健康(その他)

Mocosuku(もこすく)
  • 健康(その他)

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

健康に関連した様々な話題をご紹介します



万一、自分や家族がこのような大きな事故に遭い、 頚椎の圧迫骨折 をした場合、私たちはどのように対処すればよいのでしょうか。では、具体的な症状とその後を見ていきましょう。

 頚椎の圧迫骨折 とは



頭と首を支えている頚椎(けいつい)は、胸椎や腰椎に比べると動く範囲が格段に広いのが特徴です。そのため、交通事故や落下事故などで比較的骨折を起こすことが少ないと言われています。 しかし、首に過度な体重がかかると、 頸椎の圧迫骨折 を起こします。こうした事故の場合、頸椎の圧迫骨折だけでなく、骨盤や下肢といった他の部位の骨折や臓器の損傷を伴うこともまれではありません。スポーツで多いのは、ラグビーやアメフト、浅いプールでの飛び込みなど。また、身近なところでは、倒立前転やプロレスごっこなどでも起こる可能性があります。重度の場合、手足が動かなくなる脊髄損傷(せきずいそんしょう)の原因となるのです。

 頚椎の圧迫骨折 :症状は?



頚椎の圧迫骨折 だけで脊髄に損傷がなければ、首の痛みが主症状です。頚椎の前方部分には神経や食道、気管があり、喉や首の付け根の違和感を生じることがあります。 脊髄に損傷を受けた場合、どの部位にどの程度の障害を受けたかで症状は大きく変わります。損傷を受けた部位以下の脊髄が麻痺症状を起こすため、部位が脳に近いほど麻痺する部位は広範囲になります。 程度に関しては、脳からの命令が完全に伝わらなくなって、動きがなくなる「完全型」と、損傷部位に一部機能が残存していて、筋力が弱くなる「不完全型」があります。 運動、知覚機能の障害だけでなく自律神経にも障害が及ぶため、排尿、排便、呼吸、血圧調節機能に障害が生じることがあります。

 頚椎の圧迫骨折 :診断と治療について



頚椎の圧迫骨折 でも軽度のものであれば、レントゲンでもわからないこともあり、CTやMRIで骨挫傷を認めれば、確定診断になります。 神経症状がなく、程度の軽いもの、単純な骨折であれば、おおむね安静にしている「保存療法」が適応となります。次第に痛みは軽減されます。 頸部圧迫骨折の治療は、近年、手術の方法や器具が著しく進歩しています。しかし、脊髄に傷がついた脊髄損傷の治療では、劇的な進歩は得られていません。リハビリテーションがメインとなります。 リハビリは、失われた機能を回復させるのではなく、残された機能をいかに使い日常生活を可能にするかを目指します。このため、脊髄損傷後に残った機能を評価して、これに合わせてリハビリを行っていきます。将来は、iPS細胞による治療も期待されている分野です。



執筆者:南部 洋子(看護師)
監修医:樋口 二三男(医学博士、整形外科医、とらうべ顧問産業医)

【健康(その他)】

お風呂でおしっこは危険? 「夜尿症」という大人のおねしょ

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師) “子どものおねしょ”と聞くとかわいい感じがありますが“大人のおねしょ”となると深刻な問題です。誰にも相談できず、困っている人もいるのではないでしょう...

2016/10/11 21:30掲載

退職金制度がなければ… 「自分で準備する」方法

執筆:石村 衛(ファイナンシャルプランナー) 「勤め先に退職金制度がないので不安」と思う人は少なからずいると思います。 一時金として、または年金形式で受け取れる退職給付金は、子どもの教育費や家のローン...

2016/08/24 12:00掲載

元気になるつもりが… 「エナジードリンク」に潜む危険性

執筆:Mocosuku編集部 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) エナジードリンク といえば、疲労回復や健康に効果があると言われている、栄養ドリンクの一種...

2016/08/21 21:30掲載

メガネをすると、もっと目が悪くなるってホント?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) メガネをかけ始めてしばらくすると、また視力が悪くなったような気がして、「メガネをかけると目...

2016/07/27 18:30掲載

スポンサーリンク

健康と病気

先週よく読まれた記事

油断してたらお腹がポッコリ! 「贅肉」はお腹からつくの?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「最近、おなかまわりだけ贅肉がついてきた」という方はいませんか? 「贅肉」とは、一般的に余剰な皮下脂肪組織を指します。 それではこの贅肉...

冷蔵庫に入れるべき?入れない方がいい? 野菜、果物、調味料

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) これから夏場にかけては、食中毒が気になる時期ですね。 冷蔵庫は食品を一定の温度に保管できますが、実は“冷蔵庫にいれない方がいい”食品もあることはあまり知られていません。...

「コーラを飲むと歯が溶ける」は本当?

執筆:影向 美樹(歯科医師) 「コーラを飲むと歯が溶ける」という噂を耳にしたことがありませんか? その真偽もさることながら、そもそもなぜコーラなのか、さらにコーラ以外の飲み物は問題ないのかも気になると...

良いコトも悪いコトも。 「週末断食」は正しい知識と方法で

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 美容や健康を目的に「週末断食」を行う人が女性を中心に増えています。 一般的な「断食」はつらく厳しいイメージがありますね。 それでは週末断食と...

知っておきたい 足がつった時の対処法

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医学博士、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 梅雨が明け、これから本格的な夏に突入します。海やプールなどに出かける予定の人も多いでし...

暑さ対策に! 管理栄養士さんのオススメ「暑気払い」

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 暑さも本格化し、職場などで暑気払いが開催される時期になりました。 しかし、そもそも暑気払いとはどのような行事なのか、ご存知でしょうか。 今回は、知っているようで知らない...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

関連サイト

腱鞘炎手首

スマホ、PCキーボードの操作等、手首の酷使により腱鞘炎になる人が増えています。当サイトでは、腱鞘炎と手首の酷使の関係について説明します。

足がつる原因

足がつる原因は、多岐に渡りますし、病気のサインであるケースもあり、注意が必要です。当サイトでは、足がつる原因について説明します。

女性ホルモン

女性ホルモンは美容、健康、ダイエットといった女性の関心事にも大きく影響しています。この記事では、女性ホルモンについて説明します。

白血球

からだの免疫機能に白血球は深く関与しています。健康を保つために欠かせない免疫機能。この記事では、白血球について詳しく説明します。

ヘモグロビン

貧血かどうかを判断する材料となるヘモグロビン。この記事では、男女で異なるヘモグロビンの正常範囲などについてわかりやすく説明します。