水素水はなにが良いの?その効果と注意点

Mocosuku(もこすく)
  • 水素水はなにが良いの?その効果と注意点

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

水素水はなにが良いの?その効果と注意点

公開日時
更新日時

 
執筆:桜 イクミ(管理栄養士)
医療監修:株式会社とらうべ
 
 

健康効果や美容効果が高いということで、話題になっている水素水。水素水を商品化したものもよく見かけますね。
 
いったいどのような効果があるのでしょうか。ご一緒に詳しく見ていきましょう。
 

 

そもそも水素水とは?どんな効果がある?

 
水素水は、水素分子のガスを溶かした水のことです。水素分子は、通常の水の成分には含まれていません。
 
水素水は、味、色、臭いがなく、見た感じは普通の水と変わりありません。
 
水素水には、大きく2つの作り方があります。ひとつは、水素ガスを高圧、バブル化して水に溶かしたもの、そしてもうひとつは、水を電気分解させて水素分子を発生させたものがあります。
 
水素水には、身体の老化や不調につながる悪玉の活性酸素である「ヒドロキシラジカル」を除去する働きがあります。そのため、健康意識の高い方や、美容への関心が高い方に愛用されています。
 
では、ヒドロキシラジカルとはどんなものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 
 

ヒドロキシラジカルとは?

 
ヒドロキシラジカルは、酸化する力が強く、細胞やDNA、身体のエネルギーの生産工場であるミトコンドリアを傷つけることによって身体をさびつかせます。身体はさびつくと、身体の老化や不調の原因となります。
 
 

ヒドロキシラジカルが発生するしくみ

 
ヒトの身体は60兆個の細胞からできています。それぞれの細胞の中には、ミトコンドリアというエネルギーの生産工場があります。このミトコンドリアは、食べ物から得た糖と呼吸による酸素を材料に身体のエネルギーを産生します。
 
ところが、このとき同時に活性酸素という物質も副産物として生成されます。そして活性酸素の中のひとつがヒドロキシラジカルなのです。
 
とくにヒドロキシラジカルは、悪玉の活性酸素のため、身体をさびつかせ、老化や不調の原因となり、身体に悪い影響を与えます。
 
ヒドロキシラジカルを含む活性酸素は、日常生活の中で発生します。とくに、エネルギーの生産を活発化させる運動をすると、活性酸素はたくさん生成されます。
 
ヒドロキシラジカルは、このようなしくみで発生し、ヒトの老化や身体の不調が起こるのです。
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

老化の原因、「糖化」を防ぐ8つの食習慣

老化の原因、「糖化」を防ぐ8つの食習慣

執筆:田口 絢子(管理栄養士) お肌のくすみやシミで悩んでいる方は、昼は菓子パン、夕食はビールとラーメンというような「高炭水化物食」をしていませんか? もし、それに心当たりがあれば、あなたの身体は「糖...

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

  執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「ダイエットでお腹周りをスッキリさせたいのに変わらない…」 そんなあなたは、身体についている脂肪に合わせたアプローチができていないの...

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 生活習慣病のひとつである糖尿病。 糖尿病には合併症のリスクもあることから、注意したい病気のひとつでもあります。 はたしてどのような症状が出た...

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 子どもの頃に「おへそのごまをいじると、おなかが痛くなるから取ったらダメ!」などといわれたことはありませんか? これは本当なのでしょうか。...

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ この頃は「発達障害」に注目が集まっています。ドラマの主題に「アスペルガー症候群」が取り上げられるなど、メディアの影響もあるでしょ...

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社...

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

執筆:井上 愛子(保健師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 愛煙家には「朝起きて吸う1本が1番おいしく感じる」という人が多いようです。 一般的に「タバ...

【美容】新着記事

「脂肪吸引」は安全なの?リスクはある?

「脂肪吸引」は安全なの?リスクはある?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師・タッチケアトレーナー) 医療監修:株式会社とらうべ 脂肪吸引は、ストイックな食事制限やハードな運動をしなくても、希望の箇所をサイズダウンできるという、美容外科手術の中...

2017/01/19 18:30掲載

「白髪」はどうして現れる?予防法まであわせて紹介

「白髪」はどうして現れる?予防法まであわせて紹介

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 老化現象のひとつとして数えられる白髪。 30代を過ぎた頃から白髪が生え始めるといわれています。そうはいっても見た目年齢にも影響するので、...

2017/01/17 18:30掲載

水素水はなにが良いの?その効果と注意点

水素水はなにが良いの?その効果と注意点

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 健康効果や美容効果が高いということで、話題になっている水素水。水素水を商品化したものもよく見かけますね。 いったいどのような効果があるのでし...

2016/12/22 12:00掲載

「女子力」についてマジメに考えてみる

「女子力」についてマジメに考えてみる

執筆:座波 朝香(助産師・保健師・看護師) 「女子力アップ」だとか「女子力が高い」などとよく聞きますが、“そもそも女子力とは?”と素朴な疑問をいだいたことはないでしょうか。 女性の一生にたずさわる助産...

2016/12/01 18:30掲載

いまさらだけど…ノンシリコンシャンプーっていいの?

いまさらだけど…ノンシリコンシャンプーっていいの?

執筆:Mocosuku編集部 近頃のシャンプーには「ノンシリコン」というものが増えてきました。 しかしこのノンシリコンシャンプー、その効果についてはよくわからないという人もいるでしょう。何となく髪によ...

2016/11/19 21:30掲載

秋の肌対策にオススメの植物オイルをご紹介

秋の肌対策にオススメの植物オイルをご紹介

執筆:磯部 尚美(JAMHA認定ハーバルセラピスト) 風が冷たく感じられる季節になりました。 空気の乾燥が進むと、お肌のカサつきで悩む人は多いはず。まさに枯れ肌……その状態は夏とはまるで違います。 と...

2016/11/14 21:30掲載