「人酔いだ…」混んでいる場所は気分が悪い、原因と予防策

Mocosuku(もこすく)
  • 「人酔いだ…」混んでいる場所は気分が悪い、原因と予防策

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

「人酔いだ…」混んでいる場所は気分が悪い、原因と予防策

公開日時

 
執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師)
医療監修:株式会社とらうべ

 
 
たくさんの人で混雑した場所に出かけると具合が悪くなるという人、少なくないですよね。
 
年末年始は、初詣や初売りなど、人混みの中に出かける機会が多い時期です。
 
そこで今回は、人混みに行くと具合が悪くなるのはなぜか、そしてそれを防ぐにはどうすればいいのか、ご紹介しましょう。
 

 

人酔いの原因は「血管迷走神経反射」か

 
人混みで気分が悪くなる、いわゆる「人酔い」は、医学的に定義されている症状ではありません。
 
このため一言では、言えない部分もありますが、「血管迷走神経反射」(けっかんめいそうしんけいはんしゃ)がその原因だという見方があります。
 
血管迷走神経反射とは、簡単に言うと「自律神経」の切り替えが狂うこと。自律神経には、血圧や心拍数を上げて身体を活動的にする「交感神経」と、血圧や心拍数を下げて身体を沈静させる「副交感神経」の2つがあります。
 
普通、私たちは活動するときには「交感神経」を働かせ、休んだりリラックスしたりするときに「副交感神経」を働かせます。
 
ところが、本来「交感神経」を働かせなければいけないときに、何らかの理由で「副交感神経」が優位に働いてしまうことがあるのです。
 
すると、急激に血管が拡張して血圧が下がることで気分が悪くなり、めまい吐き気頭痛などが起こり、時に失神することもあります。小学校や中学校の集会で時々、倒れてしまう人がいますが、あれは、まさにこの血管迷走神経反射のせいなのです。
 
 

こまめに休憩するのがいちばんの予防

 

血管迷走神経反射が起こる原因は、主にストレスだと言われています。
 
このため、予防するには「自分にとってストレスになる状況を避ける」ことが重要になります。
 
つまり、人酔いをする人はストレスとなる人混みに行かないのがベスト……。ですが、そうもいかない場合もあるでしょう。そういう時は、少しでも気分が悪くなりそうだと感じたら、すぐに人混みから離れて休みましょう。
 

また、普段から人酔いしやすいという自覚がある人は、症状がなくてもこまめに休憩をとるのがお勧めです。とはいえ、休むといっても具体的にはどうしたらいいのでしょうか?
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

「猫背」はこんなに悪い! 予防・改善法をご紹介

執筆:森 ジュンヤ(理学療法士) 姿勢の悪さを代表する「猫背」。 姿勢ひとつで相手に与える印象は違うもの。できる限り「猫背な自分」にはなりたくはないですよね。 しかし、猫背はカラダにどのような影響を与...

「白髪」はどうして現れる?予防法まであわせて紹介

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 老化現象のひとつとして数えられる白髪。 30代を過ぎた頃から白髪が生え始めるといわれています。そうはいっても見た目年齢にも影響するので、...

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 生活習慣病のひとつである糖尿病。 糖尿病には合併症のリスクもあることから、注意したい病気のひとつでもあります。 はたしてどのような症状が出た...

「お腹すいた…」 ダイエット中の小腹への対処法ある?

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 「小腹が空いた」という言葉をよく聞きますが、小腹とはいったいどんなものなのでしょうか。 また、ダイエット中の小腹の対処法に良いコトないのでし...

病院や薬局でもらうお薬、余ったらとっておける?

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ いつもらったかわからない薬が家に余っている、ということはありませんか? 病院や薬局で出してもらった薬は、余ったらとっておいても問題ないも...

管理栄養士が毎日食べる「カラダ喜ぶ」食材3つ

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) テレビや雑誌で取り上げられることが多い「体によい食材」。 沢山あってどれを取り入れたらよいのか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、管理栄養士の私が毎日摂っている3つの...

「正常な月経」を知っていますか?

執筆:青井 梨花(助産師、看護師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 月経の量や周期の乱れなどから思わぬ病気がみつかることもあります。 女性特有の病気の...

【家族と暮らし】新着記事

「偏食」はやっぱり悪い? 健康そうな人もいるけど…

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ ピーマンが苦手、肉を食べない、パンしか食べない、と食の偏りといってもその程度はさまざま。 ス...

2017/02/22 18:30掲載

なんでだろう、最近あまり食欲がない… 考えられる原因は?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 「食」は生きていくうえで欠かすことができない営みです。 しかし、時に食欲が低下してしまうこと...

2017/02/17 18:30掲載

肉や魚を食べない「ベジタリアン」 本当に健康的?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 新しい年を迎えて心機一転。 「今年はもっと健康的な生活を送ろう!」 そう決意した方もいるかもしれません。 先日あるTV番組で「ベジタリアン...

2017/02/02 18:30掲載

ヘルメット被っている? 他人事ではない「自転車事故リスク」を下げるには

執筆:Mocosuku編集部 東京では、「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が2017年2月1日に改正・施行されることとなっています。 この取り組みは、東京都がau損保等と協定して進め...

2017/01/31 18:30掲載

あの人大丈夫かしら? 「薄毛」と「遺伝」の関連性

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ パートナーや旦那さま、またそのお父さんやおじいちゃんの頭をみて、「将来、この人も薄毛になるかも・・・」と落ち込む女性は多いかもしれません...

2017/01/27 18:30掲載

その“おなかのトラブル”は「腸の疲労」が原因かも

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 外食や飲み会の増える季節は食べ過ぎや飲みすぎが続いて、腸に負担がかかってしまいますね。 お酒を飲んだ翌日は下痢気味になる、睡眠不足が続く...

2017/01/22 21:30掲載