妊娠初期

Mocosuku(もこすく)
  • 妊娠初期

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

妊娠初期に知っておきたい情報とは?

妊娠初期の身体の変化 はママの身体に顕著に表れます。妊娠初期とは、妊娠周期の4週0日(妊娠2か月)から、15週6日(妊娠4か月)の時期をさします。この頃に見られる、ママの身体の変化を見てみましょう。

 

妊娠初期の身体の変化 :熱っぽい、眠気が強い

よく見られる症状の1つが、熱っぽい、だるい、眠気が強い、といった症状です。 卵子と精子が受精すると、子宮の内側の膜(子宮内膜)をさらにフカフカのお布団のように厚くし、受精卵が落ち着く(着床)することを助けようと、ママの身体の中では黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が増えます。このホルモンは妊娠していなくても、排卵後から月経前まで分泌量が増えるホルモンで、体温を上げる作用があります。
基礎体温を付けていると、排卵日(と思われる日)からは、高温期が続きますよね?妊娠が成立していると、この高温期が続くこととなり、何となく熱っぽい感じがするのです。 また同じように、だるさや眠気が強いという症状も、月経前に感じることがあると思います。風邪の始まりのように思うかもしれませんが、女性の場合はホルモンの影響によってもこういった症状がみられます。咳や鼻水が出ないのに微熱が続く時は、妊娠の可能性を考えておきましょう。

 

妊娠初期の身体の変化 :食欲の異常

もう1つよく見られる症状として、食欲の異常、嗜好の変化、という症状もあります。食欲が急に増す人、逆に食欲がなくなる人もいるでしょう。
嗜好の変化として、急に酸っぱいものが食べたくなったり、今まで好きだった食事がおいしそうに感じなかったり、急に肉ばかり食べたくなったり。これは、妊娠の成立と同時に、つわりの初期症状がスタートしているのかもしれません。もちろん人によってつわりの症状も様々ですし、その強さや始まる時期も違います。
しかしこれらのような食欲や嗜好の変化、あるいは胃痛や胸やけといった、いつもとは違う症状が見られるようになったら、妊娠の可能性を考えて行動しましょう。

 

妊娠初期の身体の変化 :月経の遅れ

妊娠が成立していると、次の排卵は起こりませんので、月経も始まりません。前述のような症状が全くなくても、月経の遅れで妊娠に気付く人も多いと思います。月経は、それまで周期的にきちんと来ている人であれば、およそ1週間から10日くらいで妊娠が分かることもあります。月経周期が乱れがちな人でも、予定日から2週間~3週間遅れた場合は、妊娠の確立がかなり高くなると考えて良いでしょう。
ところで、妊娠が成立した受精卵が子宮内膜に落ち着く(着床)時、子宮内膜の小さな血管が傷つき、少量ですが出血することもあります。これを月経様出血、あるいは着床時出血と呼びます。それまでの月経よりも出血量が少ない、日数が短かったなど、いつもと違う変化が見られる時は、妊娠している可能性も考えておきましょう。

 

妊娠初期の身体の変化 :妊娠判明後の夫婦生活

妊娠が判明すると、身体を休めたり、赤ちゃんへの影響を考えて、夫婦生活を持たなくなることが多いようです。しかし、夫婦生活が赤ちゃんや妊娠経過に影響を与えるのは、ママの安静が必要な時、切迫流産や切迫早産の危険がある時、不正な出血がある時、前置胎盤や低置胎盤など胎盤の位置が適していない時、出産間近で破水している時などです。妊娠の経過が順調で、医師から特に安静の指示がない時は、夫婦生活があっても特に問題はないとされています。
しかし、精液の中には、子宮を収縮させたり、子宮頸管を柔らかくする化学物質が含まれていますので、コンドームを着けることが望ましいでしょう。また、妊娠中は抵抗力が弱くなり、感染する可能性が高くなりますのでコンドームは必須といえます。
※妊娠超初期についての詳細は妊娠超初期 とは:症状、生理と着床出血、注意すべきこと をご覧ください。

【妊娠初期】

妊活女子はブックマーク! 【妊娠初期症状チェックリスト】

執筆:松本 たお(正看護師・新生児蘇生法NCPR専門コース終了認定者) 「もしかして妊娠しているかも!?」と意識する体の兆候は人によってさまざまです。しかし、その中でもいくつか特徴的な症状があります。...

2016/09/04 18:30掲載

妊娠超初期 とは:症状、生理と着床出血、注意すべきこと

妊娠したかもしれない…と思っている人にとって気になる「 妊娠超初期 」の症状、見極めの難しい生理と着床出血の違い、妊娠超初期の過ごし方について説明します。 目が疲れている人、ご多忙な方向けにテキストを...

2015/06/02 11:55掲載

スポンサーリンク

妊娠と出産

先週よく読まれた記事

「うつ病」と間違えやすい、べつの病気

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ うつ病の基本症状である「抑うつ症状」。 いわゆる気分が落ち込んでしまう状態が続くことですが、この抑うつ状態はうつ病だけでなく、ほ...

一度開封したペットボトルの飲み物、何日までなら大丈夫?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 持ち運びに便利なペットボトル飲料。 開封してすぐに飲みきることができないこともありますよね?...

「睡眠時無呼吸症候群」は寝ている時、どれくらい呼吸が止まる?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 睡眠中に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群」。 たびたびニュースなどで取り上げられているため、名前を聞いたことがある方も多いでしょ...

冷蔵庫に入れるべき?入れない方がいい? 野菜、果物、調味料

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) これから夏場にかけては、食中毒が気になる時期ですね。 冷蔵庫は食品を一定の温度に保管できますが、実は“冷蔵庫にいれない方がいい”食品もあることはあまり知られていません。...

「精神科」と「心療内科」はどう違うの?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ ストレスフルな現代生活。身体だけではなくココロにも負担がかかり、不調や疾病に陥る人も少なくない状況になってきました。 かつては縁...

「睡眠と服装のカンケイ」 ぐっすり眠れるパジャマはどれ?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ よい睡眠をとると、目覚めた翌日の朝は晴れやかで、仕事や生活の質もあがってきますね。 よい睡眠をとるには、環境を整える...

本当に正しい? 妊娠・出産にまつわる「都市伝説」

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 妊娠・出産を考え始めると、いろいろなところでさまざまな情報を見たり聞いたりすると思います。 信憑性が薄いものから含蓄...

関連サイト

妊娠超初期

妊娠超初期とは、妊娠0週から妊娠4週までの期間です。この時期の症状は、生理と似ている為に、妊娠に気づかない人も多いのです。当サイトでは、妊娠超初期の症状や注意すべき事について説明します。

排卵日症状

排卵日の症状を知っておく事で、排卵日を正確に把握する為の手がかりとなります。当サイトでは、排卵日の症状について説明します。