忘年会や新年会に備えて覚えておきたい! 健康にいいお酒の「適量」ってどれくらい?

Mocosuku(もこすく)
  • 忘年会や新年会に備えて覚えておきたい! 健康にいいお酒の「適量」ってどれくらい?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

忘年会や新年会に備えて覚えておきたい! 健康にいいお酒の「適量」ってどれくらい?

公開日時
更新日時

 
執筆:山本 ともよ(管理栄養士)
 
 
いよいよ忘年会、年末年始休暇、新年会、とお酒の機会が増える時期がやってきました。連日の飲み会続きで年末年始は太るだけでなく、「高血圧や糖尿病などの持病が悪化する」「急性アルコール中毒で搬送される」といった健康被害も後をたちません。

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

「うつ病」と間違えやすい、べつの病気

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ うつ病の基本症状である「抑うつ症状」。 いわゆる気分が落ち込んでしまう状態が続くことですが、この抑うつ状態はうつ病だけでなく、ほ...

一度開封したペットボトルの飲み物、何日までなら大丈夫?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 持ち運びに便利なペットボトル飲料。 開封してすぐに飲みきることができないこともありますよね?...

「睡眠時無呼吸症候群」は寝ている時、どれくらい呼吸が止まる?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 睡眠中に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群」。 たびたびニュースなどで取り上げられているため、名前を聞いたことがある方も多いでしょ...

冷蔵庫に入れるべき?入れない方がいい? 野菜、果物、調味料

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) これから夏場にかけては、食中毒が気になる時期ですね。 冷蔵庫は食品を一定の温度に保管できますが、実は“冷蔵庫にいれない方がいい”食品もあることはあまり知られていません。...

「精神科」と「心療内科」はどう違うの?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ ストレスフルな現代生活。身体だけではなくココロにも負担がかかり、不調や疾病に陥る人も少なくない状況になってきました。 かつては縁...

「睡眠と服装のカンケイ」 ぐっすり眠れるパジャマはどれ?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ よい睡眠をとると、目覚めた翌日の朝は晴れやかで、仕事や生活の質もあがってきますね。 よい睡眠をとるには、環境を整える...

本当に正しい? 妊娠・出産にまつわる「都市伝説」

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 妊娠・出産を考え始めると、いろいろなところでさまざまな情報を見たり聞いたりすると思います。 信憑性が薄いものから含蓄...

熱中症対策はこちらから

肌荒れ・夏バテ・熱中症… コレ食べるだけで対策できちゃう!?

執筆:山本ともよ(管理栄養士、サプリメントアドバイザー、食生活アドバイザー) ついに関東甲信で梅雨が明けました。これから本格的な夏が始まります。 夏場に起こりやすい、熱中症や夏バテ、紫外線による肌荒れ...

熱中症対策には、おにぎり!

執筆:井澤 佑治(ライター) 監修:山本 ともよ(管理栄養士) もうすでに梅雨が明けたような天気の今日この頃。すると、大きなニュースとなってくるのが「熱中症」です。 これから始まる夏に向け、今から気を...

管理栄養士が教える、「夏は麦茶」の理由

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 夏といえば麦茶! ご自宅で作ったり、お出かけ中にコンビニや自販機で購入したり、いつもより飲む機会が増えますよね。でもなぜ、夏は麦茶なのでしょう?そんな麦茶の理由や秘密を...

こまめな水分補給は危険?夏に気を付けたい「 低ナトリウム血症 」とは

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 夏は、熱中症や脱水症になりやすいので「水分をこまめに摂るように」というのは、広く知られるよ...

脱水症状は命の危険も。「水分補給の目安」を知ろう

執筆:Mocosuku編集部 監修:三原 武彦(小児科医、三原クリニック理事長、みはら子育て支援センター長) これから暑い日が続きます。 夏場に起こりやすく、命の危険にまで迫る「脱水症状」はいったいど...

【アルコール】新着記事

お酒の強さは「飲めば鍛えられる」 これホント?

執筆:吉村 佑奈(よしむら・ゆうな) 医療監修:株式会社とらうべ 新人歓迎会があったり、花見があったりと、何かとお酒を飲む機会が増える春。 大勢で集まってお酒を飲むと、しばしば話題になるのが「お酒の強...

2017/04/05 18:30掲載

「しゃっくり」を一瞬で止める方法はある?

執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師・保育士) 医療監修:株式会社とらうべ なかなか止まらない「しゃっくり」に悩まされたことはありませんか? 自宅にいるときならばまだしも、会議や食事の席など、静か...

2017/03/11 21:30掲載

お酒の種類で、トイレの回数は変わるもの?

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ お酒を飲んだ後にトイレが近くなる経験は誰もがしているのではないのでしょうか。 なぜトイレが近くなるのでしょうか。 また、どのお酒でも同じなの...

2017/01/29 18:30掲載

その時どうする? 宴会で急性アルコール中毒など「年末年始の事故」

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ お酒を飲む機会の多い、年末年始のシーズン。 そんな中、一緒に過ごしていた人が「急性アルコール中毒」になったら…。 年...

2016/12/21 12:00掲載

今夜もお酒のアナタヘ 「アルコール依存」は注意して

執筆:Mocosuku編集部 近年、依存症として大きな話題にもなった「アルコール依存」。 アルコール依存とは、飲酒したときに感じる昂揚(こうよう)感や幸せな気持ち、精神的苦痛からの解放感が忘れられずに...

2016/11/16 21:30掲載

チャンポンすると二日酔い?「悪酔い」のウソ・ホント

執筆:Mocosuku編集部 監修:岡本 良平(医師・東京医科歯科大学名誉教授) 調子に乗って飲みすぎて、言ってはいけないことを口にしてしまったり、しつこく絡んでしまったり… いわゆる「悪酔い」という...

2016/10/30 21:30掲載