秋は乾燥の季節… 「漢方の知恵」から予習する

Mocosuku(もこすく)
  • 秋は乾燥の季節… 「漢方の知恵」から予習する

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

秋は乾燥の季節… 「漢方の知恵」から予習する

公開日時

 
執筆:井上 愛子(保健師)
監修:坂本 忍(医学博士)
 
 

朝晩、少しずつ涼しくなり、秋の訪れを感じる季節がやってきました。
 
1年の中でも過ごしやすく、食べ物もおいしい秋。一方でこの季節は、夏の疲れが残っていたり、気温の変化も大きいため、体調を崩しやすい時期です。高温多湿の夏とは異なり空気も乾燥するため、お肌がカサカサになったり、風邪気味になったりしていませんか?

 
東洋医学でも秋は「燥邪」(そうじゃ)の季節とされ、乾燥によるダメージから体を守るための漢方薬が古くから使われてきました。秋の乾燥トラブルを防ぐ手段として、今回は漢方に注目してみましょう。
 

 

医学的に効果を認められた漢方

 

漢方が自然の生薬から作られることは良く知られています。ハーブやドクダミのように昔から体に良いと言われてきた「民間薬」とは異なり、医学的に効果を認められている点が漢方の大きな特徴です。

 

もともと中国から伝えられた医学を元に、日本人に合わせて独自に発展した漢方。「五行説」という古代中国で生まれた世界観では、自然と体の状態の関係を説明しており、「人間の体は自然の一部」という考え方が基本になっています。

 

漢方は、植物や鉱物など薬効成分をもった自然素材から作られる「生薬」を、多くの場合、2種類以上組み合わせて作られ、体質や生活習慣を含めた全身のバランスを見直し整えていくことを目的に使われます。

 

<つづきを読む>

1 / 3 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【スキンケア】新着記事

石鹸・ボディソープ・シャンプー、それぞれ違いと特徴について

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 皮膚や頭皮を清潔に保つために欠かせない日々の入浴。 どのご家庭のバスルームにも、石鹸、ボディソープ、シャンプーなど、さまざまな洗浄剤が置...

2017/11/18 18:30掲載

そろそろハッキリさせたい!「毛を剃ると濃くなる」は本当か

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 顔や身体のいわゆるむだ毛のケアは、いまや男女を問わない関心ごとでしょう。 脱毛や除毛など、体毛を処理する方法はいくつかありますが、日ごろ...

2017/11/15 18:30掲載

イタくてカユい「ミミズ腫れ」 原因と対処法は?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 皮膚がちょっとした衝撃を受け、その部分にミミズのように細長くプクッとした赤い腫れができた経験はありませんか? これが...

2017/11/11 18:30掲載

あなたの顔にも…! 顔ダニをご存じですか?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「顔ダニ」というコトバを聞いたことはありますか? 文字通り顔にいるダニのことを指しますが、そもそも顔にダニがいるなんて驚く人も多いのでは...

2017/09/29 18:30掲載

ニキビと吹き出物。 年齢で違うのは言い方だけ?症状は?

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 肌にニキビや吹き出物ができると、気になってしまいますよね。 ところで、何気なく使っている「ニキビ」と「吹き出物」というコトバ。 どのよう...

2017/09/14 18:30掲載

「肌の曲がり角」は何回くるの?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 肌の調子が悪いとき、オトナ女子なら一度は「もしかしてお肌の曲がり角!?」などと悩んだことがあるのではないでしょうか。 「肌の曲がり角」と...

2017/09/10 18:30掲載