【こころの相談室】離婚するつもりはないのですが、夫を好きになれません。

Mocosuku(もこすく)
  • 【こころの相談室】離婚するつもりはないのですが、夫を好きになれません。

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

【こころの相談室】離婚するつもりはないのですが、夫を好きになれません。

公開日時
更新日時

結婚生活が日常になると「真の夫の姿」が見える

 
実は夫を好きになれない女性は意外と多いようです。
 
好きになれなくなったきっかけは様々です。
中には最初から好きじゃなかったけど生涯独身で孤独なのも不安だったから…という理由で結婚してそのまま好きになれない方もいます。
 
ですが、いろいろな相談に応じていると新婚当初の行き違いと子どもが生まれた時の夫の態度が好きになれなくなったきっかけとして多いようです。
 
新婚当初はお互いのことを「人生のパートナー」としてリアルに知る時期です。
 
結婚前から新婚までは、結婚式、みんなの祝福の声、真新しい新婚生活…と華やかなイベントが続きます。
その中で、ご主人のリアルな生態にちょっと疑問を感じても華やかさの中に紛れてしまうのです。
 
しかし、結婚生活が日常になって徐々に華やかさを失うとご主人の真の姿が見えてきます。
たとえばお金や時間にルーズ、ギャンブルが好き、母親にべったり、愚痴が多い、あなたの話を面倒くさがって聞いてくれない、生活時間が合わない、皿洗いや洗濯のやり方があなたのやり方より不潔に見える…、などなど。
 
ここでご主人への幻滅が激しいと好きという感情が戻ってこなくなることが多いようです。
 
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

汗っかき? 多汗症? 区別はどうつける?「多汗症」について

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 暑くもないし、とくに緊張もしていない、運動をしたわけでもないのに汗の量が多いと、「汗かき?それとも何かの病気?」と心配になりますよね。 ...

頭皮のニオイ、原因は3つ! 解消法はコチラ

執筆:Mocosuku編集部 監修:岡本良平(医師、東京医科歯科大学名誉教授) 満員電車やエレベーターなど人との距離が近いと、相手のニオイに気づいて、自分クサくないか不安になりませんか? とくにムシム...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

野菜、魚、肉。「干す」となにがどうかわる?

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 最近話題の「干し野菜」。 野菜以外にも干物など干した食材は私たちの身近な食材です。 しかし、干すことで一体どんな変化が起こっているのかはあまり知られていません。 そこで...

顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 痙攣とは、自分の意志とは関係なく、筋肉が急に収縮する発作のことをいいます。 痙攣の原因はさまざまで、疲れなどによる一過性のものもあれば、...

虫刺され、真っ赤になったり腫れたりするのはどうして?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師・タッチケアトレーナー) 医療監修:株式会社とらうべ 蚊などの虫に刺されたあと、刺されてすぐはプクッとふくれるものの、数時間もすればしたらすぐおさまる人がいる一方、刺さ...

【こころの相談室】新着記事

LINEやメールで実践できる方法も。「認知行動療法」について

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 皆さんは、「認知行動療法」という治療法をご存知でしょうか? 認知行動療法とは、うつ病をはじめとする精神疾患の治療法のひとつです。...

2017/10/22 18:30掲載

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

2017/10/21 18:30掲載

【こころの相談室】就職活動をしていますが、やりたいことが見つかりません。どうやって職種を決めればいいでしょうか?

「自分にできるか」ではなく「何をして生きると幸せか」を考える 「やりたいことを見つけろ」とよく言われますが、難しいこともあります。 若い人の場合、これがむつかしい理由は大きくは二つのようです。 一つは...

2016/01/22 11:10掲載

【こころの相談室】就職先が決まらなくて絶望しています。自分は社会に必要とされていないのでしょうか?

頑張りすぎて疲れているのかも 就活で落ち続けると気が滅入ります。 間接的にですが「お前はいらない」「本社では無価値だ」と言われ続けているわけですから、自分の存在価値を疑ってしまいます。 あなたが落ちた...

2016/01/22 11:07掲載

【こころの相談室】内定をもらいましたが、春から働き始めるのが不安で仕方ありません。どうすればいいでしょうか?

まずは「嫌われる勇気」をもつこと 「上司が怖い人だったら…、ブラック企業だったら…」という不安を持っていませんか? 人の大半は無意識的に「同調」と「服従」をするように作られています。 そこで、まずは上...

2016/01/22 11:03掲載

【こころの相談室】得意なことがない場合、就活でどうやって自己アピールをすればいいですか?

やみくもな自己アピールは無意味 就活のプロセスは自己理解→仕事理解→職業的啓発体験…というプロセスでよく語られます。 そのため、一部では闇雲に自己アピールを考えさせる就活指導が行われているようです。 ...

2016/01/22 10:59掲載