不妊治療

Mocosuku(もこすく)
  • 不妊治療

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

【不妊治療】に関する記事

「不妊治療」に、最も必要なサポートとは?

「不妊治療」に、最も必要なサポートとは?

執筆:井上 愛子(保健師) 「不妊治療」と聞くと、皆さんはどのようなイメージを持つでしょうか。「身体的、精神的にツラそう」、あるいは「治療費が高額」などといった問題が思い浮かぶかもしれません。ここでは...

2016/04/10 22:00掲載

人工授精の2つの方法、その内容と問題点

人工授精の2つの方法、その内容と問題点

森三中の大島美幸さんが無事に出産されました。 ご存知の方も多いでしょうか、ご主人の放送作家鈴木おさむさんが自身のブログによれば、今回は人工授精(AIH)だったとのこと。 一部では、これからますます増え...

2016/02/25 20:30掲載

不妊の原因の半分は男性側に… 知っておきたい 無精子症 のこと

不妊の原因の半分は男性側に… 知っておきたい 無精子症 のこと

不妊の原因はかつて、女性側に原因があるとされることが多かったですが、近年は男性側に原因があることも少なくないことが知られてきました。そんな中、男性の不妊治療技術も飛躍的な進歩を遂げています。 無精子症...

2015/10/08 10:38掲載

「卵巣チョコレート嚢胞」って何?

「卵巣チョコレート嚢胞」って何?

執筆:Mocosuku編集部 監修:坂本忍(医師) 子宮内膜症の一種である「 卵巣チョコレート嚢胞 」とはどのような病気なのでしょうか? 「 卵巣チョコレート嚢胞 」とは 卵巣チョコレート嚢胞(のうほ...

2015/09/02 16:09掲載

二人目不妊の治療 ~女性に広がる「二人目不妊」とは~

二人目不妊の治療 ~女性に広がる「二人目不妊」とは~

二人目不妊の治療 という言葉が注目されつつあります。二人目を妊娠するためには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか? フリーアナウンサーである青木裕子さん(32)と、お笑いコンビナインティナイ...

2015/07/27 12:38掲載

結婚相手がいなくても卵子だけ保存! 卵子凍結のメリットとデメリット

結婚相手がいなくても卵子だけ保存! 卵子凍結のメリットとデメリット

ここでは 卵子凍結のメリットとデメリット についてご紹介します。 年齢とともに卵子が老化することはご存知の方も多いでしょう。特に「35歳を過ぎるとどんどん卵子が老化する」といわれ、独身女性や出産経験の...

2015/07/17 16:43掲載

不妊症の定義 が1年以上って知ってた?

不妊症の定義 が1年以上って知ってた?

これまで、日本産婦人科学会は「男女が、2年間避妊せずに性生活を続けても妊娠しない」という状態を 不妊症の定義 としていました。 このたび、この「2年間」を「1年以上」に短縮する案をまとめました。今年8...

2015/06/03 15:44掲載

不妊治療や妊娠年齢 など、アラフォー世代の生理・妊娠についておさらい!

不妊治療や妊娠年齢 など、アラフォー世代の生理・妊娠についておさらい!

執筆・監修:株式会社 とらうべ 不妊治療や妊娠年齢 についてご存知でしょうか? 35歳以上での出産は本来、高齢出産といわれます。しかし日本の平均初産年齢は30歳を超えており、40歳以上での出産も当たり...

2014/12/04 18:39掲載

1 / 1ページ (全8件)

  • 1

スポンサーリンク