約30%の女性が過多月経に気づいていない! 正常な生理 の経血量ってどれくらい?

Mocosuku(もこすく)
  • 約30%の女性が過多月経に気づいていない! 正常な生理 の経血量ってどれくらい?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

約30%の女性が過多月経に気づいていない! 正常な生理 の経血量ってどれくらい?

公開日時
更新日時

 
執筆:株式会社 とらうべ
監修:太田 郁子(医学博士)
 
 
正常な生理 とはどんな生理でしょう?生理(月経)のこと自体を、人に話したりすることは少ないでしょうし、他の人と比べることは、あまりないかもしれません。
 
もし過多月経だったとしても、「多分ほかの人もこうなのだろう」という思い込みと、「数日我慢すれば・・・」という気持ちなどで、婦人科受診をする気持ちになっていない人が多いのが現状です。
実際に、過多月経の症状があっても婦人科受診している人はわずか15%、ほとんどの人は「自分の経血量は多くない」「病院にいくほどでもない」と思っています。
 
また、実態調査では、外出や仕事に支障や制限があるなどの過多月経症状があるにも関わらず、一般女性の約4割は、自分の経血量が多いのかどうかわらない、正常範囲だと思う、と答えています。
 
自分自身の生理の状態が異常かどうかを見逃さないためにも、正常な状態を知っておきましょう。
 

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

老化の原因、「糖化」を防ぐ8つの食習慣

老化の原因、「糖化」を防ぐ8つの食習慣

執筆:田口 絢子(管理栄養士) お肌のくすみやシミで悩んでいる方は、昼は菓子パン、夕食はビールとラーメンというような「高炭水化物食」をしていませんか? もし、それに心当たりがあれば、あなたの身体は「糖...

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

  執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「ダイエットでお腹周りをスッキリさせたいのに変わらない…」 そんなあなたは、身体についている脂肪に合わせたアプローチができていないの...

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 生活習慣病のひとつである糖尿病。 糖尿病には合併症のリスクもあることから、注意したい病気のひとつでもあります。 はたしてどのような症状が出た...

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 子どもの頃に「おへそのごまをいじると、おなかが痛くなるから取ったらダメ!」などといわれたことはありませんか? これは本当なのでしょうか。...

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ この頃は「発達障害」に注目が集まっています。ドラマの主題に「アスペルガー症候群」が取り上げられるなど、メディアの影響もあるでしょ...

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社...

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

執筆:井上 愛子(保健師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 愛煙家には「朝起きて吸う1本が1番おいしく感じる」という人が多いようです。 一般的に「タバ...

【生理】新着記事

月経の「月」の字は、空の月と関係あるからなの?

月経の「月」の字は、空の月と関係あるからなの?

執筆:座波 朝香(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 月経は名前の通り「月」がつく生理現象。 空の月と関係があるのでしょうか。 名前の由来や「そもそも月経とは何か?」という基本的なこ...

2017/01/15 21:30掲載

その痛みは病気のサインかも。生理痛、放置していませんか?

その痛みは病気のサインかも。生理痛、放置していませんか?

執筆:座波 朝香(助産師、看護師) 医療監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 生理にまつわる悩みを抱えている女性は決して少なくありません。なかでも、生理痛に...

2016/12/23 21:30掲載

「生理の出血量が多い」という悩みのウラに隠れたトラブル

「生理の出血量が多い」という悩みのウラに隠れたトラブル

執筆:座波 朝香(助産師、看護師) 医療監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 生理の出血量にまつわるトラブルは、人と比べることができないこともあり、見逃して...

2016/12/20 21:30掲載

どうして違うの?生理痛が重い人・軽い人

どうして違うの?生理痛が重い人・軽い人

執筆:松本 たお(正看護師・新生児蘇生法NCPR専門コース終了認定者) およそひと月に一度の周期でやってくる生理。 生理が重い女性にとっては、大きな悩みの種です。 生理のトラブルは様々ですが、中には全...

2016/11/27 21:30掲載

お腹が痛くて頭痛も起こる「生理と頭痛」の関係は?

お腹が痛くて頭痛も起こる「生理と頭痛」の関係は?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 月経痛でお腹が痛いのに加えて、頭も痛くなるという人は少なくありません。 月経時の頭痛は、単なる月経痛の一種ではありません。また、頭痛持ちの女性が...

2016/10/22 21:30掲載

アイドルの追っかけで閉経した女性の生理が復活?

アイドルの追っかけで閉経した女性の生理が復活?

執筆:Mocosuku編集部 ジャニーズ、K-POPアイドル、EXILE… どのグループのファンも年齢層が上がっているという話を聞きます。 お茶の間のファンに限らず、コンサートやテレビ観覧など本人を間...

2016/10/16 12:00掲載