アレルギー

Mocosuku(もこすく)
  • アレルギー

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

アレルギーについて注意しておきたいこととは

アレルギーとは免疫のシステムが過剰に反応した結果起こるものです。 アレルギー反応が原因の病気にはアナフィラキシー、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、薬物アレルギー、 食物アレルギー などがあります。  

大人の 食物アレルギー

成人の 食物アレルギー は、食生活が西欧化し、たんぱく質の過剰摂取によって、体の分解能力を越えたたんぱく質が胃や腸で細かく分解されないまま体内に吸収され、アレルゲンとなることで起こることが多い、と言われていますが、そばや小麦などに反応する人もみられます。  

食物アレルギー の原因

アレルギーの原因となる食べもので多いのは、卵、乳製品、小麦、魚介類などで、成長とともに、卵、乳製品、などは耐性を獲得して食べられるようになるのが特徴的です。  

子どもの 食物アレルギー

小児のアレルギーとして多いのもやはり食物によるものです。アレルギー素質のある子は、年齢に応じてさまざまな症状を訴えることがあるので、気になったら一度医師にみてもらいましょう。   最近は専門的にアレルギー外来を設けている病院やクリニックもあります。

【アレルギー】

ジメジメ湿気の梅雨時は、長引く咳(せき)に要注意!

執筆:柳澤 厚生(医師・医学博士) 気象庁の発表によると、2017年は6月7日に四国地方から関東地方が一斉に梅雨入りしました。 この季節は真夏のような暑さの翌朝には、朝から雨がシトシト降って肌寒い、と...

2017/06/26 18:30掲載

通常のアレルゲンと違う「仮性アレルゲン」をご存じですか?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ とろろイモを食べたら口の周りがかゆくなったり、トマトの汁で皮膚が赤くなったり、古くなったサバを食べたらジンマシンが出たなど、まるでアレル...

2017/05/23 18:30掲載

急に出てきたジンマシン、考えられる原因は?

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 「突然皮膚の一部が赤くなり、皮膚が膨れたと思ったら、それがどんどん広がってしまった」 こんな経験のある人は多いのではないでしょうか。それは蕁麻疹(じんましん)の可能...

2016/09/17 18:30掲載

「果物アレルギー」が増加中? 花粉症の人は要注意

執筆:Mocosuku編集部 監修:坂本 忍(医学博士) 秋はいろいろと食べ物が美味しいですが、フルーツだって美味しい季節。秋の味覚を満喫するため口にする人も多いでしょう。 その一方で、果物アレルギー...

2016/09/15 21:30掲載

スポンサーリンク

健康と病気

先週よく読まれた記事

少しの疲れにはビタミンを。慢性疲労には「タウリン」を

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 日々感じる疲れには、「なんとなく疲れたな」という一時的なものと、「疲れがとれない」という長期...

太っていなくても、肝臓に脂肪がたまる!?「脂肪肝」とは

執筆:柳澤 厚生(医師・医学博士) 脂肪や糖質が高い食生活を続けていて、かつ運動不足などで身体活動量が落ちているときには、余分なエネルギーは脂肪として肝臓に蓄積されて「脂肪肝」を発症します。 「会社の...

汗っかき? 多汗症? 区別はどうつける?「多汗症」について

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 暑くもないし、とくに緊張もしていない、運動をしたわけでもないのに汗の量が多いと、「汗かき?それとも何かの病気?」と心配になります...

こんなにウレシイ「お酢」の効果! その秘密と取り入れ方を紹介

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 体によいイメージがあるお酢。 なんとなくよいイメージはあるものの、実際はどんなよいことがあるのか、具体的にはあまり知られていません。 そこで今回は、お酢が体に嬉しい理由...

「がんになりやすい」という人はいるの? 特徴はある?

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 現在、日本人の2人に1人は一生のうちに何らかの「がん」にかかるといわれています。 それほどまでに身近な病気である「がん」。 どん...

管理栄養士が教える、「夏は麦茶」の理由

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 夏といえば麦茶! ご自宅で作ったり、お出かけ中にコンビニや自販機で購入したり、いつもより飲む機会が増えますよね。でもなぜ、夏は麦茶なのでしょう?そんな麦茶の理由や秘密を...

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社...

関連サイト

アトピー完治

最近では、アトピーが大人になっても治らない人が増えていますが、アトピー完治のためには、普段の生活で何に留意すればいいのでしょうか?

蕁麻疹薬

蕁麻疹の薬は、蕁麻疹の種類や原因によって効果のあるものが異なります。当サイトでは、蕁麻疹の薬について説明します。