親が離婚すると子もするの? 「離婚と遺伝子」の関係

Mocosuku(もこすく)
  • 親が離婚すると子もするの? 「離婚と遺伝子」の関係

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

親が離婚すると子もするの? 「離婚と遺伝子」の関係

公開日時

 

どうして親の離婚が原因だと思いたいのか?

 
それでもネット上では、親の離婚と子の離婚の相関に共感を示す書き込みはたくさんあります。
 
少し読んでみると、自ら離婚した人が、その理由を「親も離婚していたから」にしていると推測されるものも少なくないようです。別の見方をすれば、離婚という悲しい経験を、自分の未熟さのせいにすると苦しくなるので、親や世間のせいにしているかのようです。
 
こうすると、ちょっとだけ楽になるからです。
 
ただし、この場合気をつけていただきたいのは、「自分に起こったことは、どんな人にも起こりうる」と一般化することです。
 
自分は離婚していないけれど、親は離婚したという人たちに、悪影響を与える可能性があるからです。

 
 

親の世界観が子どもに伝承される

 
その家に産まれ、幼いころから育ってくれば、人や物にどのように関わっているのかは、大いに親の振る舞いに影響されます。
 
たとえば、ぶっきらぼうな父親が母親に接する姿を見ていると、その子も女性や他人に対して、ことば少なくぶっきらぼうに振る舞うことはよくあることです。
 
文化の伝承ということはそういうことだとも言えるでしょう。
 
ですから、結果として離婚にいたった親の振る舞い方を小さい頃から子どもが見ていて、同じような振る舞い方が身につけてしまうことは大いにあり得ることです。
 
しかしだからといって、子どもも離婚に至ると結論づけるのはあまりにも短絡的です。
 
 

反面教師:子どもは親を越える

 
子どもは、親に似た振る舞いはするでしょうが、親と同じ運命をたどるとは限りません。
 
反抗期や自立といった時期が人間にはあります。
 
動物のように親と同じように大人になっていくだけでなく、人間には、幼少期は親を真似ながらも、ある時期からは、親を超えるように振る舞う時期があります。
 
その形が未熟なゆえに「反抗」だったり、親元を飛び出す「家出」だったりすることもあるでしょう。そして、けっこう長い時間をかけて、親を越え、自分の責任で生活することができるようになると、子どもの頃とは違った意味で、親を理解し、共感し、尊敬することができるようになります。
 
ですから、「親が離婚したから自分は離婚しない」と頑張っている人もいることを忘れて、「親が離婚すると子どもも離婚する」などと言うのは、失礼なことだと思いますし、無責任な発言ではないでしょうか。

 

<つづきを読む>

2 / 3 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【離婚】新着記事

親が離婚すると子もするの? 「離婚と遺伝子」の関係

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「親が離婚していると子どもも離婚する」という話をあなたは信じますか? ウェブサイトで「離婚と遺伝」を検索すると、多く...

2017/01/13 21:30掲載

男女関係の理想的な終わり方 とは何か?

いつの時代も男女の関係は始めるよりも続けるほうが、さらには終わらせるほうが難しいもの。 人気歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと崖っぷちアイドルとして人気を得ていた熊切あさ美さん、お二人の関係がニュースになっ...

2015/06/06 23:25掲載