壇蜜、橋本マナミに「お譲りします」。他人の目を気にし過ぎないコツとは?

Mocosuku(もこすく)
  • 壇蜜、橋本マナミに「お譲りします」。他人の目を気にし過ぎないコツとは?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

壇蜜、橋本マナミに「お譲りします」。他人の目を気にし過ぎないコツとは?

公開日時
更新日時

セクシータレントとして活躍している壇蜜さん(35歳)の発言が話題になっています。
壇蜜さんは、同じくセクシー路線で頭角をあらわしている橋本マナミさんから「セクシーさでは負けない!」とライバル宣言を受けていましたが、それに対して「お譲りします。
他人を気にすることは自分の心が年相応に成長していないということです」と謙虚な回答をしたのです。
 
他人を意識して競ってしまうことは誰しもがあることです。
しかし壇蜜さんは気にし過ぎないようにと自分を戒めていることがわかります。
この発言に、立派だと思った人も多いでしょう。
 
他人の目を気にする心理にはどのようなものがあるのでしょうか?臨床心理士で神奈川大学教授の杉山先生にお聞きしました。
 
 

他人の目が気になるのは「不安定なポジション」にいるとき

 
他人を気にするのは人としての本能に基づくものです。
特にライバルとして誰かが自分と張り合ってきたら、感情的に反応してしまいます。なぜなら、人は本質的に上下関係を気にする生き物なのです。
社会というヒエラルキーのある環境で生きているのですから、これは人として必要な心理と言えます。
 
そして自分のポジションが悪くなると不愉快になって、少しでもより良いポジションを求めるようになります。
言い換えれば、不安定なポジションに居ると、他人の目や動向が気になってしまうのです。
 
特にタレントさんは同じポジションに人がかぶりすぎると自分の仕事や芸能界での居場所がなくなりかねません。
一般の人よりも他人のことを気にすることが多いかもしれません。
自分を押しのけそうな人が現れたら、苛立ちも覚えるでしょうし、不安を感じて自信をなくすかもしれません。
 
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【人間関係】新着記事

今どきの「五月病」と最近増えている「六月病」…原因と対策

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 例年、この時期になると話題になるココロの不調「五月病」。 今や言葉としてすっかり定着しましたが、最近は五月ではなく六月に同じような状態に...

2019/05/14 18:30掲載

汗臭さ・加齢臭・体臭… 相手に言う?言わない?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 体臭や口臭など、さまざまな嫌なにおい。 我慢していると小さなストレスも溜まりますし、仕事や人間関係に支障が出ることさえあります。 とはい...

2019/04/30 18:30掲載

喧嘩をしたとき…どうして女性は過去の出来事を連鎖的に思い出すのか?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 男女がけんかをすると、女性は「いきなりキレる」「過去のことを何度も蒸し返す」など、男性を悩ませるといわれます。 このことは「男性脳」「女...

2019/03/19 18:30掲載

「孤独」が健康リスクに? 「孤独」が健康に及ぼす影響とは

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「無縁社会」という寂しい言葉がユーキャン新語・流行語大賞のトップテンに選ばれたのは2010年のことでした。 絆が薄れ孤立する人が...

2018/04/29 18:30掲載

大人の人見知り…。なおす方法はありますか?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「人見知り」は、もともと赤ちゃんの成長に欠かせない葛藤を意味する用語です。 しかし近年、「大人の人見知り」が増えていると言われ、...

2018/04/15 18:30掲載

行き過ぎた団結力? 「ピア・プレッシャー(同調圧力)」を回避する方法

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「ピア・プレッシャー」という言葉をご存知ですか? ピア(peer)とは同僚や仲間のこと、プレッシャーは文字通りのプレッシャーです...

2018/01/15 18:30掲載