子育て

Mocosuku(もこすく)
  • 子育て

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

子育てのヒント

ここでは 前期母親学級 のことをご紹介します。
初めて妊娠した人や、妊娠に対して不安や心配を抱えている人は、「前期母親学級」という、妊婦さんのための講習会を受けることができます。これは、病院や自治体などが実施している一種のセミナーで、妊婦なら誰でも受けることができます。ここでは、前期母親学級について簡単に解説しましょう。

前期母親学級ってどんなもの?

これまで経験したことがない妊娠という未知の生活に向けて、どんな風に毎日を過ごしたらよいのか、どんなことに気をつければよいのかなど、細かい点を説明してくれるのがこの前期母親学級の特徴です。前期の母親学級は、妊娠19週までに受けることになっているところがほとんど。同じくらいの週数の人が集まるので、ママ同士で情報交換出来たり、ママ友作りにもいいかもしれません。こうした学級は、病院や自治体を中心に行われているので、参加したい人は病院や自治体に問い合わせてみましょう。自治体によっては保健婦を紹介してくれて、保健婦からいろいろな説明を受けることができるサービスを提供しているところもあるようです。

妊娠中の食生活や体重管理のアドバイスがもらえる!

妊娠するとお腹の中で赤ちゃんが育ちますが、赤ちゃんは母体からしか栄養を受け取ることができません。そのため妊婦がどんなものをどんな風に食べるのが、赤ちゃんにとっては良いのか、どんなものは控えたほうが良いのかなど、食生活に関する説明はどんな妊婦にとっても有意義な内容。妊娠中は控えたほうが良いと言われている塩分や糖分、カフェインなどをどんな風に控えたらいいのかなど、具体的なアイデアなども指導してくれます。また、前期母親学級では妊婦の体重管理についても指導を受けることができます。妊娠すると母体の体重に加えて、赤ちゃんの体重や羊水の重さなども加わるため、体重は妊娠前に比べて増加します。しかし、体重の増えすぎは禁物です。妊娠すると新陳代謝がよくなるので食欲も出ますし、赤ちゃんのためだと思ってついつい食べ過ぎてしまうことも多いもの。体重が増えすぎると妊娠中毒症のリスクが高くなってしまうため、前期母親学級ではどんな風に体重管理をすればいいかなども説明してくれます。

初めての妊娠でも安心

また、妊娠中にはどんな点に気をつけて毎日の生活を送ればよいのか、どんな症状が出たら病院に行くべきなのか、そうしたトラブルなどについても、説明を受けることができます。妊娠中は体内で大きな変化が起きているので、誰でも多かれ少なかれ不快な症状が出たり、気になる症状を経験したりするもの。しかし、あまり神経質になりすぎるのも精神的に良くありません。前期母親学級に参加すればそうした日常生活で注意したい点なども説明されるので、長い妊娠生活をより安心して過ごすことができます。こうした学級は病院や自治体を中心に行われていますが、どこでも開催されているというわけではありません。参加したい人は、病院や自治体に問い合わせてみましょう。自治体によっては保健婦を紹介してくれて、保健婦からいろいろな説明を受けることができるサービスを提供しているところもあるようです。

【子育て】

いよいよ離乳食。赤ちゃんの味覚はどう発達していくの?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師・タッチケアトレーナー) 医療監修:株式会社とらうべ 「乳幼児期の食事が味覚の形成には重要」という話を聞いたことがあるでしょうか? 「いよいよ離乳食!」と思い、はりきっ...

2017/03/25 21:30掲載

3歳までに虫歯菌をうつさなければ、虫歯にならない?

執筆:影向 美樹(歯科医師) 生まれたばかりの赤ちゃんの口の中に虫歯菌は存在していません。 それでは虫歯菌がどこから入ってくるのでしょう。 それは赤ちゃんの周りにいる大人たちの口からです。 歯が生えそ...

2017/03/23 21:30掲載

市販の風邪薬、年齢制限があるのはどうして?

執筆:南部 洋子(保健師、助産師) 医療監修:株式会社とらうべ 子どもが風邪を引いたみたいだけれど、わざわざ病院に連れていくほどでもない、というときや、休日でかかりつけ医がお休みといったとき。 あなた...

2017/01/19 21:30掲載

どうしてこんなに寝相が悪いの…! 改善はできる?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 小さいときから寝相が悪く、「お嫁に行けるのかしら?」と親を悩ませていた子どもは多いようです。 どうして寝相が悪くなる...

2017/01/09 18:30掲載

スポンサーリンク

家族と暮らし

先週よく読まれた記事

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

うつ病からの回復のポイントは「家族」

執筆:Mocosuku編集部 監修:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 「うつ」や「統合失調症」の回復には、周りの人たち、特に家族の対応の仕方が大きく影響します。 日本でのうつ病患者は100万人を超...

自分でできる「歯を白くする方法」と「白さを保つ方法」

執筆:影向 美樹(歯科医師) 輝く白い歯は誰しもが憧れるもの。口元の美しさは笑顔に自信を与え、表情もパッと明るくなりますね。 一方で歯は白くしたいけど、歯医者さんでホワイトニングをしてもらうのは治療や...

気がついたら爪の色が変わってる! どうして?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 皆さんの爪の色は、何色をしていますか? 健康な爪の色は薄いピンク色をしていますが、もし、変色していたら? とくに問題のないものから、なか...

歯医者さんに聞きました「自分の口臭、どうすればわかる?」

執筆:影向 美樹(歯科医師) 他人の口臭が気になると、「なぜこの人は臭いに気づかないのか?」と疑問に思います。 しかし人は自分の口臭を自分で感じることはできません。 ただ誰しも少なからず口臭はあり、そ...

「うつ病診断」は一人でできる? 9つの症状を要チェック

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 厚生労働省の「患者調査」によると、うつ病や双極性障害といった、抑うつ気分を症状にもつ患者数は近年増加していて、2014年には11...

お酒の強さは「飲めば鍛えられる」 これホント?

執筆:吉村 佑奈(よしむら・ゆうな) 医療監修:株式会社とらうべ 新人歓迎会があったり、花見があったりと、何かとお酒を飲む機会が増える春。 大勢で集まってお酒を飲むと、しばしば話題になるのが「お酒の強...