インフルエンザ、予防接種はどこまで有効?

Mocosuku(もこすく)
  • インフルエンザ、予防接種はどこまで有効?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

インフルエンザ、予防接種はどこまで有効?

公開日時

 
執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士)
 
 

秋も深まり、季節は少しずつ冬へ近づいてきています。
 
寒くなってくるこの時期から話題となるのが「インフルエンザ」です。
 
インフルエンザに対し、有効な予防方法として知られているのが「予防接種・ワクチン」であり、早いところだと秋からすでに接種が開始されています。
 
そこで今回は、秋に特に気になる「インフルエンザの予防接種・ワクチン」について、ご紹介していきましょう。
 

 

確実に予防は「できない」

 
「今年は予防接種を受けていたから、インフルエンザは大丈夫」とおっしゃる方が時々いらっしゃいます。
 
実はこれ、大きな間違いです。
 
インフルエンザにはおおまかにわけて「A型」「B型」「C型」の3種類の「型」が存在します。毎年専門家による「どの型が流行するか」についての予測に基づき、それぞれの型を予防するワクチンが摂取されます。

 
つまり、専門家の予測が外れてしまった場合は、インフルエンザの予防接種を行っていたとしても感染する可能性は十分あり得るのです。
 
また予測通りの型が流行したとしても、ワクチンによる発症抑制率は70~90%であり、100%ではありません。
 
そのため、「ワクチンを打ったからインフルエンザに罹らない」と言い切れないのです。
 
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【家族と暮らし】新着記事

1月17日は「防災とボランティアの日」 防災への備えを!

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「災害時のボランティア活動と自主的な防災活動への認識を深める」という災害予防の充実と強化を図るため、1995年(平成7年)に「防災とボラ...

2018/01/16 18:30掲載

行き過ぎた団結力? 「ピア・プレッシャー(同調圧力)」を回避する方法

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「ピア・プレッシャー」という言葉をご存知ですか? ピア(peer)とは同僚や仲間のこと、プレッシャーは文字通りのプレッシャーです...

2018/01/15 18:30掲載

正座をすると、どうして足はしびれるの?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今は生活様式の洋式化が進み、畳の上で過ごす時間は減少しています。 そして、日本伝統の座り方である「正座」をする機会も少なくなっているよ...

2018/01/14 18:30掲載

お年寄りだけの話じゃない、入浴事故の要因・ヒートショック

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 寒い季節、お風呂や温泉でお湯につかってリラックスしたいですね。 しかし、冬場の入浴には危険が潜んでいます。 冬場に多発する入浴時の事故、...

2018/01/13 18:30掲載

生理前・生理中の不調を緩和する、食事面でのポイント

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 生理前は調子が悪くなる、生理中は食欲がない…など、生理にまつわる体調の変化は人それぞれです。 いずれにせよ、カラダの...

2018/01/05 18:30掲載

カラダのためにまずは野菜を。 でもそのあとは?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 西洋料理のフルコースや日本の会席料理などは、一品ずつ提供され自ずと食べる順番も決まっています...

2018/01/04 18:30掲載