自宅のビールを「もう1ランク」おいしくする方法

Mocosuku(もこすく)
  • 自宅のビールを「もう1ランク」おいしくする方法

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

自宅のビールを「もう1ランク」おいしくする方法

公開日時
更新日時

 
執筆:Mocosuku編集部
 
 
ビールのおいしい季節。
暑い日の冷たいビールはそれだけでもう最高ですが、ほんのちょっとしたことで、ビールがもっとおいしくなる方法があるそうです。
しかも、お金は一切かからず、1秒以内にできる方法も。
いったいどういう事なのでしょう?
 
 

その1.グラスは掴まない

 

一瞬でビールをもっとおいしくする方法は、まず、グラスの持ち方。
家飲みの場合は特に、取っ手のない普通のグラスで飲むことが多いと思いますが、そのとき注意したいのが、グラスをあまり掴まないこと。

 

掴まないと飲めないじゃない!と思われたかもしれませんが、なるべくグラスと指が触れる部分を少なくするのがポイント。

 
普通にガバッとグラスを掴んで飲んでいると、体温が伝わってビールがぬるくなってしまうのです。
持ったまましばらくテレビを見たり、会話をしたりするのは厳禁。どんどん熱が伝わってしまいます。

 
理想的なグラスの持ち方は、グラスの底に近い部分を親指と人差し指、中指の3本で持ち、底の部分に軽く薬指と小指を添える方法。
底や底に近い部分は厚くなっていることが多いため、手の温度が伝わりにくくなります。

 
昭和のおじさんたちの中には、ビールグラスを数本の指でつまむように持ち、小指をたてて飲む人もいましたが、あれも実はビールをぬるくしないための理にかなっていたのです。
また底に近い部分を持つと、飲むときにグラスは大きく傾き、ビールの勢いが増してより爽快なノド越しになります。
 
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【食事】新着記事

ご飯を炊くだけなんてもったいない! カンタン炊飯器レシピ

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 料理レシピサイトでも、炊飯器クッキングが頻繁に紹介されます。 また、炊飯以外の調理機能をうた...

2018/02/16 18:30掲載

落としても3秒以内ならセーフ! 食べ物の「3秒ルール」は正しい?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 食べ物を落としても3秒以内に拾えば大丈夫、という「3秒ルール」。 どこかで聞いた覚えはありま...

2018/02/10 18:30掲載

「乳酸菌」と「ビフィズス菌」は同じ菌? なにが違うの?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 腸内環境を健康に保つ「善玉菌」の代表格といえば、乳酸菌とビフィズス菌でしょう。 どちらもヨーグルトなどのパッケージでよく目にしますし、ヘ...

2018/02/07 18:30掲載

素朴な疑問…「毎日同じものを食べる」ことはダメですか?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 「今日は何を食べようかな♪」と考えるのが楽しみな人、片や「なんでもいいや」とこだわらない人も...

2018/01/28 18:30掲載

カロリーゼロの人工甘味料や天然甘味料… 砂糖との違いや注意点は?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 「カロリーオフ」「カロリーゼロ」などのキャッチコピーがついた食品や飲み物などは、今やすっかり...

2018/01/26 18:30掲載

アツアツ、ホクホク… あま~い焼き芋は栄養価も高かった!

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 今さら言うまでもなく、「焼き芋」とは…焼いたサツマイモのこと。 「いしや~きいも~♪」のフレ...

2018/01/20 18:30掲載