赤ちゃんの教育 のためにやってはいけない3つのこととは?

Mocosuku(もこすく)
  • 赤ちゃんの教育 のためにやってはいけない3つのこととは?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

赤ちゃんの教育 のためにやってはいけない3つのこととは?

公開日時
更新日時

今年7月5日に赤ちゃんが生まれ、専業主夫を宣言した鈴木おさむさん。出産祝いでいただいた絵本の説明書のなかに「 赤ちゃんの教育 のためにしたほうがいいこと」という記載があり、次の3つの項目があったことをブログで紹介しています。

 

・部屋を真っ暗にして寝る
・早い時間に寝かせる
・テレビ・ビデオは見せない

 

これに対して、「3つともできていなかった」と振り返り、寝るときに照明がついていることや、早い時間に寝ていないことを明らかにした鈴木おさむさん。この記事に対して、教育評論家である尾木ママこと尾木直樹さんが、自身のブログで「赤ちゃんを大人の生活に合わせるのは明らかに間違い」と警鐘を鳴らしました。

 

医学的にみて、この3つは正しいのでしょうか?確認してみましょう。

赤ちゃんの教育:部屋を真っ暗にして寝かせたほうがいい?

赤ちゃんに生活リズムを覚えさせるためには部屋を真っ暗にして眠る

赤ちゃんは、生後1か月頃から、昼と夜の区別がついていきます。ですから、昼間は明るく、夜は暗くすると、生活リズムもつけやすくなります。人間の体内時計は、1日25時間のリズムなので、そのまま自然にまかせておくと1時間ずつずれていきます。1日24時間だということを大人が覚えさせ、赤ちゃんの時代の生活リズムで体にしみこみます。朝は、カーテンを開けて、太陽をしっかり浴びさせましょう。

 

そして、夜になったら静かに寝る体勢にします。もし赤ちゃんが起きていても、明るくせず、暗いままにして、遊んだりしないほうがいいのです。 夜遅くパパが帰ってきて、寝ている赤ちゃんを見たいために部屋を明るくしてしまうことがあるようですが、それはパパが朝まで我慢しましょう。睡眠のためにはなるべく真っ暗にし、夜泣きの子どもの場合はテレビやビデオの時間表示も消したほうがいいでしょう。

 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【赤ちゃん】新着記事

妊娠中だけ注意したい? 原虫の一種「トキソプラズマ」とは

執筆:座波 朝香(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「○○に注意」「○○してはいけない」・・・などと、妊娠中は何かと注意事項が多いものです。 そのひとつに「トキソプラズマへの感染」...

2017/10/18 18:30掲載

日本でも増えてきた「タトゥー」。 健康への影響はある?

執筆:座波 朝香(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 欧米ではファッションの一部として定着しているイメージがあるタトゥー。 日本でも、ファッション感覚で取り入れられることが増えてきま...

2017/10/17 18:30掲載

助産師さんに聞いた「ベビーベッドの必要性」

執筆:座波 朝香(助産師・保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 出産が控えているお宅では、赤ちゃんとの生活に必要なものの準備を始めていることでしょう。 なかでも、必要かどうか迷うことが多いのが...

2017/07/23 18:30掲載

いよいよ離乳食。赤ちゃんの味覚はどう発達していくの?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師・タッチケアトレーナー) 医療監修:株式会社とらうべ 「乳幼児期の食事が味覚の形成には重要」という話を聞いたことがあるでしょうか? 「いよいよ離乳食!」と思い、はりきっ...

2017/03/25 21:30掲載

生まれたばかりで赤ちゃんは笑う?笑わないと問題あり?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 監修:三原 武彦(小児科医、三原クリニック理事長、みはら子育て支援センター長) 赤ちゃんの笑顔は周囲を幸せな気持ちにしてくれますよね。 赤ちゃん...

2016/11/30 21:30掲載

乳児のママは必ず知っておくべき「RSウイルス」

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 「RSウイルス」 子育て中の方ならば、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 子供同士の感染力が強く、特に2歳未満のお子さんが感染するとされて...

2016/11/16 12:00掲載