顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?

Mocosuku(もこすく)
  • 顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?

公開日時
更新日時

 
執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ

 
 
痙攣とは、自分の意志とは関係なく、筋肉が急に収縮する発作のことをいいます。
 
痙攣の原因はさまざまで、疲れなどによる一過性のものもあれば、重篤な病気の症状として現れるものもあります。

 
今回は、とくに顔や目に起こる痙攣のうち、一過性のものに焦点を当てて、解説していきます。
 

 

一過性の痙攣:眼瞼ミオキミア

 
多くの人が経験している目のピクピクは、「眼瞼ミオキミア」と呼ばれるものです。
 
「ミオキミア」とは、運動神経や脊髄の運動細胞に障害が起こり、身体表面にさざ波のような不随意収縮が起こる現象のことをいい、これが眼輪筋(がんりんきん:まぶたにある筋肉で、まぶたを閉じるなどの働きがある)で起こったものを「眼瞼ミオキミア」と呼んでいます。
 
特徴として、上眼瞼や下眼瞼の一部に虫が這っているようにピクピクと細かく動くこと、通常は片側だけに起こることが挙げられます。また、眼瞼の開閉には影響を及ぼしません。
 
眼瞼ミオキミアは、眼精疲労やストレス、睡眠不足などがきっかけで起こり、健康な人でもこのような誘因があれば、十分に起こりうるものです。
 
通常は一過性で、数日から数週間で症状は落ち着いていきます。
 
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【目】新着記事

日本でも患者さんが多い? 難病「ベーチェット病」について

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「ベーチェット病」は、地中海沿岸から中近東・中国を経て、韓国や日本で多発している難病で、別名「シルクロード病」とも呼ばれます。 EXIL...

2018/02/17 18:30掲載

『眼トレ』をすれば視力はアップ? 具体的な方法は?

執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ テレビや書籍などで頻繁に見かける眼のトレーニング、略して『眼トレ』。 視力の問題は老若男女を問いませんから、この言葉が気になると...

2018/02/09 18:30掲載

コンタクト使用者は特に注意? 「瞼裂斑 (けんれつはん)」という病気

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「瞼裂斑(けんれつはん)」 あまり聞きなれない病気ではないでしょうか。 認知度としては低いこの病気ですが、じつはコン...

2018/02/05 18:30掲載

「老眼」とはどういうもの? 何歳くらいから始まるの?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 最近、近くのものが見えにくくなったというあなた、もしかしたらそれは老眼の始まりかもしれません。 では、そもそも老眼とはどのようなもので、...

2017/09/26 18:30掲載

夜や暗がりでのスマホ、視力が落ちるというのはホント?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「暗い場所で文字を読むと、目が悪くなる」という話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。 最近ではスマホが普及していることもあり...

2017/09/15 18:30掲載

顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 痙攣とは、自分の意志とは関係なく、筋肉が急に収縮する発作のことをいいます。 痙攣の原因はさまざまで、疲れなどによる一過性のものもあれば、...

2017/08/21 18:30掲載