スキンケア

Mocosuku(もこすく)
  • スキンケア

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

スキンケアって何に気をつければいい?

大人ニキビとは?

20代や30代にできるいわゆる 大人ニキビ は、女性ホルモンの分泌がアンバランスになって起こります。女性は排卵後から生理が始まるまでの間、プロゲステロンという皮脂分泌を活発にする働きのある女性ホルモンが増えるため、生理前に血流の低下や胃腸の働きの低下を招き、これが大人ニキビの原因になるといわれています。

大人ニキビ はどこで診察してもらえるの?

受診する場合は皮膚科が一般的ですが、最近増えてきた女性専門クリニックなどでも大人ニキビに対応してくれるところも多いようです。基本的には塗り薬による治療ですが、食事や生活改善、場合によっては女性ホルモンに関する治療を行うこともあります。

【スキンケア】

悪いだけじゃない!「メラニン」は必要不可欠

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「シミのもと」といわれるメラニン。シミが気になる女性にとって、メラニンは悪いイメージしかないかもしれません。 しかし...

2017/03/14 21:30掲載

「肌のかゆみ」が止まらない! 良い方法はある?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 乾燥で肌がカサカサしたり、かゆみが出たり…乾燥する季節は肌のトラブルも起きやすくなります。 「かゆみに耐え切れずに掻...

2017/02/25 18:30掲載

顔の洗い過ぎで、かえってニキビが悪化する?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ ニキビは、「尋常性座瘡(じんじょうせいざそう)」いう皮膚の病気です。 思春期以降に発生し、日本では成人のおよそ90%...

2017/02/18 18:30掲載

似ているようで違う? 「シミ」と「そばかす」について

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 女性が嫌がる「シミ」と「そばかす」。 どちらも似ているように見...

2017/02/13 18:30掲載

スポンサーリンク

健康と病気

先週よく読まれた記事

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ この頃は「発達障害」に注目が集まっています。ドラマの主題に「アスペルガー症候群」が取り上げられるなど、メディアの影響もあるでしょ...

銭湯好きは必見、「レジオネラ菌」とは

執筆:Mocosuku編集部 監修:岡本良平医師(東京医科歯科大学名誉教授) 公衆浴場で感染してしまった例があるという「レジオネラ菌」には、いったいどのようなリスクがあるのでしょうか? 以下から詳しく...

加齢臭ならぬ「疲労臭」が増加中!? 原因や対策は

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 加齢臭ならぬ「疲労臭」というコトバ、聞いたことはありますか? 疲労臭はカラダに疲労が蓄積したときにでる体臭のことで、この頃増えているそう...

親が離婚すると子もするの? 「離婚と遺伝子」の関係

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「親が離婚していると子どもも離婚する」という話をあなたは信じますか? ウェブサイトで「離婚と遺伝」を検索すると、多く...

歯ブラシはやっぱり電動がイイ? 歯医者さんが薦めるのは

執筆:影向 美樹(歯科医師) 近年では家電量販店などで様々な種類の電動歯ブラシが販売されています。 実際に購入された方の中には、その仕上がりの良さに「もう手放せない!」と長く愛用される方がいる一方、し...

歯医者さんに聞きました「自分の口臭、どうすればわかる?」

執筆:影向 美樹(歯科医師) 他人の口臭が気になると、「なぜこの人は臭いに気づかないのか?」と疑問に思います。 しかし人は自分の口臭を自分で感じることはできません。 ただ誰しも少なからず口臭はあり、そ...

「えっ…」もしかして、アブナイ? 認知症のサインとは

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 認知症患者数は、超高齢社会が進むにつれて急増しています。 国民の10人に1人が認知症という事態も迫っています。 おもに加齢によっ...