階段で転んだ!落ちた! そのときに知っていたいこと

Mocosuku(もこすく)
  • 階段で転んだ!落ちた! そのときに知っていたいこと

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

階段で転んだ!落ちた! そのときに知っていたいこと

公開日時
更新日時

 
執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士)
 
 

お酒をたくさん飲んだ時などの失敗話として、「階段から転んだ」「階段を踏み外して下まで落ちた」という話が出てきます。
 
たいていは笑い話で済んでしまうお話ですが、医療的に見れば、実は決して楽観視できない状況もあります。
 
そこで今回は、階段から落ちた、転んだ時、どのような症状に注意すればよいか、またその場に居合わせた場合、どういった症状に注意すればよいかについて、ご紹介しましょう。
 

 

動かす際は「頭や首、もしくは強打した部分はなるべく動かさないように」

 

階段から落ちた直後、周囲の方は慌ててしまい、落ちた方をすぐに安全な場所へ動かそうとしてしまいがちです。
 
しかし頭や首を強く打ち付けてしまっている場合、第三者が動かすことで症状が悪化してしまうことがあります。
 
そのため、なるべく打ってしまった部位を動かさないように注意しながら、ゆっくりと運ぶようにしましょう。
 
 

確認するのは「意識」「頭痛」そして「吐き気」

 
階段から落ちてしまった後、注意したい症状が「意識」「頭痛」そして「吐き気」です。
 
頭を強く打った時、一時的に意識を消失することがあります。
 
すぐに意識が戻ればまだよいのですが、「なかなか目が覚めず、眠り込んでいる」「ぼんやりしていて話がかみ合わない」などといった症状が出ていれば、脳になんらかの障害が出ている可能性が高いため、早急に救急車を呼びましょう。
 
また、「頭痛があり、どんどん悪化している」「何の前触れもなく突然吐いてしまう」などの症状が出ている場合にも、脳に障害が出ている可能性があるので、すぐに救急対応となります。速やかに救急車を呼んでください。
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

「猫背」はこんなに悪い! 予防・改善法をご紹介

執筆:森 ジュンヤ(理学療法士) 姿勢の悪さを代表する「猫背」。 姿勢ひとつで相手に与える印象は違うもの。できる限り「猫背な自分」にはなりたくはないですよね。 しかし、猫背はカラダにどのような影響を与...

「白髪」はどうして現れる?予防法まであわせて紹介

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 老化現象のひとつとして数えられる白髪。 30代を過ぎた頃から白髪が生え始めるといわれています。そうはいっても見た目年齢にも影響するので、...

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 生活習慣病のひとつである糖尿病。 糖尿病には合併症のリスクもあることから、注意したい病気のひとつでもあります。 はたしてどのような症状が出た...

「お腹すいた…」 ダイエット中の小腹への対処法ある?

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 「小腹が空いた」という言葉をよく聞きますが、小腹とはいったいどんなものなのでしょうか。 また、ダイエット中の小腹の対処法に良いコトないのでし...

病院や薬局でもらうお薬、余ったらとっておける?

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ いつもらったかわからない薬が家に余っている、ということはありませんか? 病院や薬局で出してもらった薬は、余ったらとっておいても問題ないも...

管理栄養士が毎日食べる「カラダ喜ぶ」食材3つ

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) テレビや雑誌で取り上げられることが多い「体によい食材」。 沢山あってどれを取り入れたらよいのか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、管理栄養士の私が毎日摂っている3つの...

「正常な月経」を知っていますか?

執筆:青井 梨花(助産師、看護師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 月経の量や周期の乱れなどから思わぬ病気がみつかることもあります。 女性特有の病気の...

【健康と病気】新着記事

熱はないのに、この寒気はなに?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「排卵期や月経前に寒気がする…」 こんな経験をしたことがある女性もいるかもしれません。 風邪や感染症にかかっているわ...

2017/02/21 18:30掲載

オフィスや電車で「理想的な座り方・立ち方」

執筆:森 ジュンヤ(理学療法士) 長時間座る・立つといったときの姿勢は、ときに腰痛や肩こりの原因につながるといわれます。 それは姿勢が血圧や筋肉の緊張と深い関係があるからです。今回は「理想的な座り方・...

2017/02/19 18:30掲載

顔の洗い過ぎで、かえってニキビが悪化する?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ ニキビは、「尋常性座瘡(じんじょうせいざそう)」いう皮膚の病気です。 思春期以降に発生し、日本では成人のおよそ90%...

2017/02/18 18:30掲載

さまざまな精神障害に? 「完璧主義」が陥りやすいコト

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 完璧主義は「完全癖」とも言われ、完璧さを追求して妥協しない性格傾向を指します。 完璧を目指すこと自体は立派なことですが、「完璧で...

2017/02/16 18:30掲載

生理痛はガマンしない… は自然?不自然?

執筆:座波 朝香(看護師、助産師) 監修:坂本 忍(医学博士・公認スポーツドクター(日本オリンピック委員会強化スタッフ)・日本医師会認定産業医) 人と比べることが難しい生理(月経)。 生理痛(月経痛)...

2017/02/15 18:30掲載

高齢者だけとは限らない!「骨粗鬆症」の問題

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 高齢者がかかる病気というイメージが強い「骨粗鬆症(こつそしょうしょう)」。 骨粗鬆症は加齢によって発症率が高くなる病気ですが、実は、若い...

2017/02/14 18:30掲載