インフルエンザ、予防接種はどこまで有効?

Mocosuku(もこすく)
  • インフルエンザ、予防接種はどこまで有効?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

インフルエンザ、予防接種はどこまで有効?

公開日時

 
執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士)
 
 

秋も深まり、季節は少しずつ冬へ近づいてきています。
 
寒くなってくるこの時期から話題となるのが「インフルエンザ」です。
 
インフルエンザに対し、有効な予防方法として知られているのが「予防接種・ワクチン」であり、早いところだと秋からすでに接種が開始されています。
 
そこで今回は、秋に特に気になる「インフルエンザの予防接種・ワクチン」について、ご紹介していきましょう。
 

 

確実に予防は「できない」

 
「今年は予防接種を受けていたから、インフルエンザは大丈夫」とおっしゃる方が時々いらっしゃいます。
 
実はこれ、大きな間違いです。
 
インフルエンザにはおおまかにわけて「A型」「B型」「C型」の3種類の「型」が存在します。毎年専門家による「どの型が流行するか」についての予測に基づき、それぞれの型を予防するワクチンが摂取されます。

 
つまり、専門家の予測が外れてしまった場合は、インフルエンザの予防接種を行っていたとしても感染する可能性は十分あり得るのです。
 
また予測通りの型が流行したとしても、ワクチンによる発症抑制率は70~90%であり、100%ではありません。
 
そのため、「ワクチンを打ったからインフルエンザに罹らない」と言い切れないのです。

<つづきを読む>

1 / 3 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

  執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「ダイエットでお腹周りをスッキリさせたいのに変わらない…」 そんなあなたは、身体についている脂肪に合わせたアプローチができていないの...

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

執筆:井上 愛子(保健師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 愛煙家には「朝起きて吸う1本が1番おいしく感じる」という人が多いようです。 一般的に「タバ...

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 子どもの頃に「おへそのごまをいじると、おなかが痛くなるから取ったらダメ!」などといわれたことはありませんか? これは本当なのでしょうか。...

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ この頃は「発達障害」に注目が集まっています。ドラマの主題に「アスペルガー症候群」が取り上げられるなど、メディアの影響もあるでしょ...

知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 何かと話題になることが多い添加物。なるべくとらないように気をつけている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 「でも、添加物って?」と思う方も多いのではないでしょうか。...

あの、ちょっと、近いんですけど… 人間の物理的な距離感について

あの、ちょっと、近いんですけど… 人間の物理的な距離感について

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 通勤電車やエレベーターなどで、見知らぬ人が寄ってきて、やたら近づいてきたので不快に感じた、というような経験はありませんか。 これは「パーソナルスペース」とい...

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社...

【家族と暮らし】新着記事

素手で握るお寿司屋さんが、衛生面でしていること

素手で握るお寿司屋さんが、衛生面でしていること

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 日本人なら、お寿司屋さんが素手で寿司を握るのは見慣れた光景です。 しかし、もしお寿司屋さんの手にばい菌が付いていたり...

2017/01/16 18:30掲載

親が離婚すると子もするの? 「離婚と遺伝子」の関係

親が離婚すると子もするの? 「離婚と遺伝子」の関係

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「親が離婚していると子どもも離婚する」という話をあなたは信じますか? ウェブサイトで「離婚と遺伝」を検索すると、多く...

2017/01/13 21:30掲載

大通り沿いと森の中の住まいでは全然ちがう? 「音とカラダ」の関係

大通り沿いと森の中の住まいでは全然ちがう? 「音とカラダ」の関係

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ ひとくちに「音」といってもさまざまな種類があります。 音によって癒されることもあれば、イライラしたり、ときには騒音問題として近隣トラブル...

2017/01/11 18:30掲載

どうしてこんなに寝相が悪いの…! 改善はできる?

どうしてこんなに寝相が悪いの…! 改善はできる?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 小さいときから寝相が悪く、「お嫁に行けるのかしら?」と親を悩ませていた子どもは多いようです。 どうして寝相が悪くなる...

2017/01/09 18:30掲載

知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 何かと話題になることが多い添加物。なるべくとらないように気をつけている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 「でも、添加物って?」と思う方も多いのではないでしょうか。...

2017/01/08 18:30掲載

あの、ちょっと、近いんですけど… 人間の物理的な距離感について

あの、ちょっと、近いんですけど… 人間の物理的な距離感について

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 通勤電車やエレベーターなどで、見知らぬ人が寄ってきて、やたら近づいてきたので不快に感じた、というような経験はありませんか。 これは「パーソナルスペース」とい...

2017/01/06 21:30掲載