「急にお腹がポッコリ」…メタボじゃなくて「肝硬変」の可能性も ~ 肝硬変の治療 とは~

Mocosuku(もこすく)
  • 「急にお腹がポッコリ」…メタボじゃなくて「肝硬変」の可能性も ~ 肝硬変の治療 とは~

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

「急にお腹がポッコリ」…メタボじゃなくて「肝硬変」の可能性も ~ 肝硬変の治療 とは~

公開日時
更新日時

 

肝硬変の治療  について知っていますか?急に体重が増えてお腹がポッコリと出てきたとき、メタボリックシンドロームではなく、肝硬変を引き起こしているかもしれません。

メタボは腎臓、心臓、肝臓といった重要な臓器の深刻な病気を引き起こす危険因子には違いありません。

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【病気(その他)】新着記事

あ、ゲップが出ちゃう! ゲップを抑える方法はある?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 人前でゲップをするのはマナー違反といわれます。 おならも同様ですが、欧米ではゲップの方がマナー違反の度合いが高いとされています。 とはい...

2018/02/11 18:30掲載

30代からは「筋肉の質」 今日からロコモ対策はじめませんか?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 現在日本は、誰も経験したことがない超高齢社会に突入しています。 誰だって年はとるものです。 ほとんどの人は最期まで健...

2018/02/08 18:30掲載

コンタクト使用者は特に注意? 「瞼裂斑 (けんれつはん)」という病気

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「瞼裂斑(けんれつはん)」 あまり聞きなれない病気ではないでしょうか。 認知度としては低いこの病気ですが、じつはコン...

2018/02/05 18:30掲載

緊張してつばを「ゴックン」。 この飲み込み音、どうにかならない?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 皆さんは「固唾(かたず)を呑む」という言い回しを聞いたことがあるでしょう。 「固唾」とは口の中にたまった唾液のことです。 事の成りゆきが...

2018/02/02 18:30掲載

バラ色の斑点のような発疹… 「ジベル薔薇色粃糠疹」という皮膚の病気

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 皮膚に現れる湿疹の原因と症状はさまざま。 どなたも一度は、何らかの湿疹ができたけれど、放っておいたら治っていた… と...

2018/02/01 18:30掲載

ただの水ぶくれとは違う「帯状疱疹」とはどういう病気か

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 皆さんは「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」という病名を聞いたことがあるでしょうか。 知っている方は、「水ぶくれができ...

2018/01/25 18:30掲載