アイテープのトラブル 元AKB48川栄も使用?整形級メイクに注意!

Mocosuku(もこすく)
  • アイテープのトラブル 元AKB48川栄も使用?整形級メイクに注意!

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

アイテープのトラブル 元AKB48川栄も使用?整形級メイクに注意!

公開日時
更新日時

アイテープのトラブル について考えたいと思います。そのきっかけを与えてくれたのはAKB48の川栄李奈さん(20)です。彼女は今月4日に最後の公演を行い、グループを卒業しました。そんななか、公演中に発言した川栄さんの「朝だったからアイテープをしていた」という発言が話題になっています。アイテープは、目を大きく見せるために二重瞼を作ったり、二重幅を広げたりする化粧道具のひとつです。化粧前と比べて顔が大きく変わるため、整形級メイクとも呼ばれています。

 

女性のメイクのひとつとして気軽に取り入れられ、自分の理想とする目の形を作れると人気です。とはいえ、アイテープによってまぶたにトラブルが起こりやすくなると言われています。いったいどんなトラブルが起こるのでしょうか?

目を大きくする化粧道具…「アイテープ」「アイプチ」「メザイク」の違いとは

目を大きくする化粧道具は沢山発売されています。なかでもアイテープやアイプチ、メザイクを使用している女性が多いのが特徴です。最近ではメンズ向けのものも発売されています。これら3つにはどのような違いがあるのでしょうか?

 

アイテープ

川栄さんがしているという「アイテープ」。これは5mm幅のテープを二重のLINEに貼り、二重の幅を拡大する道具です。絆創膏で代用することができますが、目を閉じたときに不自然になるため、専用の透明のアイテープを使うケースが多いようです。

 

アイプチ

まぶたを糊や肌用の接着剤をつかって二重を作ります。二重の人が幅を広げるというよりは、一重の人が二重にするために用いることが多いです。

 

メザイク

糸のような細い粘着テープを用いて、まぶたに食い込ませて二重をつくります。一重の人はもちろん、二重の幅を広げて目を大きくしたい女性が使うことが多いです。目を閉じても目立たないことから愛用している女性が沢山います。

 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【美容】新着記事

鼻毛や耳毛… 伸ばしっぱなしで、カラダに悪影響はない?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 鼻毛にしても耳毛にしても、長く伸びて鼻や耳から飛び出しているのは「見苦しい」ものです。 ましてや周囲の人に指摘されたらとても恥ずかしく感...

2018/06/15 18:30掲載

水の飲みすぎで体重が増える? 「水太り」の本当の意味

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 一般的な辞書によると「水太り」は「身体のしまりがなく太っていること」と解説されています。(※) 水を飲んで太ることを意味しているわけでは...

2018/05/22 18:30掲載

注目の栄養素「ファイトケミカル」 秘密は植物のパワーにあり!?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ イソフラボン、アントシアニン、カテキン、カプサイシン、セサミン、リコピン…などなど。 これら...

2018/05/18 18:30掲載

「腹八分目に医者いらず」 健康は毎日の食事から!

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 暴飲暴食を諫める(いさ・める)ことわざ「腹八分目に医者いらず」。 お腹いっぱい食べないで腹八...

2018/05/15 18:30掲載

顔にできる角質の粒「稗粒腫」 痛くもかゆくもないけれど…

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 顔や目の周りに白くて小さいツブツブができたことはありませんか? 痛くもかゆくもない場合、それは「稗粒腫(はいりゅうしゅ)」という皮膚症状...

2018/04/07 18:30掲載

オイルにミルク、シュガーやウォーター… ココナッツ食品どう使う?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 「スーパーフード」「完璧な食品」「天然のスポーツドリンク」… いずれもココナッツ食品につけら...

2018/03/28 18:30掲載