「22時~深夜2時はお肌のゴールデンタイム」の信憑性

Mocosuku(もこすく)
  • 「22時~深夜2時はお肌のゴールデンタイム」の信憑性

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

「22時~深夜2時はお肌のゴールデンタイム」の信憑性

公開日時

 
執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師)
医療監修:株式会社とらうべ
 
 
睡眠中の午後10時~午前2時は「お肌のゴールデンタイム」…という話を耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか。
 
睡眠中に分泌される「成長ホルモン」に基づく考え方で、美肌のためにはこの時間帯に睡眠をとるのがよいとされています。
 
ところで、そもそもこの時間に成長ホルモンの分泌量が増える…ということ自体は事実なのでしょうか?
 

 

成長ホルモンの働きとは?

 
はじめに成長ホルモンの概要をインプットしましょう。
 
成長ホルモンは、傷ついた細胞を修復し、肌を再生するための鍵となるホルモンです。
 
身体の中でたんぱく質の合成に働きかけ、疲労の回復や成長を促進する役割を担っています。
 
脳下垂体から血液中に分泌され、骨端線(骨の成長する部分)の細胞群や筋肉細胞、脂肪細胞や線維芽細胞(せんいがさいぼう)などに作用します。
 
血中の分泌量は10歳から14歳の頃にピークを迎え、思春期までの子どもの背を伸ばす働きをします。
 
14歳以降は徐々に血中分泌量が減少し、50歳を超えるとピーク時の5分の1から7分の1にまで減ってしまいます。
 
とはいえ、成長ホルモンは「成長」にだけ関わっているわけではありません。
 
成人の体内においては、筋肉のたんぱくの合成や心筋の収縮力の増強、線維芽細胞のコラーゲンやヒアルロン酸を合成する能力の向上、腸周囲のホルモン感受性リパーゼを活性化させ内臓脂肪を減らすなど、脳に対するさまざまな作用を行っています。
 
また、成長ホルモンは内臓脂肪にも関与しますので、成長ホルモンの分泌が不十分であると肥満になりやすいとされています。
 
このように、子どもから大人まであらゆる年代に必要な、体内で重要な役割を担っているホルモンなのです。
 
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【アンチエイジング】新着記事

「22時~深夜2時はお肌のゴールデンタイム」の信憑性

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 睡眠中の午後10時~午前2時は「お肌のゴールデンタイム」…という話を耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか。...

2019/02/08 18:30掲載

若返りホルモン? 「DHEA」について詳しく知りたい!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 以前より頭の回転が鈍くなった、最近疲れやすい…という人は「デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)」というホルモンが減ってきているのかも...

2019/01/18 18:30掲載

「腹八分目に医者いらず」 健康は毎日の食事から!

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 暴飲暴食を諫める(いさ・める)ことわざ「腹八分目に医者いらず」。 お腹いっぱい食べないで腹八...

2018/05/15 18:30掲載

どう違う? 整体、カイロプラクティック、マッサージ、鍼灸

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 突然ですが、「代替医療」という言葉をご存知でしょうか? 「西洋医学に代わる医療」という意味で、西洋由来のカイロプラクティックやホメオパシ...

2018/02/24 18:30掲載

「幹細胞コスメ」はなにがスゴイの?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 山中伸弥教授のノーベル賞受賞で、幹細胞の一つ「iPS細胞」に注目が集まりました。 これにともない「再生医療」という画...

2017/12/24 18:30掲載

キレイな人ほど知っている? その秘訣は「口角」にあり

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 口角は顔の上下の唇が合わさる部位のことを指しています。 「口の両わき」とも呼ばれ、この部分がキュッと上がると、チャーミングで、笑っている...

2017/12/20 18:30掲載