妊娠中に手首、足首、首は冷やさない!でもどうして?

Mocosuku(もこすく)
  • 妊娠中に手首、足首、首は冷やさない!でもどうして?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

妊娠中に手首、足首、首は冷やさない!でもどうして?

公開日時

 
執筆:座波 朝香(助産師・保健師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ

 
 

一般的に、妊娠中は身体を冷やすとよくないといわれます。
 
足首にレッグウォーマーを履いている妊婦さんを見かけることも。
 
なぜ手首足首、首を冷やすとよくないのでしょうか?妊娠中の身体と冷えについてご一緒に見ていきましょう。
 

 

「冷える」とはどんな状態?

 
ここでいう「冷える」とは、手足や足首が冷えてツライという自覚がある状態です。冷え性の人にはわかりやすいかもしれませんね。
 
冷え性の自覚がない人は、実際に手首か足首、首を触ってみましょう。
 
その部分が、ワキやお腹、太モモやふくらはぎよりも冷たくなっていれば冷えている状態といえます。
 
 

手首や足首、首が冷えるとカラダで何がおこる?

 
哺乳類である人間のカラダは、生きるのにベストな状態を保とうとする機能、「ホメオスタシス(恒常性維持)」が働いています。

 
体温についていえば、どんな状況でも体温を保とうとする恒温動物ということですね。
 
手首や足首、首が出ている服装などにより身体が冷えた結果、血行が悪くなります。これも、体温を維持して身体を守るための反応です。具体的には、冷たさを肌が感じとると、脳の体温調整の中枢では「寒い環境にいるので体温を下げないように!」という指令が出されます。
 
すると、身体で熱を作り出すのと同時に、血管を収縮させることで肌からの熱を逃がさないようにしています。寒さを感じていることが続くと、結果として血管は締まりっぱなしになるために血液の流れも悪く、手足の色、顔の血色が悪い、実際に触って冷たい状態になります。
 
しかし、脳で体温が設定されているので、ある程度寒さが続いても、必要以上に下がることはありません。そのため、脳や臓器などの生命活動に必要な部分へは十分血流が保たれることになります。
 
寒い山中や海での漂流などの極限状態にさらされたときには、熱をつくることが追いつかず「低体温症」という命がキケンな状態になることもあります。それくらい極端な状況でない限り、生命活動に影響するようなことはありません。

 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

老化の原因、「糖化」を防ぐ8つの食習慣

老化の原因、「糖化」を防ぐ8つの食習慣

執筆:田口 絢子(管理栄養士) お肌のくすみやシミで悩んでいる方は、昼は菓子パン、夕食はビールとラーメンというような「高炭水化物食」をしていませんか? もし、それに心当たりがあれば、あなたの身体は「糖...

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

  執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「ダイエットでお腹周りをスッキリさせたいのに変わらない…」 そんなあなたは、身体についている脂肪に合わせたアプローチができていないの...

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 生活習慣病のひとつである糖尿病。 糖尿病には合併症のリスクもあることから、注意したい病気のひとつでもあります。 はたしてどのような症状が出た...

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 子どもの頃に「おへそのごまをいじると、おなかが痛くなるから取ったらダメ!」などといわれたことはありませんか? これは本当なのでしょうか。...

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ この頃は「発達障害」に注目が集まっています。ドラマの主題に「アスペルガー症候群」が取り上げられるなど、メディアの影響もあるでしょ...

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社...

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

執筆:井上 愛子(保健師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 愛煙家には「朝起きて吸う1本が1番おいしく感じる」という人が多いようです。 一般的に「タバ...

【妊娠と出産】新着記事

産後のカラダはどう変わる?

産後のカラダはどう変わる?

執筆:青井 梨花(助産師 看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 出産が終わると、ホッとするのもつかの間、赤ちゃんとの新しい生活は、授乳にオムツ替えに寝かしつけと待ったなし。 なかなかママ自身、出産後の...

2017/01/17 21:30掲載

妊娠中に手首、足首、首は冷やさない!でもどうして?

妊娠中に手首、足首、首は冷やさない!でもどうして?

執筆:座波 朝香(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 一般的に、妊娠中は身体を冷やすとよくないといわれます。 足首にレッグウォーマーを履いている妊婦さんを見かけることも。 なぜ手首、...

2017/01/03 12:00掲載

妊娠中は土や毛が食べたくなる!?  「異食症」とは

妊娠中は土や毛が食べたくなる!? 「異食症」とは

執筆:Mocosuku編集部 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 妊娠中はお腹にいる子どもへ栄養を送るためにも、いつも以上に食欲が増す人が多いです。 とこ...

2016/12/10 21:30掲載

「リスクが高い」高齢出産、実際なにがあるのか専門家が解説

「リスクが高い」高齢出産、実際なにがあるのか専門家が解説

執筆:青井 梨花(助産師・看護師・タッチケアトレーナー) 昨今、メディアでも高齢出産のニュースが取り上げられるようになり、高齢で出産することも珍しくない時代になりました。 しかし一方で、「高齢出産=ハ...

2016/11/23 12:00掲載

「膝の上でのノートパソコン」は男性不妊への第一歩?

「膝の上でのノートパソコン」は男性不妊への第一歩?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 不妊は長い間、女性に原因があるとされる場合がほとんどでした。 しかし最近は、男性もきちんと検査を受けるようになってきています。 ところで、男性不...

2016/11/13 12:00掲載

出産前・出産予定の妻が、夫へ知らせておきたいこと

出産前・出産予定の妻が、夫へ知らせておきたいこと

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 妊娠がわかって、無事出産を迎えるまで幸せの絶頂だったのに、出産後、夫にイライラ。 そんな妻をみて「変わってしまった!」と嘆く夫・・・ いったいなぜ、出産前と後で夫婦...

2016/11/12 12:00掲載