貧血 について知りたい!!  症状、原因、対処法、応急処置、予防から貧血に効く食べ物まで

Mocosuku(もこすく)
  • 貧血 について知りたい!!  症状、原因、対処法、応急処置、予防から貧血に効く食べ物まで

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

貧血 について知りたい!!  症状、原因、対処法、応急処置、予防から貧血に効く食べ物まで

公開日時
更新日時



執筆者:座波 朝香(助産師)
監修医:坂本 忍(産婦人科)



貧血 のため、疲れやすい、息切れ、めまいなどの症状で悩んでいる女性は多いようです。成人女性の5人に1人は貧血予備軍といわれています。生理のある女性にとって、めまいや倦怠感だけでなく、肌の乾燥や抜け毛などの症状ももたらす貧血は誰にでも起こり得る問題といえるでしょう。

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

汗っかき? 多汗症? 区別はどうつける?「多汗症」について

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 暑くもないし、とくに緊張もしていない、運動をしたわけでもないのに汗の量が多いと、「汗かき?それとも何かの病気?」と心配になりますよね。 ...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

アツくもカラくもないのに、食事中に汗をかくのは危険?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 暑い季節ではなく、辛いものを食べているわけでもないのに、なぜか食事中に汗をかいてしまうことはありませんか? 周りに心...

加齢臭ならぬ「疲労臭」が増加中!? 原因や対策は

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 加齢臭ならぬ「疲労臭」というコトバ、聞いたことはありますか? 疲労臭はカラダに疲労が蓄積したときにでる体臭のことで、この頃増えているそう...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

「過呼吸」はどうして起こる? 原因と正しい対策

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ パニック障害などの症状として知られる「過呼吸」。 名前を聞いたことがある人は多いと思いますが、原因や対策についてはよく知らないという人も...

顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 痙攣とは、自分の意志とは関係なく、筋肉が急に収縮する発作のことをいいます。 痙攣の原因はさまざまで、疲れなどによる一過性のものもあれば、...

【応急手当】新着記事

9月9日は「救急の日」 やけど、出血時の応急手当て法を知っておこう

執筆者:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 9月9日は「救急の日」です。まさに「9」と「9」の語呂合わせから「9月9日」に定められました。 では、「救急の日」とはどのような目的で...

2017/09/08 18:30掲載

これだけは知っておきたい、応急処置の基本

執筆:井上 愛子(保健師、助産師、看護師、保育士) 身近で起きるケガや不調があったとき、病院に受診する前に応急手当てをしますよね。 あなたは「応急処置の基本」ができているでしょうか? ケアの基本を踏ま...

2016/05/24 18:30掲載

貧血 について知りたい!!  症状、原因、対処法、応急処置、予防から貧血に効く食べ物まで

執筆者:座波 朝香(助産師) 監修医:坂本 忍(産婦人科) 貧血 のため、疲れやすい、息切れ、めまいなどの症状で悩んでいる女性は多いようです。成人女性の5人に1人は貧血予備軍といわれています。生理のあ...

2016/03/10 01:58掲載

「子どもがやけどした!」 知っておきたい正しい応急処置とは?

寒い時期は、熱い飲み物や、暖房器具を扱うことが増えますね。 乳幼児がいる家庭では、親や周囲の人が注意深く見ていないと思わぬ事故が起こります。もしもやけどをさせてしまったら、落ち着いて素早く応急処置をす...

2016/01/17 18:30掲載

市街地でも起こり得る「凍死」。防ぐ方法は?

「凍死」というと、その字面から寒さで身体が凍ってしまうようなイメージを持つ人も多いでしょう。実際には、寒冷からくる低体温によって死亡することを凍死と呼びます。冬山などに限った話ではなく、都市部において...

2015/12/28 21:00掲載

怖がる前にやってみて! 動脈が傷ついた場合の対処法

今回は、動脈が傷ついた場合の対処法 についてお話します。 私たちの身体は、外傷によって出血しても自然と血が止まるようにできています。しかし、太い動脈を切ってしまった場合はそうはいきません。適切に処置し...

2015/10/20 14:50掲載