「不妊治療」検索結果

Mocosuku(もこすく)
  • 「不妊治療」検索結果

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

「不妊治療」検索結果

25歳女子の10人に6人が… 自分のカラダ、わかっていますか?

25歳女子の10人に6人が… 自分のカラダ、わかっていますか?

執筆:渡邉優希(医療ライター) 監修:太田郁子(医学博士) 生理がやってくると、生理痛や吐き気、頭痛、疲労、脱力感などに悩まされる人も多いのではないでしょうか。こうした症状のことを“月経困難症”といい...

2016/04/12 21:00掲載

「不妊治療」に、最も必要なサポートとは?

「不妊治療」に、最も必要なサポートとは?

執筆:井上 愛子(保健師) 「不妊治療」と聞くと、皆さんはどのようなイメージを持つでしょうか。「身体的、精神的にツラそう」、あるいは「治療費が高額」などといった問題が思い浮かぶかもしれません。ここでは...

2016/04/10 22:00掲載

女性の5人に1人が発症する「カンジダ膣炎」は放っておいても治るの?

女性の5人に1人が発症する「カンジダ膣炎」は放っておいても治るの?

酒粕状のおりものがみられ、強いかゆみを生じるカンジダ膣炎。一度かかると再発することも多く、女性の5人に1人が発症するといわれる珍しくない病気です。なかには「市販薬で治したい」「自然治癒させたい」などと...

2016/01/30 18:30掲載

市長の成人式での発言に批判が集中… 少子化対策で真に若者に必要なこととは

市長の成人式での発言に批判が集中… 少子化対策で真に若者に必要なこととは

今月11日の「成人の日」に、東京ディズニーランドでおこなわれた千葉県浦安市の成人式における市長の発言が波紋を呼んでいます。 これは、浦安市長が新成人に向けたあいさつのなかで、「日本産科婦人科学会のデー...

2016/01/15 21:30掲載

不妊の原因の半分は男性側に… 知っておきたい 無精子症 のこと

不妊の原因の半分は男性側に… 知っておきたい 無精子症 のこと

不妊の原因はかつて、女性側に原因があるとされることが多かったですが、近年は男性側に原因があることも少なくないことが知られてきました。そんな中、男性の不妊治療技術も飛躍的な進歩を遂げています。 無精子症...

2015/10/08 10:38掲載

乳がんの治療法 が必要なときって? どんな手術があるの?

乳がんの治療法 が必要なときって? どんな手術があるの?

ここでは 乳がんの治療法 についてご紹介します。 元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん(48)が、「乳がん」を患っていることを発表しました。前編に続いて、乳房全摘出を含む乳がんの治療法について解説...

2015/09/24 11:13掲載

多嚢胞性卵巣症候群の症状や治療方法 とは?

多嚢胞性卵巣症候群の症状や治療方法 とは?

執筆:Mocosuku編集部 監修:坂本 忍(医学博士) 多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)の症状や治療方法知っていますか? ここでは、余り知られていない 多嚢胞性卵巣症候群の...

2015/09/14 14:59掲載

健康によいのは地方?都会? 地方自治体が実施する「 定住促進制度 」とは

健康によいのは地方?都会? 地方自治体が実施する「 定住促進制度 」とは

「 定住促進制度 」を知っていますか? 都会からの移住によって「アトピーやぜんそくが改善した」などの声が複数寄せられていることを理由に、9月6日から鳥取市で、移住者の心身への効果を医学的に検証する調査...

2015/09/08 17:37掲載

化学的流産の症状 とは?

化学的流産の症状 とは?

ここでは 化学的流産の症状 についてご紹介します。 第1子に次ぐ再びの不妊治療により、第2子の妊娠を目指していたプロゴルファーの東尾理子さん(39)が、8月31日、公式ブログで妊娠に成功したことを報告...

2015/09/01 16:09掲載

アラフォー女性の妊娠率 ってどれくらいなの?

アラフォー女性の妊娠率 ってどれくらいなの?

加齢とともに妊娠率も低くなりますが、 アラフォー女性の妊娠率 はどうなのでしょうか?現実として40代で出産している女性はいます。そこでここでは、アラフォーで妊娠・出産をする高齢出産についてまとめてみま...

2015/08/10 12:09掲載

赤ちゃんの性別はどうやって決まるの? 「 産み分け 」は可能?

赤ちゃんの性別はどうやって決まるの? 「 産み分け 」は可能?

生まれてくる赤ちゃんの性別をコントロールしようとする試みを「 産み分け 」といいます。 元モーニング娘。でタレントの藤本美貴さんが、第2子となる女の子を出産したことを8月1日付けの自身のブログで報告し...

2015/08/02 15:57掲載

結婚相手がいなくても卵子だけ保存! 卵子凍結のメリットとデメリット

結婚相手がいなくても卵子だけ保存! 卵子凍結のメリットとデメリット

ここでは 卵子凍結のメリットとデメリット についてご紹介します。 年齢とともに卵子が老化することはご存知の方も多いでしょう。特に「35歳を過ぎるとどんどん卵子が老化する」といわれ、独身女性や出産経験の...

2015/07/17 16:43掲載

一人の赤ちゃんとどう違う? 双子の赤ちゃんの妊娠と出産 とは?

一人の赤ちゃんとどう違う? 双子の赤ちゃんの妊娠と出産 とは?

ここでは 双子の赤ちゃんの妊娠と出産 についてみてみましょう。 7月1日、日本男子柔道監督の井上康生さんとタレント東原亜希さんとの間に双子のお子さんが誕生しました。 「授かった当初は、思いがけない双子...

2015/07/03 12:24掲載

不妊症の定義 が1年以上って知ってた?

不妊症の定義 が1年以上って知ってた?

これまで、日本産婦人科学会は「男女が、2年間避妊せずに性生活を続けても妊娠しない」という状態を 不妊症の定義 としていました。 このたび、この「2年間」を「1年以上」に短縮する案をまとめました。今年8...

2015/06/03 15:44掲載

意外と役立つ「 ミニ保険 」って知ってる?

意外と役立つ「 ミニ保険 」って知ってる?

ミニ保険 とは、2006年4月の保険業法改正でうまれた、少額で短期の保険です。 保険金額の上限は、入院給付金で80万円、病気による死亡で300万円、障害の死亡で600万円、家財の損害が1千万円。 ミニ...

2015/05/07 14:38掲載

結婚・子育て・ 住宅購入資金の非課税枠 とは?

結婚・子育て・ 住宅購入資金の非課税枠 とは?

一生の中で、「結婚」「出産・育児」「教育」「住宅購入」は、大きな出費を伴う代表的なライフイベントです。 子・孫にとっては、相続でお金を遺してくれるよりも、子育てなどで家計の負担が重くなるときに援助して...

2015/04/27 18:08掲載

2 / 4ページ (全26件)

スポンサーリンク