ズキズキ痛む「後頭部の頭痛」 原因と対策は?

Mocosuku(もこすく)
  • ズキズキ痛む「後頭部の頭痛」 原因と対策は?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

ズキズキ痛む「後頭部の頭痛」 原因と対策は?

公開日時

 
執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師)
医療監修:株式会社とらうべ

 
 

ひとくちに「頭痛」といっても、さまざまな症状があります。

 
こめかみが痛かったり、頭のてっぺんが痛かったりすることもあるでしょう。
 
近頃では「後頭部がズキズキ痛む頭痛」という症状もあるようです。
 
そんな後頭部の頭痛には、どのような原因や対策法があるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。
 

 

後頭部の頭痛 :ズキズキと痛む原因って?

 

ズキズキ・キリキリとした痛み…「後頭神経痛」

後頭部の真ん中付近から頭頂部にかけて、左右1本ずつある神経を「後頭神経」といいます。
 
ストレスによって筋肉が緊張したり収縮したりすると、喉頭神経を刺激して頭痛を引き起こします。
 
・後頭部にズキズキ、キリキリした痛みを感じる
・雨が降る前に痛みを感じる
・耳の後ろ側に痛みを感じる

 
このような症状がみられれば、後頭神経通かもしれません。
 
首筋を温めて凝りをほぐしたり、後頭部を冷やしたりするなどして炎症を抑えましょう。痛む部分をマッサージするのも効果的です。
 
 

しめつけられるような痛み「緊張型頭痛」

緊張型頭痛は、首や肩の筋肉が緊張して血流が悪くなることで生じる頭痛です。首や肩の筋肉が緊張すると、血流が悪くなり、疲労性物質が溜まっていきます。
 
この疲労性物質が溜まると、血管が拡張し周囲にある神経を刺激して痛みが出ます。
 
・後頭部から頭全体にかけて痛む
・ギュッと締め付けられるような痛み
・ズキズキとした痛み

 
筋肉のこりをほぐし、血流をよくすることで症状は緩和します。

 
デスクワークの人は姿勢を正しくすること、こまめに休憩をはさみストレッチをとることを心がけましょう。また、入浴やストレッチも効果的です。
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【頭痛】新着記事

頭皮にもある神経痛。ピリピリした痛みは頭皮神経痛の場合も

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 洗髪やブラッシングがとても痛い、髪の生えぎわや額にピリピリと痛みを感じる…といった経験はありませんか? 頭皮などに感じる電気が走るような...

2018/03/01 18:30掲載

素朴な疑問… 「平熱が低い人」は、発熱したときの体温も低い?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 世の中には、平熱が高い人と低い人がいます。 みなさんは、ご自分の平熱を把握していますか? 例えば、同じ38℃の発熱で...

2017/11/16 18:30掲載

癒してもらえる? 観葉植物の持つチカラ

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「癒し効果がある」と耳にすることが多い、観葉植物。 あなたの部屋やオフィスにはありますか? 実際に観葉植物には、そのような効果はあるので...

2017/10/20 18:30掲載

別の病気が原因で起こる「二次性頭痛」をご存じですか?

執筆:座波 朝香(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「二次性頭痛」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 頭痛は、その種類や原因別に分類がされていて、大きく「一次性頭痛」と「二次...

2017/03/30 21:30掲載

「こめかみからくる頭痛」は“右”と“左”で原因が違う?

執筆:南部 洋子(助産師、看護師、タッチケア公認講師) 監修:川口 佑(医師、新宿ストレスクリニック院長) こめかみが脈打つように痛む頭痛は「偏頭痛」と言われ、女性に多い傾向があります。 成人女性の1...

2017/02/06 18:30掲載

頭痛による吐き気 …症状別に考えられる原因と対策法

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 頭痛だけでも辛いのに、吐き気も重なって苦しんだ経験はありませんか? 一体なぜ頭痛に加え、吐き気までが起こるのでしょう...

2017/01/30 18:30掲載