アツくもカラくもないのに、食事中に汗をかくのは危険?

Mocosuku(もこすく)
  • アツくもカラくもないのに、食事中に汗をかくのは危険?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

アツくもカラくもないのに、食事中に汗をかくのは危険?

公開日時
更新日時

 
執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師)
医療監修:株式会社とらうべ
 
 

暑い季節ではなく、辛いものを食べているわけでもないのに、なぜか食事中に汗をかいてしまうことはありませんか?
 
周りに心配されると、恥ずかしくなって余計に汗をかいてしまうこともあるかもしれません。そして、この「食事中の汗」は、身体の不調のサインかもしれないのです。
 
ここでは「食事中の汗」について、考えられる原因をご紹介していきましょう。
 

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【健康と病気】新着記事

今さら聞けない「漢方薬」 ふつうの薬とは何が違う?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「漢方薬」と聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか? 「ふつうの薬よりなんか良さそう」「副作用が少ない」「緩やかに効果がでる」など...

2018/02/19 18:30掲載

子どもに多いという「夢遊病」 考えられる原因は?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 睡眠中に起き上がり何かしらの行動をとって再び眠りにつく「夢遊病」。 夢は見ていないのですが、「夢の中をさまよい歩くような」イメー...

2018/02/18 18:30掲載

日本でも患者さんが多い? 難病「ベーチェット病」について

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「ベーチェット病」は、地中海沿岸から中近東・中国を経て、韓国や日本で多発している難病で、別名「シルクロード病」とも呼ばれます。 EXIL...

2018/02/17 18:30掲載

痛い!でも気持ちいい~ この「イタキモチイイ」はよいこと?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「イタキモチイイ」というコトバの意味、きっと何らかの実体験により皆さんご存知だと思います。 漢字では「痛気持ち好い」という表記になるでし...

2018/02/15 18:30掲載

栄養ドリンク、どれにする? 高いものほどよく効くの?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ ストレスとの戦いが避けられない現代社会。 「疲れがとれない」「今、頑張りたい」「猛烈に眠い」...

2018/02/14 18:30掲載

「武者震い」はなぜ起こる? 科学的に説明できるの?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 交渉事や駆け引きなど、重要な判断が求められる局面に臨んだとき… 気持ちが高ぶってカラダが震えるような経験をしたことはありませんか...

2018/02/13 18:30掲載