妊娠と出産

Mocosuku(もこすく)
  • 妊娠と出産

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

『妊娠と出産』をもっと知るなら

妊活、不妊、妊娠、マタニティライフ、出産、産後…などなど、女性がライフステージ別に知っておきたいことをご紹介。最近、女性の社会進出が進んだことによるライフスタイルの変化、少子化、高齢出産、働くママの子育て、待機児童、男性育児、マタハラなど、時代の変化や問題点など様々なテーマを取り上げます。

【妊娠と出産】

早ければ20代で更年期に? 「プレ更年期」とは

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ みなさんは「プレ更年期」というコトバを聞いたことはありますか? 「前の、以前の」という意味を持つ「プレ」というコトバ...

2017/06/14 18:30掲載

よくいわれる女性の「安産型」、それホントなの?

執筆:座波 朝香(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 女性の体型について、腰幅がしっかりしている人のことを「安産型」と表現することがあります。 実際に、お産とヒップサイズには関係があ...

2017/06/03 18:30掲載

初産では、産婦人科をなにを基準に選ぶべき?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 妊娠検査薬で陽性が出たら、考えなくてはいけないのが「どの産婦人科に通院するか」ということです。 大学病院から総合病院、産院、助産院など、産科を扱って...

2017/04/13 18:30掲載

妊娠出産にも影響「子宮筋腫」 30~40代の女性3割、うち半分は自覚なし

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 30~40代女性の約3割もの人がかかっているといわれる「子宮筋腫」。 どのような病気かご存知でしょうか? 「治療が必...

2017/03/07 21:30掲載

スポンサーリンク

妊娠と出産

先週よく読まれた記事

「がんになりやすい」という人はいるの? 特徴はある?

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 現在、日本人の2人に1人は一生のうちに何らかの「がん」にかかるといわれています。 それほどまでに身近な病気である「がん」。 どん...

「パニック障害」とはどういう病気?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「パニック障害」という病名を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。 しばしば芸能人などが発症していたことを告白しています...

「年をとると、筋肉痛は遅れてやってくる」というのは本当?

執筆:吉村 佑奈(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 久しぶりに運動をしたり、激しい運動・筋力トレーニングをすると、やってくるのが筋肉痛。 巷では、「筋肉痛が早くくるのは若い証拠」な...

原因不明のつらい症状…「不定愁訴」にどう対策する?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「不定愁訴」とは、原因が特定できないけれど、何らかの症状で苦しんだり悩んだりしている場合をいいます。 さまざまな身体症状を訴えるものの、...

太っていなくても、肝臓に脂肪がたまる!?「脂肪肝」とは

執筆:柳澤 厚生(医師・医学博士) 脂肪や糖質が高い食生活を続けていて、かつ運動不足などで身体活動量が落ちているときには、余分なエネルギーは脂肪として肝臓に蓄積されて「脂肪肝」を発症します。 「会社の...

管理栄養士が教える、「夏は麦茶」の理由

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 夏といえば麦茶! ご自宅で作ったり、お出かけ中にコンビニや自販機で購入したり、いつもより飲む機会が増えますよね。でもなぜ、夏は麦茶なのでしょう?そんな麦茶の理由や秘密を...

少しの疲れにはビタミンを。慢性疲労には「タウリン」を

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 日々感じる疲れには、「なんとなく疲れたな」という一時的なものと、「疲れがとれない」という長期...