恋する気持ちと洗脳は同じ?「負の強化」で操られる心とカラダ ~ 洗脳のメカニズム ~

Mocosuku(もこすく)
  • 恋する気持ちと洗脳は同じ?「負の強化」で操られる心とカラダ ~ 洗脳のメカニズム ~

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

恋する気持ちと洗脳は同じ?「負の強化」で操られる心とカラダ ~ 洗脳のメカニズム ~

公開日時
更新日時

 

洗脳に関する騒動はこれまでいくつかありますが、あなたは 洗脳のメカニズム をご存じですか?
 
連ドラ『あまちゃん』で「じぇじぇじぇ~」の流行語とともに大ブレークした若手女優、能年玲奈さんにも洗脳疑惑が向けられています。
 
能年さんは、独特のやわらかい雰囲気と存在感で2015年は女優としての大活躍が期待されていました。しかし、ここ最近の能年さんの話題は、華々しいご活躍のニュースではなく、「洗脳」という穏やかではない話題です。
 
洗脳とは誰かに心を操られることです。
話題にはなっても、女優さんとしてはあまりプラスなイメージはありません。どこから出てきたニュースなのかも気になるところです。
 
また、日本中が活躍を期待している女優さんが本当に洗脳されているとしたら、これは国民的な損失です。みなさんも興味をもって見ているのではないでしょうか。
 
ここでは、そもそも洗脳とは何なのか、そして能年さんが本当に洗脳されている可能性があるのか、考えてみましょう。

 
 

 洗脳のメカニズム :洗脳はなぜ起こる?ストックホルム症候群から

 

知る人ぞ知る、有名な銀行強盗の事件から洗脳のメカニズムを考えてみましょう。

1973年、ストックホルムという街の銀行に武装した銀行強盗が人質を取って立てこもりました。人質になった方は約一週間も命の危険にさらされていました。
犯人の隙をついて警察隊が突入したところ、なんと、人質は警察に協力的でなく、むしろ犯人に協力的でした。
 
この事件にちなんで長期間監禁されることで犯人に好意を寄せる現象をストックホルム症候群と呼ぶようになりました。
人質に取られたみなさんの犯人擁護の姿勢は事後の事情聴取でも続いていたそうです。
なぜ、このようなことが起こったのでしょうか。
 
 

<つづきを読む>

1 / 3 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【人間関係】新着記事

大人の人見知り…。なおす方法はありますか?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「人見知り」は、もともと赤ちゃんの成長に欠かせない葛藤を意味する用語です。 しかし近年、「大人の人見知り」が増えていると言われ、...

2018/04/15 18:30掲載

行き過ぎた団結力? 「ピア・プレッシャー(同調圧力)」を回避する方法

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「ピア・プレッシャー」という言葉をご存知ですか? ピア(peer)とは同僚や仲間のこと、プレッシャーは文字通りのプレッシャーです...

2018/01/15 18:30掲載

幸せの象徴「幸せ太り」は、どうして起こるの?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 恋人ができたとき、結婚をしたとき… そんなとても幸せなときに太るという現象が「幸せ太り」。 ある調査によれば「幸せ太りの経験アリ」と答え...

2017/11/19 18:30掲載

LINEやメールで実践できる方法も。「認知行動療法」について

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 皆さんは、「認知行動療法」という治療法をご存知でしょうか? 認知行動療法とは、うつ病をはじめとする精神疾患の治療法のひとつです。...

2017/10/22 18:30掲載

女性はみんな、おしゃべりなのが当たり前?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 喫茶店やカフェなどで、長時間、女性どうしで盛り上がっている姿をよく見かけますね。 一般的に「女性はおしゃべり」といわれていますが...

2016/12/24 12:00掲載

恋も仕事も… “ドロ沼”から抜け出すには

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 自分でもダメだとわかってるけど変えられない、やめられない、抜けられない・・・。 恋でも仕事でも、そんな“つらい”経験のない人は、もしかしたらいないのかもしれ...

2016/09/10 18:30掲載