アトピー性皮膚炎の改善 の為に漢方ができること 

Mocosuku(もこすく)
  • アトピー性皮膚炎の改善 の為に漢方ができること 

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

アトピー性皮膚炎の改善 の為に漢方ができること 

公開日時
更新日時

 
執筆:南部 洋子(看護師、助産師、タッチケア公認講師)
監修:坂本 忍(医学博士)
 
 
ここでは アトピー性皮膚炎の改善 についてご紹介します。
アトピー性皮膚炎は、よくなっている寛解状態と、症状がでて具合の悪くなる状態を繰り返すのが特徴です。ここでは症状の軽減に役立つ漢方の考え方について見ていきましょう。

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【薬】新着記事

自分の健康を管理する。「セルフメディケーション」を知ろう

執筆:大田 あこ(薬剤師) 皆さんは「セルフメディケーション」という言葉をご存知でしょうか? 高齢化社会といわれる近年、生活習慣病の増加などに伴い、健康の維持、病気の予防への関心が高まっています。 今...

2017/10/28 18:30掲載

8月24日は「薬害根絶デー」 薬害と副作用の違いとは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 病気を治療したり悪化を防ぐために飲む薬。 「薬は安全」と思って飲んでいる人は多いでしょう。しかし、人災で薬による健康被害(薬害)が発生す...

2017/08/23 18:30掲載

市販の薬が原因で!?「スティーブンス・ジョンソン症候群」

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 風邪をひいたときなど、軽症であれば市販薬で治すという方も多いのではないでしょうか。 そんな市販薬が原因で「スティーブンス・ジョンソン症候...

2017/07/29 18:30掲載

ジェネリック医薬品、どうして安いの?危険なの?

執筆:大田 あこ(薬剤師) 近年、薬局でお薬をもらうとき、ジェネリック医薬品に変更しますか?と尋ねられることが増えています。 突然、ジェネリック医薬品への変更を問われても「ジェネリック医薬品って何?」...

2017/07/03 18:30掲載

薬剤師が解説する「サプリメント」と「薬」の違い

執筆:大田 あこ(薬剤師) 最近では、健康維持のためにサプリメントを毎日飲んでいるという方も多いですね。 サプリメントは、錠剤になっていたり、カプセル剤になっているものも多く、薬と勘違いしがちですが、...

2017/05/29 18:30掲載

病院や薬局でもらうお薬、余ったらとっておける?

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ いつもらったかわからない薬が家に余っている、ということはありませんか? 病院や薬局で出してもらった薬は、余ったらとっておいても問題ないも...

2017/02/01 18:30掲載