「果物アレルギー」が増加中? 花粉症の人は要注意

Mocosuku(もこすく)
  • 「果物アレルギー」が増加中? 花粉症の人は要注意

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

「果物アレルギー」が増加中? 花粉症の人は要注意

公開日時
更新日時

 
執筆:Mocosuku編集部
監修:坂本 忍(医学博士)
 
 

秋はいろいろと食べ物が美味しいですが、フルーツだって美味しい季節。秋の味覚を満喫するため口にする人も多いでしょう。

 
その一方で、果物アレルギー になる人が最近増えています。国立病院機構・相模原病院が行った09~11年の調査で、成人の食物アレルギー原因は、リンゴなどの果物・野菜が48.4%で最多に。

 
また、2011年に行われた厚生労働省研究班による食物アレルギーの全国調査では、全アレルギー患者の中で、果物アレルギーを新たに発症した患者は4~6歳で16.5%と、第1位です。7~19歳では甲殻類についで2番目に多いことがわかりました。
 
さらに、花粉症との深い関係も指摘されており、中には「アナフィラキシー・ショック」を引き起こし、深刻な事態を引き起こす場合もあります。どういうことなのか、見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【アレルギー】新着記事

これも現代病?「寒暖差アレルギー」その症状や治療法は

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 季節の変わり目や内外の温度差が大きい環境で、咳やクシャミ、鼻水などの症状がでるなど、原因不明の風邪のような症状が出たら、「寒暖差アレルギ...

2017/12/12 18:30掲載

年々患者数が増加傾向にある「アトピー」 発症に遺伝はどれだけ影響する?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 正式には「アトピー性皮膚炎」と呼ばれるアトピー。 皮膚にかゆみを伴う湿疹ができる病気です。 原因はさまざまで、たとえば、皮膚の乾燥、ダニ...

2017/12/02 18:30掲載

イタくてカユい「ミミズ腫れ」 原因と対処法は?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 皮膚がちょっとした衝撃を受け、その部分にミミズのように細長くプクッとした赤い腫れができた経験はありませんか? これが...

2017/11/11 18:30掲載

日本でも増えてきた「タトゥー」。 健康への影響はある?

執筆:座波 朝香(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 欧米ではファッションの一部として定着しているイメージがあるタトゥー。 日本でも、ファッション感覚で取り入れられることが増えてきま...

2017/10/17 18:30掲載

大人になっても急に「食物アレルギー」になる?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 食べ物が原因で免疫システムに異常をきたし、さまざまな症状をもたらすものを「食物アレルギー」といいます。 子どものときになるものと思われが...

2017/09/21 18:30掲載

ジメジメ湿気の梅雨時は、長引く咳(せき)に要注意!

執筆:柳澤 厚生(医師・医学博士) 気象庁の発表によると、2017年は6月7日に四国地方から関東地方が一斉に梅雨入りしました。 この季節は真夏のような暑さの翌朝には、朝から雨がシトシト降って肌寒い、と...

2017/06/26 18:30掲載