市長の成人式での発言に批判が集中… 少子化対策で真に若者に必要なこととは

Mocosuku(もこすく)
  • 市長の成人式での発言に批判が集中… 少子化対策で真に若者に必要なこととは

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

市長の成人式での発言に批判が集中… 少子化対策で真に若者に必要なこととは

公開日時

今月11日の「成人の日」に、東京ディズニーランドでおこなわれた千葉県浦安市の成人式における市長の発言が波紋を呼んでいます。
これは、浦安市長が新成人に向けたあいさつのなかで、「日本産科婦人科学会のデータ」だとして、「出産適齢期は18歳から26歳を指すそうだ」と述べたうえで、「人口減少のままで今の日本の社会、地域社会は成り立たない。若い皆さん方に大いに期待したい」などと述べたことによるもの。
この発言については、一部で肯定的な意見もみられましたが、インターネット上では、おもに女性たちから「大きなお世話」「時代錯誤」「産みたくなる環境を整備するのが先」といった批判が飛び出す事態となりました。

 

新成人は1970年の半分以下に

 

同市長は祝辞のなかで「新成人の数が団塊の世代に比べ半減している」と指摘したとのことですが、総務省統計局の発表によると、団塊の世代と呼ばれる「第一次ベビーブーム」の時期に生まれた人々が成人に達した1970年に246万人だった新成人の人口は、2016年1月1日の時点では121万人と、たしかに半分以下に減少しています。

 

その一方で、総人口における65歳以上の高齢者の割合を示す「高齢化率」は上昇をつづけており、昨年の「敬老の日」には、日本の高齢化率が26.7%となり、80歳以上の高齢者の人口が1千万人を超えたことも報じられました。冒頭に述べた浦安市長の発言は、こうした国内の状況を憂慮してのものと思われますが、発言には「ならばどうすればいいのか」という対策が欠けており、新成人たちにただ子どもを産むように押しつけているような印象を与えたことも、批判が集中した一因といえるでしょう。

 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【貧困】新着記事

解決策は…。 「ひとり親家庭」の貧困問題

執筆:井澤佑治(ライター) 厚生労働省の調査によると「子どもの貧困率」は2012年の段階で16.3%と過去最悪の数字を記録。 昨今メディアでも報道されるように、日本における貧困層の広がりは、年々懸念さ...

2016/04/18 18:30掲載

市長の成人式での発言に批判が集中… 少子化対策で真に若者に必要なこととは

今月11日の「成人の日」に、東京ディズニーランドでおこなわれた千葉県浦安市の成人式における市長の発言が波紋を呼んでいます。 これは、浦安市長が新成人に向けたあいさつのなかで、「日本産科婦人科学会のデー...

2016/01/15 21:30掲載

社会復帰 を支えたものは…【実録・貧困とセーフティネット:その9】

近年、「女性の貧困」の問題がさまざまなメディアで取り上げられていますが、2014年に放送されたNHKの『クローズアップ現代』によると、働く単身女性の3分の1が「年収114万円以下」の低所得で生活するこ...

2015/05/28 16:16掲載

ケースワーカー の交代で…【実録・貧困とセーフティネット:その7】

近年、「女性の貧困」の問題がさまざまなメディアで取り上げられていますが、2014年に放送されたNHKの『クローズアップ現代』によると、働く単身女性の3分の1が「年収114万円以下」の低所得で生活するこ...

2015/05/28 12:51掲載

借金から解放 【実録・貧困とセーフティネット:その6】

近年、「女性の貧困」の問題がさまざまなメディアで取り上げられていますが、2014年に放送されたNHKの『クローズアップ現代』によると、働く単身女性の3分の1が「年収114万円以下」の低所得で生活するこ...

2015/05/27 12:47掲載