アルツハイマー予防に効く飲み物

Mocosuku(もこすく)
  • アルツハイマー予防に効く飲み物

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

アルツハイマー予防に効く飲み物

公開日時

 
執筆:Mocosuku編集部
 
 
アルツハイマー型認知症は若年発症型と高齢者が発症する通常型に分かれ、その多くを占める通常型は60歳以上の高齢者に発症します。
 
記憶、思考、行動に問題を起こす脳の病気です。
 
米国では500万人以上がアルツハイマー病にかかっており、65歳以上の人口比率の増加に伴い患者の数は毎年増え続けています。
 
日本においても、シードプラニング社調査によれば2010年時点におけるアルツハイマー型認知症患者数は約116万人、2020年には167万人に達すると予測されています。
 
実はこのアルツハイマー型認知症の予防について、興味深い研究結果が発表されていました。
 

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

「猫背」はこんなに悪い! 予防・改善法をご紹介

執筆:森 ジュンヤ(理学療法士) 姿勢の悪さを代表する「猫背」。 姿勢ひとつで相手に与える印象は違うもの。できる限り「猫背な自分」にはなりたくはないですよね。 しかし、猫背はカラダにどのような影響を与...

「白髪」はどうして現れる?予防法まであわせて紹介

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 老化現象のひとつとして数えられる白髪。 30代を過ぎた頃から白髪が生え始めるといわれています。そうはいっても見た目年齢にも影響するので、...

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 生活習慣病のひとつである糖尿病。 糖尿病には合併症のリスクもあることから、注意したい病気のひとつでもあります。 はたしてどのような症状が出た...

「お腹すいた…」 ダイエット中の小腹への対処法ある?

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 「小腹が空いた」という言葉をよく聞きますが、小腹とはいったいどんなものなのでしょうか。 また、ダイエット中の小腹の対処法に良いコトないのでし...

病院や薬局でもらうお薬、余ったらとっておける?

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ いつもらったかわからない薬が家に余っている、ということはありませんか? 病院や薬局で出してもらった薬は、余ったらとっておいても問題ないも...

管理栄養士が毎日食べる「カラダ喜ぶ」食材3つ

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) テレビや雑誌で取り上げられることが多い「体によい食材」。 沢山あってどれを取り入れたらよいのか迷ってしまいますよね。 そこで今回は、管理栄養士の私が毎日摂っている3つの...

「正常な月経」を知っていますか?

執筆:青井 梨花(助産師、看護師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 月経の量や周期の乱れなどから思わぬ病気がみつかることもあります。 女性特有の病気の...

【認知症】新着記事

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社...

2016/12/27 21:30掲載

アルツハイマー予防に効く飲み物

執筆:Mocosuku編集部 アルツハイマー型認知症は若年発症型と高齢者が発症する通常型に分かれ、その多くを占める通常型は60歳以上の高齢者に発症します。 記憶、思考、行動に問題を起こす脳の病気です。...

2016/10/14 21:30掲載

認知症の予防には「恋愛がイイ」という話し

執筆:Mocosuku編集部 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 中高年以上、アラフォー、アラフィフの恋愛には認知症を予防する効果があるといわれています。...

2016/08/20 21:30掲載

40代での発症も。うつ病と間違えやすい「若年性アルツハイマー」

執筆:Mocosuku編集部 監修:坂本 忍(医学博士) 一般的に「アルツハイマー」は、主に65歳以上の高齢者に多くみられる、脳そのものが萎縮してしまう病気です。 しかし、働き盛りの40~50歳代の中...

2016/08/11 21:30掲載

ご存知ですか? 認知症サポーター

執筆:Mocosuku編集部 2004年12月に「痴呆」の呼び名が「認知症」に変更されて以来、厚生省の指導でさまざまな認知症対策が行われるようになりました。 「認知症サポーター キャラバン」もそのひと...

2016/04/05 18:30掲載

働き盛りの40~50代に多い、「若年性認知症」

執筆:井澤佑治(コラムニスト) 監修:岡本良平(東京医科歯科大学名誉教授) 65歳未満で発症する「若年性認知症」の患者は全国で約4万人にものぼるといわれています。 ここでは、「老人性と若年性の違い」「...

2016/03/25 18:30掲載