その日の疲れはその日に解消! カギは「5大栄養素」

Mocosuku(もこすく)
  • その日の疲れはその日に解消! カギは「5大栄養素」

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

その日の疲れはその日に解消! カギは「5大栄養素」

公開日時

 
執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー)
医療監修:株式会社とらうべ

 
 
いつも通りの生活をしていても、1日の終わりには疲れを感じるものです。
 
適度な疲れは睡眠の質を上げ、代謝を高めるため、良い面もあります。
 
大切なのは疲れをその日に解消し、溜めないことです。
 
そのために必要なのが「5大栄養素」と呼ばれる栄養素を摂ること。
 
その理由を詳しく解説していきましょう。
 

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【家族と暮らし】新着記事

温泉が身にしみる季節…。でも「湯あたり」にはご用心!

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 温泉にどっぷりつかる幸福感がひときわ恋しい季節となりました。 でも、温泉浴を繰り返すうちに、だるい、寒気がする、頭が重い…などの症状にな...

2017/12/15 18:30掲載

適度のお酒は健康に良い!? お酒のカラダに良いところ

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 師走を迎え、もうすぐ今年も終わりが近づいてきました。 忘年会や年末年始のイベントで飲酒の機会も多いことでしょう。 昨今の健康ブームから、...

2017/12/14 18:30掲載

イギリス発祥「Vegan (ヴィーガン)=完全菜食主義」のお話

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 1944年にイギリスで創設された『The Vegan Society:ヴィーガン協会』。 ヴ...

2017/12/13 18:30掲載

日本人の2人に1人だけ!? 近頃よく聞く「エクオール」とは

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 女性のホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)に似た働きをする「大豆イソフラボン」。 ホルモン...

2017/12/11 18:30掲載

冬の衣類や毛布など… 洗濯はどれくらいの頻度でするべき?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 冬場の洗濯・・・衣服の生地は厚いし、シーツなどの大物は乾きづらいし、おまけに外干しできない日も多い、とっても悩ましい...

2017/12/10 18:30掲載

家のカギは閉めた…よね? 気になり過ぎるときは「強迫性障害」の可能性も

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 本人の意思に関係なく、繰り返し起こってくる拭い去れない不快なイメージ。 そんな考えから生じる不安にかきたてられた行動。 どちらも...

2017/12/08 18:30掲載