応急手当

Mocosuku(もこすく)
  • 応急手当

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

応急手当の方法について説明します。

突然鼻血がでた、血を吐いた、運動の後の筋肉痛、肉離れ、捻挫等の場合応急手当が必要になります。一体どのように行うのでしょうか?当カテゴリーでは、応急手当の具体的内容について説明します。

【応急手当】

これだけは知っておきたい、応急処置の基本

執筆:井上 愛子(保健師、助産師、看護師、保育士) 身近で起きるケガや不調があったとき、病院に受診する前に応急手当てをしますよね。 あなたは「応急処置の基本」ができているでしょうか? ケアの基本を踏ま...

2016/05/24 18:30掲載

貧血 について知りたい!!  症状、原因、対処法、応急処置、予防から貧血に効く食べ物まで

執筆者:座波 朝香(助産師) 監修医:坂本 忍(産婦人科) 貧血 のため、疲れやすい、息切れ、めまいなどの症状で悩んでいる女性は多いようです。成人女性の5人に1人は貧血予備軍といわれています。生理のあ...

2016/03/10 01:58掲載

「子どもがやけどした!」 知っておきたい正しい応急処置とは?

寒い時期は、熱い飲み物や、暖房器具を扱うことが増えますね。 乳幼児がいる家庭では、親や周囲の人が注意深く見ていないと思わぬ事故が起こります。もしもやけどをさせてしまったら、落ち着いて素早く応急処置をす...

2016/01/17 18:30掲載

市街地でも起こり得る「凍死」。防ぐ方法は?

「凍死」というと、その字面から寒さで身体が凍ってしまうようなイメージを持つ人も多いでしょう。実際には、寒冷からくる低体温によって死亡することを凍死と呼びます。冬山などに限った話ではなく、都市部において...

2015/12/28 21:00掲載

スポンサーリンク

健康と病気

先週よく読まれた記事

「うつ病」と間違えやすい、べつの病気

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ うつ病の基本症状である「抑うつ症状」。 いわゆる気分が落ち込んでしまう状態が続くことですが、この抑うつ状態はうつ病だけでなく、ほ...

一度開封したペットボトルの飲み物、何日までなら大丈夫?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 持ち運びに便利なペットボトル飲料。 開封してすぐに飲みきることができないこともありますよね?...

「睡眠時無呼吸症候群」は寝ている時、どれくらい呼吸が止まる?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 睡眠中に呼吸が止まる「睡眠時無呼吸症候群」。 たびたびニュースなどで取り上げられているため、名前を聞いたことがある方も多いでしょ...

冷蔵庫に入れるべき?入れない方がいい? 野菜、果物、調味料

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) これから夏場にかけては、食中毒が気になる時期ですね。 冷蔵庫は食品を一定の温度に保管できますが、実は“冷蔵庫にいれない方がいい”食品もあることはあまり知られていません。...

「精神科」と「心療内科」はどう違うの?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ ストレスフルな現代生活。身体だけではなくココロにも負担がかかり、不調や疾病に陥る人も少なくない状況になってきました。 かつては縁...

「睡眠と服装のカンケイ」 ぐっすり眠れるパジャマはどれ?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ よい睡眠をとると、目覚めた翌日の朝は晴れやかで、仕事や生活の質もあがってきますね。 よい睡眠をとるには、環境を整える...

本当に正しい? 妊娠・出産にまつわる「都市伝説」

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 妊娠・出産を考え始めると、いろいろなところでさまざまな情報を見たり聞いたりすると思います。 信憑性が薄いものから含蓄...

関連サイト

筋肉痛治し方

たまにスポーツを行い筋肉痛…という経験をした人も多いと思いますが、筋肉痛の治し方について知っていますか?当サイトでは、筋肉痛の治し方について説明します。

鼻血止まらない

鼻血が止まらない原因は色々あり、深刻な病気のサインである可能性もあります。当サイトでは、鼻血が止まらない原因と対策について説明します。