遺伝 :男の子はお母さんに、女の子はお父さんに似やすいってホント?

Mocosuku(もこすく)
  • 遺伝 :男の子はお母さんに、女の子はお父さんに似やすいってホント?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

遺伝 :男の子はお母さんに、女の子はお父さんに似やすいってホント?

公開日時
更新日時

男の子はお母さんに似ている、女の子はお父さんに似ているとよく言われます。確かに周りを見てみれば、娘は父親に、息子は母親の顔に似ていると感じることもあるでしょう。果たしてこのような 遺伝 は、医学的に根拠のあることなのでしょうか。

遺伝 :「男」と「女」のできる仕組み

ヒトの体を構成する細胞の核内にある染色体は、22組の常染色体と、性を決定する性染色体が1対2個あり、23対46個の染色体からなっています。

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【遺伝子】新着記事

“がん家系” “若いと進行が速い” 「がん」の通説、本当はどうなの?

執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 日本人の死亡原因は男女ともに「がん」が第一位です。 「がん」にまつわる話題はニュースや雑誌などで日々取り上げられ事欠きません。 ...

2018/11/06 18:30掲載

双子や三つ子が生まれる不思議… 家系の遺伝に関係あり?

執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 可愛らしい双子の赤ちゃんを見かけると、なんだか微笑ましくなります。 同時に二人を育てる苦労をする分、たくさんの幸せも享受できる…...

2018/11/04 18:30掲載

「腹八分目に医者いらず」 健康は毎日の食事から!

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 暴飲暴食を諫める(いさ・める)ことわざ「腹八分目に医者いらず」。 お腹いっぱい食べないで腹八...

2018/05/15 18:30掲載

夜になると視力が落ちる… 鳥目(とりめ)の原因はなに?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 暗い場所や夜になると急激に視力が落ちて見えにくくなる病気を「夜盲症(やもうしょう)」といいます。 俗にいう「鳥目」です。 聞いたことがあ...

2018/04/01 18:30掲載

年々患者数が増加傾向にある「アトピー」 発症に遺伝はどれだけ影響する?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 正式には「アトピー性皮膚炎」と呼ばれるアトピー。 皮膚にかゆみを伴う湿疹ができる病気です。 原因はさまざまで、たとえば、皮膚の乾燥、ダニ...

2017/12/02 18:30掲載

風邪をひきやすい人、ひきにくい人。 その差はどこに?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 寒さが染みる季節になってきました。 朝晩と日中の気温の寒暖差が激しく体温調節の難しい日が多いですね。 風邪を引いている人も少なくないので...

2017/11/04 18:30掲載