認知症の予防には「恋愛がイイ」という話し

Mocosuku(もこすく)
  • 認知症の予防には「恋愛がイイ」という話し

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

認知症の予防には「恋愛がイイ」という話し

公開日時

 
執筆:Mocosuku編集部
監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ)
 
 

中高年以上、アラフォー、アラフィフの恋愛には認知症を予防する効果があるといわれています。
 
本当にそうなのでしょうか?
いったいどうして認知症予防に効果的なのか、詳しくみていきましょう。
 

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【恋愛】新着記事

夢を見過ぎ?結婚へのハードルがあがる女子の心理

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 少子化や晩婚化が進み、結婚に対する認識も時代とともに変化しているようです。 チマタでは、「結婚に対する女性のハードルが高くなっている」といわれたりしています...

2016/11/26 12:00掲載

好きな人を見てドキドキする時、脳はこうなっている

執筆:Mocosuku編集部 世の中にはたくさんの「恋愛論」や「恋愛哲学」が出回っています。 しかし「恋愛に夢中になっている(いた)時」というのは、言葉でカンタンに説明できない感情などもありますよね。...

2016/11/07 21:30掲載

「恋愛体質」 心理学的にはどう分析する?

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 「ワタシ恋愛体質だから、また好きな人ができちゃった!」 あなたの周りにこんな人いませんか? 何気なく使われている「恋愛体質」というこのコトバ。どういう人のこ...

2016/10/25 12:30掲載

あのひとの「好きなモノ」が好きになるワケ

執筆:伊坂 八重(メンタルヘルスライター) 「好きな人ができると、生活も趣味もその人一色に染まってしまう」 このような経験ありませんか? 周りの友人にそのような経験がない人ばかりだと「私だけ!?」と不...

2016/10/21 21:30掲載

「恋愛依存症」に見られる24の傾向

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) ドラッグは当初、人をいい気分にさせます。しかし、徐々に心身をむしばみ、やがては苦しみに変わります。 恋愛依存症も同様に、愛することの幸福がいつしか苦痛の元凶...

2016/09/21 21:30掲載

認知症の予防には「恋愛がイイ」という話し

執筆:Mocosuku編集部 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 中高年以上、アラフォー、アラフィフの恋愛には認知症を予防する効果があるといわれています。...

2016/08/20 21:30掲載