夏休みを前にまだまだ続く猛暑… 脱水症、熱中症には引き続き警戒を

Mocosuku(もこすく)
  • 夏休みを前にまだまだ続く猛暑… 脱水症、熱中症には引き続き警戒を

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

夏休みを前にまだまだ続く猛暑… 脱水症、熱中症には引き続き警戒を

公開日時

 
執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ
 
 
今年は「命に危険を及ぼすほどの猛暑」が日本全国で続いています。
 
気象庁も異例の会見を開いて災害レベルという認識を示し、熱中症に厳重な警戒を呼びかけています。
 
ウェザーニュースによると、今後9月までの気温は全国的に平年に比べやや高い~高い傾向で猛暑が続くとのこと。
 
引き続き注意が必要ですので、いま一度、脱水症と熱中症についておさらいをしておきましょう。
 
【参考】ウェザーニュース『猛暑見解2018』(https://weathernews.jp/s/topics/201807/180045/)
 

 

脱水症について

 
成人の体内を占める水分量は、体重のおよそ5~6割と言われます。
 
そのうち約3分の2は細胞内液として、残りの3分の1は血液・リンパ・唾液・細胞間質液などの体液として存在しています。
 
これらの体液が不足している状態が「脱水」です。
 
発汗や水分補給の不足によって脱水状態になると、体調にさまざまな変化が起こり、これを「脱水症」と呼んでいます。
 
脱水症は熱中症や夏バテ、二日酔いの原因などにもなりますから、この時期は特に注意が必要です。
 
脱水症のサインを症状の程度別にご説明します。
 

軽度の脱水症

 ・見た目にはわからない程度
 ・ふらつき、めまい、微熱などの症状が現れる(約6%の水分不足)
 

中程度の脱水症

 ・血圧や臓器血液の低下(約10%の水分不足)
 ・感染症、心・腎・呼吸不全
 

重度の脱水症

 ・意識低下・ショック
 ・死に至る(約20%の水分不足)
 
 
また、脱水症になると体調に次のような変化が生じます。
 
 ・体温を調節する汗が出なくなり、体温が上がる(その一例が熱中症)
 ・汗や尿が出なくなり、体内に老廃物が溜まる
 ・血流が悪化して必要な栄養分や酸素を運ぶ機能がうまく働かなくなり、全身の機能に障害が起こる
 
 

<つづきを読む>

1 / 3 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【熱中症】新着記事

夏休みを前にまだまだ続く猛暑… 脱水症、熱中症には引き続き警戒を

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 今年は「命に危険を及ぼすほどの猛暑」が日本全国で続いています。 気象庁も異例の会見を開いて災害レベルという認識を示し、熱中症に厳重な警戒...

2018/08/03 18:30掲載

熱中症対策、意識的にするべき「水分補給のタイミング」

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 熱中症にかかるリスクは、なにも夏だけのことではありません。 気温と湿度が上がる5月頃から、早...

2017/07/07 18:30掲載

「熱中症」今から始めるべき予防と対策

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 今年も暑い日がだんだん増えてきました。 気温の高まりとともに、増えてくるのが熱中症の患者さんです。熱中症を予防するために、普段どのような...

2017/06/20 18:30掲載

スポーツの秋こそ。正しい脱水症予防をご紹介

執筆:Mocosuku編集部 監修:坂本 忍(医学博士・公認スポーツドクター(日本オリンピック委員会強化スタッフ)) スポーツの秋、運動会の秋。運動やスポーツを楽しむ季節ですね。 しかしそんな秋の意外...

2016/10/07 18:30掲載

肌荒れ・夏バテ・熱中症… コレ食べるだけで対策できちゃう!?

執筆:山本ともよ(管理栄養士、サプリメントアドバイザー、食生活アドバイザー) ついに関東甲信で梅雨が明けました。これから本格的な夏が始まります。 夏場に起こりやすい、熱中症や夏バテ、紫外線による肌荒れ...

2016/07/28 18:30掲載

熱中症対策には、おにぎり!

執筆:井澤 佑治(ライター) 監修:山本 ともよ(管理栄養士) もうすでに梅雨が明けたような天気の今日この頃。すると、大きなニュースとなってくるのが「熱中症」です。 これから始まる夏に向け、今から気を...

2016/07/11 18:30掲載