Mocosuku(もこすく)

Mocosuku(もこすく)
  • Mocosuku(もこすく)

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

先週よく読まれた記事

汗っかき? 多汗症? 区別はどうつける?「多汗症」について

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 暑くもないし、とくに緊張もしていない、運動をしたわけでもないのに汗の量が多いと、「汗かき?それとも何かの病気?」と心配になりますよね。 ...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

アツくもカラくもないのに、食事中に汗をかくのは危険?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 暑い季節ではなく、辛いものを食べているわけでもないのに、なぜか食事中に汗をかいてしまうことはありませんか? 周りに心...

加齢臭ならぬ「疲労臭」が増加中!? 原因や対策は

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 加齢臭ならぬ「疲労臭」というコトバ、聞いたことはありますか? 疲労臭はカラダに疲労が蓄積したときにでる体臭のことで、この頃増えているそう...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

「過呼吸」はどうして起こる? 原因と正しい対策

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ パニック障害などの症状として知られる「過呼吸」。 名前を聞いたことがある人は多いと思いますが、原因や対策についてはよく知らないという人も...

顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 痙攣とは、自分の意志とは関係なく、筋肉が急に収縮する発作のことをいいます。 痙攣の原因はさまざまで、疲れなどによる一過性のものもあれば、...

熱中症対策はこちらから

「熱中症」今から始めるべき予防と対策

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 今年も暑い日がだんだん増えてきました。 気温の高まりとともに、増えてくるのが熱中症の患者さんです。熱中症を予防するために、普段どのような...

汗をかくシーンで起こりやすい「低ナトリウム血症」

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 夏本番となり、暑い日が続いていますね。汗をかくことも多いため水分補給の機会も多いと思います。水分の摂取の仕方によっては危険な「低ナトリウム血症」につながることがあります...

管理栄養士が教える、「夏は麦茶」の理由

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 夏といえば麦茶! ご自宅で作ったり、お出かけ中にコンビニや自販機で購入したり、いつもより飲む機会が増えますよね。でもなぜ、夏は麦茶なのでしょう?そんな麦茶の理由や秘密を...

熱中症対策には、おにぎり!

執筆:井澤 佑治(ライター) 監修:山本 ともよ(管理栄養士) もうすでに梅雨が明けたような天気の今日この頃。すると、大きなニュースとなってくるのが「熱中症」です。 これから始まる夏に向け、今から気を...

脱水症状は命の危険も。「水分補給の目安」を知ろう

執筆:Mocosuku編集部 監修:三原 武彦(小児科医、三原クリニック理事長、みはら子育て支援センター長) これから暑い日が続きます。 夏場に起こりやすく、命の危険にまで迫る「脱水症状」はいったいど...

Mocosukuは「ママ」を応援!

《デリケートな女性の悩み》

〈ココロの処方箋〉

障害? 個性?「自閉症スペクトラム」について

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 自閉症やそれと類似した症状は「自閉症スペクトラム」と呼ばれるようになってきました。 「対人関係が苦手」「こだわりが強い」という二...

エレベーターで「階数ランプ」を見てしまうのには理由があった

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ あなたはエレベーターや満員電車など人ごみの中で、視線をどこに向けていますか? エレベーターなら「階数表示ランプ」という答えが案外...

休み明け、いつも体調が悪くなる… どうすれば改善できる?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「休み明けになると、きまって体調が悪くなる」「月曜日の朝がツライ…」 こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか? 心身...

認知症とはちがう「せん妄」とはどういう状態?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 漢字では「譫妄」と書かれる「せん妄」。 「譫」は「うわごと・たわごと」を意味する言葉です。 「入院をさせた親が、急におかしなことを言い、...

「拒食症」が女性に多いのはどうして?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 拒食症は、女性に多い病気です。 なかでも、10~20代の若い女性に多いといわれています。 しかしなぜ拒食症は女性に多い病気なので...

ツイている人・ツイていない人、あなたはどちら?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 広辞苑によると、「ツイている」とは「運がよい、ラッキー」の意味で、「付く」というコトバに由来するそうです。 そして、「付く」には...

相手の目を見て話すのが怖い? 「正視恐怖」の可能性も

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 正視恐怖は「相手の目を見ることができない」という悩みです。 小さい頃から「話すときは相手の目を見なさい」と教わったり、「アイコン...

スポンサーリンク