忘年会や新年会に備えて覚えておきたい! 健康にいいお酒の「適量」ってどれくらい?

Mocosuku(もこすく)
  • 忘年会や新年会に備えて覚えておきたい! 健康にいいお酒の「適量」ってどれくらい?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

忘年会や新年会に備えて覚えておきたい! 健康にいいお酒の「適量」ってどれくらい?

公開日時
更新日時

 
執筆:山本 ともよ(管理栄養士)
 
 
いよいよ忘年会、年末年始休暇、新年会、とお酒の機会が増える時期がやってきました。連日の飲み会続きで年末年始は太るだけでなく、「高血圧糖尿病などの持病が悪化する」「急性アルコール中毒で搬送される」といった健康被害も後をたちません。

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

「猫背」はこんなに悪い! 予防・改善法をご紹介

執筆:森 ジュンヤ(理学療法士) 姿勢の悪さを代表する「猫背」。 姿勢ひとつで相手に与える印象は違うもの。できる限り「猫背な自分」にはなりたくはないですよね。 しかし、猫背はカラダにどのような影響を与...

「白髪」はどうして現れる?予防法まであわせて紹介

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 老化現象のひとつとして数えられる白髪。 30代を過ぎた頃から白髪が生え始めるといわれています。そうはいっても見た目年齢にも影響するので、...

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 生活習慣病のひとつである糖尿病。 糖尿病には合併症のリスクもあることから、注意したい病気のひとつでもあります。 はたしてどのような症状が出た...

「お腹すいた…」 ダイエット中の小腹への対処法ある?

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 「小腹が空いた」という言葉をよく聞きますが、小腹とはいったいどんなものなのでしょうか。 また、ダイエット中の小腹の対処法に良いコトないのでし...

病院や薬局でもらうお薬、余ったらとっておける?

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ いつもらったかわからない薬が家に余っている、ということはありませんか? 病院や薬局で出してもらった薬は、余ったらとっておいても問題ないも...

管理栄養士が毎日食べる「カラダ喜ぶ」食材3つ

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) テレビや雑誌で取り上げられることが多い「体によい食材」。 沢山あってどれを取り入れたらよいのか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、管理栄養士の私が毎日摂っている3つの...

「正常な月経」を知っていますか?

執筆:青井 梨花(助産師、看護師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 月経の量や周期の乱れなどから思わぬ病気がみつかることもあります。 女性特有の病気の...

【アルコール】新着記事

お酒の種類で、トイレの回数は変わるもの?

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ お酒を飲んだ後にトイレが近くなる経験は誰もがしているのではないのでしょうか。 なぜトイレが近くなるのでしょうか。 また、どのお酒でも同じなの...

2017/01/29 18:30掲載

その時どうする? 宴会で急性アルコール中毒など「年末年始の事故」

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ お酒を飲む機会の多い、年末年始のシーズン。 そんな中、一緒に過ごしていた人が「急性アルコール中毒」になったら…。 年...

2016/12/21 12:00掲載

今夜もお酒のアナタヘ 「アルコール依存」は注意して

執筆:Mocosuku編集部 近年、依存症として大きな話題にもなった「アルコール依存」。 アルコール依存とは、飲酒したときに感じる昂揚(こうよう)感や幸せな気持ち、精神的苦痛からの解放感が忘れられずに...

2016/11/16 21:30掲載

チャンポンすると二日酔い?「悪酔い」のウソ・ホント

執筆:Mocosuku編集部 監修:岡本 良平(医師・東京医科歯科大学名誉教授) 調子に乗って飲みすぎて、言ってはいけないことを口にしてしまったり、しつこく絡んでしまったり… いわゆる「悪酔い」という...

2016/10/30 21:30掲載

“お水”の女性が「ガラガラ声」になる理由

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 声がかすれてハスキーな状態になっている状態を、「酒焼け」したなどといいますよね。 酒焼けと...

2016/10/19 21:30掲載

「二日酔いで頭痛」はなぜ起こる?

執筆:井上 愛子(保健師・看護師) 歓送迎会、女子会、忘年会、新年会など、お酒の機会は季節を問わず多々ありますね。 適量なら楽しいお酒も、飲みすぎると二日酔いとなります。二日酔いには吐き気や胃もたれな...

2016/10/01 18:30掲載