コンビニ感覚「ミニ保険」 意外なこんな補償も

Mocosuku(もこすく)
  • コンビニ感覚「ミニ保険」 意外なこんな補償も

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

コンビニ感覚「ミニ保険」 意外なこんな補償も

公開日時

 
執筆:阿佐木ユウ(フリーライター)
 
 
リスクへの備えと言えば、保険を思い浮かべる人は多いでしょう。しかし、生命保険や医療保険、自動車保険といった既存の保険ではカバーできないリスクもたくさんあります。

 

そんな、先が見えず不安を感じる人も多い時代に、手軽に入れる「ミニ保険」が人気を集めています。

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

汗っかき? 多汗症? 区別はどうつける?「多汗症」について

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 暑くもないし、とくに緊張もしていない、運動をしたわけでもないのに汗の量が多いと、「汗かき?それとも何かの病気?」と心配になりますよね。 ...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

アツくもカラくもないのに、食事中に汗をかくのは危険?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 暑い季節ではなく、辛いものを食べているわけでもないのに、なぜか食事中に汗をかいてしまうことはありませんか? 周りに心...

加齢臭ならぬ「疲労臭」が増加中!? 原因や対策は

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 加齢臭ならぬ「疲労臭」というコトバ、聞いたことはありますか? 疲労臭はカラダに疲労が蓄積したときにでる体臭のことで、この頃増えているそう...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

「過呼吸」はどうして起こる? 原因と正しい対策

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ パニック障害などの症状として知られる「過呼吸」。 名前を聞いたことがある人は多いと思いますが、原因や対策についてはよく知らないという人も...

顔や目がピクピク、この痙攣(けいれん)はなに?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 痙攣とは、自分の意志とは関係なく、筋肉が急に収縮する発作のことをいいます。 痙攣の原因はさまざまで、疲れなどによる一過性のものもあれば、...

【保険】新着記事

コンビニ感覚「ミニ保険」 意外なこんな補償も

執筆:阿佐木ユウ(フリーライター) リスクへの備えと言えば、保険を思い浮かべる人は多いでしょう。しかし、生命保険や医療保険、自動車保険といった既存の保険ではカバーできないリスクもたくさんあります。 そ...

2016/04/09 20:30掲載

もし今日「がん」の告知をされたら… そうなる前に考えておくこと

執筆:大泉 稔(ファイナンシャルプランナー) 健康診断の結果で「要精密検査」などの文字を見れば、誰しも不安になることでしょう。 精密検査で「問題なし」となるケースもしばしばありますが、不幸にも「この症...

2016/04/09 12:30掲載

そうだったんだ! がん保険の「付帯サービス」

執筆:大泉 稔(ファイナンシャルプランナー) がん保険の中には、付帯サービスが盛りだくさんな商品もあります。 私がアドバイスを提供している人の中には「保障はともかく、付帯サービスを利用したいからがん保...

2016/04/08 07:00掲載

自転車事故のリスクを減らす、「保険以外」のこと

執筆:大泉 稔(ファイナンシャルプランナー) 交通事故での多額の賠償請求事例や道路交通法の改正などの影響からか、最近になって自転車保険が注目されています。しかし、保険以外にも大切なことがあります。今回...

2016/04/07 08:00掲載

飲酒運転による交通事故は10年で激減。自動車保険が不要になる日は来るか?

警察庁の統計によると、近年、飲酒運転による交通事故は減少傾向にあります。2004年には1万5180件だったのが、2007年には7561件、2014年では4155件になり、年間でなんと7割以上も減少して...

2015/12/27 18:30掲載