Mocosuku(もこすく)
  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

足に関する病気とその原因、症状、治療等について説明します

足は、28個の骨からなり、夫々が靭帯、筋肉、腱等で支えられています。足に症状が出る病気としては、外反母趾、内反足、モートン病、腓骨神経麻痺、痛風等多岐に渡っている。また、足は、捻挫等のケガが生じやすい部位です。足は、第二の心臓と称される程、健康上重要な役割をしています。当カテゴリーでは、足に関する病気とその原因、症状、治療等について説明します。

【足】

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

2017/04/12 18:30掲載

足がむずむず、眠りにつけない… 「むずむず脚症候群」

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ むずむず脚症候群は「レストレスレッグス症候群:RLS」とか「下肢静止不能症候群」とも呼ばれます。 奇妙な名前なので、どこかで聞い...

2017/02/09 18:30掲載

ガニ股ってどうしてなるの?

執筆:森 ジュンヤ(理学療法士) 普段自分では気づきにくい、歩き方のクセ。 そのひとつに「ガニ股」があります。 ガニ股は、気がつくと脚が外に開いてしまうので、外見的にも気になってしまいますが、それ以外...

2016/11/22 12:00掲載

ハイヒールはカラダに良い?悪い?

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) オフィスへの出勤に、休日のおでかけ。そんな女性には欠かせないアイテム・ハイヒール。スタイルをよく見せてくれるハイヒールはお洒落の必須アイテムですよね。 でも履き続け...

2016/10/28 18:30掲載

スポンサーリンク

健康と病気

先週よく読まれた記事

少しの疲れにはビタミンを。慢性疲労には「タウリン」を

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 日々感じる疲れには、「なんとなく疲れたな」という一時的なものと、「疲れがとれない」という長期...

太っていなくても、肝臓に脂肪がたまる!?「脂肪肝」とは

執筆:柳澤 厚生(医師・医学博士) 脂肪や糖質が高い食生活を続けていて、かつ運動不足などで身体活動量が落ちているときには、余分なエネルギーは脂肪として肝臓に蓄積されて「脂肪肝」を発症します。 「会社の...

汗っかき? 多汗症? 区別はどうつける?「多汗症」について

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 暑くもないし、とくに緊張もしていない、運動をしたわけでもないのに汗の量が多いと、「汗かき?それとも何かの病気?」と心配になります...

こんなにウレシイ「お酢」の効果! その秘密と取り入れ方を紹介

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 体によいイメージがあるお酢。 なんとなくよいイメージはあるものの、実際はどんなよいことがあるのか、具体的にはあまり知られていません。 そこで今回は、お酢が体に嬉しい理由...

「がんになりやすい」という人はいるの? 特徴はある?

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 現在、日本人の2人に1人は一生のうちに何らかの「がん」にかかるといわれています。 それほどまでに身近な病気である「がん」。 どん...

管理栄養士が教える、「夏は麦茶」の理由

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 夏といえば麦茶! ご自宅で作ったり、お出かけ中にコンビニや自販機で購入したり、いつもより飲む機会が増えますよね。でもなぜ、夏は麦茶なのでしょう?そんな麦茶の理由や秘密を...

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社...

関連サイト

足の裏痛い

足の裏が痛いときには、注意が必要です。色々な病気のサインかもしれません。当サイトでは、足の裏が痛いときに注意すべき事や対策について説明します。

足首痛み

足首が痛くなった場合、どの部分が痛いか、原因は何かによって対処法は異なります。当サイトでは、足首の痛みをテーマに、対処法について説明します。