心理ゲームで理想のパートナー探し ができるって本当!?

Mocosuku(もこすく)
  • 心理ゲームで理想のパートナー探し ができるって本当!?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

心理ゲームで理想のパートナー探し ができるって本当!?

公開日時
更新日時

 

突然ですが、みなさん、 心理ゲームで理想のパートナー探し 、してみませんか?
 
ただいま全力で恋愛中という方もいれば、これからパートナーを見つける方、またはパートナーが交代しそうな方、それぞれかと思います。
 
恋愛はいつの時代も私たちに活力を与えてくれます。時には生きる目的にもなります。そのお相手選びはとても大切です。
お相手であなたの日々のクオリティが大きく変わり得るのですから。
 
でも、自分にはどんな人がいいのかわからない…と迷うこともありますよね。今、お迷いのあなた、きっと答えを知りたいことと思います。
 
答えを求めるなら、あなたの深層心理に訊いてみましょう。
恋愛は感情の一つ。頭ではなく感性でキャッチする必要があるのです。
 
 

 心理ゲームで理想のパートナー探し :深層心理がわかる心理ゲーム

 

深層心理をキャッチするにはそれ相当のトレーニングが必要です。簡単にはできません。
そこで、あなたの深層心理がわかる…かもしれない心理ゲームをご紹介します。
なおこのゲームはグリュンワルドの図式という空間に現れた深層心理を読み解く理論に基づいています。

 

図のようなマス目をマンションに見立ててください。

心理学からみた理想のパートナーの見つけ方…深層心理であなたは誰を求めている?

 

2階の真ん中の部屋、202号室があなたの部屋です。
いろんな事情でパートナーが同じマンションに住むことになりました。
どの部屋に住んでほしいでしょうか?なお、同じ部屋に住んでもらうのは禁止です。
 
ここでいうパートナーは実際の誰かでもいいのですが、
「こういう人がいたらいいなあ…」とあなたが心から思える架空のパートナーでも構いません。

 

深層心理を知るポイントはあまり深く考えないこと。
 
考えれば考えるほど深層心理は離れていきます。
 
直観や思いつきが、実は心の真実を表しているのです。

 

さて、お気持ちは決まったでしょうか。

 

 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

汗っかき? 多汗症? 区別はどうつける?「多汗症」について

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 暑くもないし、とくに緊張もしていない、運動をしたわけでもないのに汗の量が多いと、「汗かき?それとも何かの病気?」と心配になりますよね。 ...

頭皮のニオイ、原因は3つ! 解消法はコチラ

執筆:Mocosuku編集部 監修:岡本良平(医師、東京医科歯科大学名誉教授) 満員電車やエレベーターなど人との距離が近いと、相手のニオイに気づいて、自分クサくないか不安になりませんか? とくにムシム...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

野菜、魚、肉。「干す」となにがどうかわる?

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 最近話題の「干し野菜」。 野菜以外にも干物など干した食材は私たちの身近な食材です。 しかし、干すことで一体どんな変化が起こっているのかはあまり知られていません。 そこで...

顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 痙攣とは、自分の意志とは関係なく、筋肉が急に収縮する発作のことをいいます。 痙攣の原因はさまざまで、疲れなどによる一過性のものもあれば、...

虫刺され、真っ赤になったり腫れたりするのはどうして?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師・タッチケアトレーナー) 医療監修:株式会社とらうべ 蚊などの虫に刺されたあと、刺されてすぐはプクッとふくれるものの、数時間もすればしたらすぐおさまる人がいる一方、刺さ...

【恋愛】新着記事

夢を見過ぎ?結婚へのハードルがあがる女子の心理

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 少子化や晩婚化が進み、結婚に対する認識も時代とともに変化しているようです。 チマタでは、「結婚に対する女性のハードルが高くなっている」といわれたりしています...

2016/11/26 12:00掲載

好きな人を見てドキドキする時、脳はこうなっている

執筆:Mocosuku編集部 世の中にはたくさんの「恋愛論」や「恋愛哲学」が出回っています。 しかし「恋愛に夢中になっている(いた)時」というのは、言葉でカンタンに説明できない感情などもありますよね。...

2016/11/07 21:30掲載

「恋愛体質」 心理学的にはどう分析する?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 「ワタシ恋愛体質だから、また好きな人ができちゃった!」 あなたの周りにこんな人いませんか? 何気なく使われている「恋愛体質」というこのコトバ。どういう人のこ...

2016/10/25 12:30掲載

あのひとの「好きなモノ」が好きになるワケ

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 「好きな人ができると、生活も趣味もその人一色に染まってしまう」 このような経験ありませんか? 周りの友人にそのような経験がない人ばかりだと「私だけ!?」と不...

2016/10/21 21:30掲載

「恋愛依存症」に見られる24の傾向

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) ドラッグは当初、人をいい気分にさせます。しかし、徐々に心身をむしばみ、やがては苦しみに変わります。 恋愛依存症も同様に、愛することの幸福がいつしか苦痛の元凶...

2016/09/21 21:30掲載

認知症の予防には「恋愛がイイ」という話し

執筆:Mocosuku編集部 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 中高年以上、アラフォー、アラフィフの恋愛には認知症を予防する効果があるといわれています。...

2016/08/20 21:30掲載