「理想の体脂肪率」とはいくつ?

Mocosuku(もこすく)
  • 「理想の体脂肪率」とはいくつ?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

「理想の体脂肪率」とはいくつ?

公開日時

 
執筆:松本 たお(正看護師・新生児蘇生法NCPR専門コース終了認定者)
 
 

体脂肪とは「体に蓄積した脂肪」のこと。
 
体脂肪と聞けば、ダイエットや体重コントロールをしている人にとって「とにかく落としたいもの」というイメージがあるかもしれません。
 
しかし脂肪は、健康な身体を作るために大切な役割を持っています。
 
体を動かすエネルギー源であり、体温調節やホルモンの分泌に関与している脂肪。体にある程度は必要だけど、蓄えすぎは肥満となってしまう…

 
健康的な体を作るため、理想の体脂肪率がいくつなのかまとめてみましょう。

 

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

老化の原因、「糖化」を防ぐ8つの食習慣

老化の原因、「糖化」を防ぐ8つの食習慣

執筆:田口 絢子(管理栄養士) お肌のくすみやシミで悩んでいる方は、昼は菓子パン、夕食はビールとラーメンというような「高炭水化物食」をしていませんか? もし、それに心当たりがあれば、あなたの身体は「糖...

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

  執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「ダイエットでお腹周りをスッキリさせたいのに変わらない…」 そんなあなたは、身体についている脂肪に合わせたアプローチができていないの...

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

糖尿病に前兆はある? 原因や予防法をご紹介

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 生活習慣病のひとつである糖尿病。 糖尿病には合併症のリスクもあることから、注意したい病気のひとつでもあります。 はたしてどのような症状が出た...

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 子どもの頃に「おへそのごまをいじると、おなかが痛くなるから取ったらダメ!」などといわれたことはありませんか? これは本当なのでしょうか。...

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ この頃は「発達障害」に注目が集まっています。ドラマの主題に「アスペルガー症候群」が取り上げられるなど、メディアの影響もあるでしょ...

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社...

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

執筆:井上 愛子(保健師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 愛煙家には「朝起きて吸う1本が1番おいしく感じる」という人が多いようです。 一般的に「タバ...

【ダイエット】新着記事

「カラ~イ食べ物」はダイエットに向いている?

「カラ~イ食べ物」はダイエットに向いている?

執筆:桜 イクミ(管理栄養士・健康運動指導士・フードスペシャリスト) 医療監修:株式会社とらうべ 辛い食べ物は「代謝を促進してダイエット効果がある」というイメージを持っている方も多いのではないでしょう...

2017/01/20 18:30掲載

「脂肪吸引」は安全なの?リスクはある?

「脂肪吸引」は安全なの?リスクはある?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師・タッチケアトレーナー) 医療監修:株式会社とらうべ 脂肪吸引は、ストイックな食事制限やハードな運動をしなくても、希望の箇所をサイズダウンできるという、美容外科手術の中...

2017/01/19 18:30掲載

女性はもっと太るべき? 「痩せすぎ」が招くリスク

女性はもっと太るべき? 「痩せすぎ」が招くリスク

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 太っていることは生活習慣病を招き、重大な病気につながることがよく知られています。 ところが「太りすぎ」だけでなく「痩せすぎ」もまた、身体...

2017/01/10 18:30掲載

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

  執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「ダイエットでお腹周りをスッキリさせたいのに変わらない…」 そんなあなたは、身体についている脂肪に合わせたアプローチができていないの...

2017/01/07 21:30掲載

すぐ痩せたい! 短期間のダイエットを叶える5つのポイント

すぐ痩せたい! 短期間のダイエットを叶える5つのポイント

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 結婚式や同窓会などのイベントが迫ってきて、短期間でダイエットをしたいと思う方は多いのではないでしょうか。 短期間のダイエットは身体に負担になるため、おすすめはしていませ...

2016/12/12 18:30掲載

そんなに食べていないのに… 「小食なのに太る」理由は?

そんなに食べていないのに… 「小食なのに太る」理由は?

執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 消費するカロリー以上に食べ過ぎていたり、カロリーを摂りすぎていれば太るのは当たり前ですね。 ところが、それ程食べていない、カロリーを摂っていない。それにもかかわらず...

2016/12/07 18:30掲載