Mocosuku(もこすく)
  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

耳の病気とその原因、症状、治療法について説明します。

咳とは、ウイルス等の病原菌、食べ物、ほこりなどの異物から、肺、気管、気管支を守るための防御反応です。 咳には、痰 を出す機能もあります。 気道の粘膜は、線毛と粘液により守っています。当カテゴリーでは、咳の原因、症状と対策について説明します。

【耳】

聞いたことはある「中耳炎」 どういう病気?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 中耳炎という病名を耳にした方は多いかと思います。 しかし実際にどのような病気で、どういった症状が出たら中耳炎を疑うべきか、という点についてまでご存知...

2017/06/17 18:30掲載

「ストレス性の難聴」とはどういうこと?

執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師・保育士) ケガや痛みがあるわけでもないのに、ある日突然、耳が聞こえづらくなる、ということがあります。 耳鼻科で検査をして、病名はついたものの「明らかな根本的な...

2016/10/31 18:30掲載

耳掃除、ずっとしないとどうなるの?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師・タッチケアトレーナー) 「耳掃除は気持ちが良い!」と感じる人は多いでしょう。 仕事や勉強、家事や育児が忙しいと「最近、耳掃除してなかったな」といったこともあるかもしれ...

2016/10/27 18:30掲載

あっ、耳鳴り! これって、どこかカラダが悪いの?

執筆者:南部 洋子(看護師) 監修医:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 突然「耳鳴りがする!」ということを経験したことがある方は、少なくないでしょう。 蝉がつ...

2016/03/18 12:00掲載

スポンサーリンク

健康と病気

先週よく読まれた記事

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

低気圧によるダルさ、やる気の出ないカラダと上手につきあう方法

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 梅雨になるとジメジメした日や蒸し暑い日が続き、どんよりとした気分になりやすいですね。 また、身体的にも体調がなんとなく悪くなる方...

「パーソナリティ障害」とはどういうもの?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 考え方、感じ方や行動パターンが偏っているため、学校や職場、家庭などでかなりの支障をきたしている状態のパーソナリティ障害。 はたし...

太りやすい?「そうめん」のホントを管理栄養士が紹介

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 夏の終わりが見えてきましたが、残暑はしばらく続きそう。手軽で食べやすい「そうめん」はまだまだ活躍しそうです。 そんなそうめん、「太りやすい」言われています。本当にそうな...

「がんになりやすい」という人はいるの? 特徴はある?

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 現在、日本人の2人に1人は一生のうちに何らかの「がん」にかかるといわれています。 それほどまでに身近な病気である「がん」。 どん...

「パニック障害」とはどういう病気?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「パニック障害」という病名を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 しばしば芸能人などが発症していたことを告白しています...

こげ(焦げ)たものは体に悪い? 体への影響について解説

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) こんがりと焼けたパンやお肉はとても美味しそうですね。 美味しさや香ばしさ、見た目の要因となっているのが「焦げ」ですが、食べ過ぎは体に毒とも言われています。 焦げは本当に...

関連サイト

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科は、身体のどの部位に異常があるときに受診をするのか詳しく知っていますか?この記事では、耳鼻咽喉科について詳しく説明します。

耳垢

耳垢 が溜まっていると「取らなくては!」と思ってしまいませんか。 この記事では、耳垢の役割等についてわかりやすく説明します。