がん(その他)

Mocosuku(もこすく)
  • がん(その他)

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

【がん(その他)】に関する記事

“がん家系” “若いと進行が速い”  「がん」の通説、本当はどうなの?

“がん家系” “若いと進行が速い” 「がん」の通説、本当はどうなの?

執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 日本人の死亡原因は男女ともに「がん」が第一位です。 「がん」にまつわる話題はニュースや雑誌などで日々取り上げられ事欠きません。 ...

2018/11/06 18:30掲載

早期発見が難しい「すい臓がん」 見逃さないポイントは?

早期発見が難しい「すい臓がん」 見逃さないポイントは?

執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「沈黙の臓器」とも呼ばれる「すい臓」。 そんなすい臓にできるがんは、主ながんの中でも特に生存率が低く、恐ろしいがんとして知られて...

2018/07/17 18:30掲載

意味する内容が微妙に違う「がん」と「癌」。 その正しい意味

意味する内容が微妙に違う「がん」と「癌」。 その正しい意味

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 医学や医療の分野では、字も読み方も難解な用語が多くあります。 たとえば、腫瘤(しゅりゅう;はれもの)、悪心(おしん;吐き気や胸がむかむか...

2017/10/24 18:30掲載

タバコはやめたのに肺に疾患!? タバコと肺の関係

タバコはやめたのに肺に疾患!? タバコと肺の関係

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ タバコをやめれば、肺の病気になるリスクが下がることが分かっています。 それでは、禁煙すると肺はもとに戻るのでしょうか? タバコが肺に与え...

2017/10/15 18:30掲載

「がんの三大治療法」 なにをどう選んだらよいのか

「がんの三大治療法」 なにをどう選んだらよいのか

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ がんの治療法の大きな柱は、手術治療、薬物療法(抗がん剤治療)、放射線治療の3つです。 がんの治療法を選択するためには、がんの状態...

2017/08/13 18:30掲載

「がんになりやすい」という人はいるの? 特徴はある?

「がんになりやすい」という人はいるの? 特徴はある?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 現在、日本人の2人に1人は一生のうちに何らかの「がん」にかかるといわれています。 それほどまでに身近な病気である「がん」。 どんな病気で...

2017/06/18 18:30掲載

「がん」の再発や転移は食い止められないのか?

「がん」の再発や転移は食い止められないのか?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 監修:岡本 良平(医学博士、東京医科歯科大学名誉教授) かつては不治の病だった「がん」も、医療の大幅な進歩によって現在では治癒可能な病気になりつ...

2017/02/12 18:30掲載

がんを遺伝子から治す?「プレシジョン・メディシン」とは

がんを遺伝子から治す?「プレシジョン・メディシン」とは

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 日本人の約半数が、生涯のうちにかかる「がん」。 かつては不治の病とされていましたが、治療の選択肢が広がり、治癒を望めることも多くなってき...

2017/01/03 18:30掲載

1 / 4ページ (全28件)

スポンサーリンク