スポーツ選手によく聞く「イップス」はどういう病気?

Mocosuku(もこすく)
  • スポーツ選手によく聞く「イップス」はどういう病気?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

スポーツ選手によく聞く「イップス」はどういう病気?

公開日時

 
執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師)
医療監修:株式会社とらうべ
 
 
イップス(yips)はもともとゴルフ用語から派生しています。
 
ゴルフのパットなどで精神を集中しなければならない時に、緊張から震えが起こる状態を指していました。
 
「子犬が吠える」という意味の"yip"が語源です。
 
現在では、集中すべき場面で極度に緊張し震えや硬直を起こす状態として、スポーツ全般に用いられる用語となっています。
 
かつてイチロー選手が「イップス」だとカミングアウトして、広く一般に知られるようになったという説もあります。
 
今回はこの「イップス」について解説いたします。
 

 

イップス症状に対する見解

 
河野昭典氏(イップス研究所、横浜催眠心理研究所、所長)によると、イップスはゴルフや野球をはじめ、メンタルが重要なスポーツで誰もが経験する可能性がある精神的症状であるといいます。
 
イップスを「外部や自分の心の中で生じるプレッシャーによって、普段は何も考えずにできていることが急にできなくなってしまうこと」と規定し、「心の葛藤により筋肉や神経細胞、脳細胞にまで影響を及ぼす心理的状態」と解説しています。
 
また、「スポーツの集中すべき場面でプレッシャーにより極度に緊張を生じ、無意識に筋肉の硬化を起こし、思い通りのパフォーマンスを発揮できない症状」とも指摘しています。
 
【参考】イップス研究所HP(http://yips.jp/)
 
 
河野氏は、日刊スポーツ社の取材に対して、アスリートに限らずそば打ちの名人、楽器の演奏家、美容整形の医師、作家などが仕事に支障をきたしたり、はたまたビジネスマンが会社に行けなくなったりすること(電車に乗ると具合が悪くなる)なども、以前にできていた行動が急にできなくなるのですから、イップスと呼んでいいでしょう、と話しています。
 
【参考】日刊スポーツ コラム『イチローも悩まされたイップス なぜ起こる』(https://www.nikkansports.com/baseball/column/yips/news/201801200000197.html)
 
 
また、元野球選手で現在はトレーニングサポート研究所を主宰する松尾明氏は、自身もイップス経験に悩んだといいます。
 
松尾氏は、これまでイップスに悩む多くの選手に接してきて「イップス克服コーチング」を実施しており、イップスが「ある特定の動きにだけ反射的に起こる運動機能障害」ということを強調されています。
 
前述の河野氏は、イップスを「心の葛藤が運動障害にも影響をおよぼす心理的症状」と位置づけているのに対して、松尾氏は「心の病ではなく神経の症状だということが明らかになりました」と言明しています。
 
イップスは医学的な解明には至っていないというのが実情のようで、今後の展開が待たれます。
 
【参考】松尾明のイップス克服コーチングHP(https://www.matsuoakira.com/)
 
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【ストレス】新着記事

「独り言」はヘンじゃない!? セルフ・コントロールに有効?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「独り言」とは、相手がいないのに何かをしゃべっている、ブツブツとコトバを呟いていること。 周囲からは「変な人」と見られるかもしれ...

2018/08/14 18:30掲載

スポーツ選手によく聞く「イップス」はどういう病気?

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ イップス(yips)はもともとゴルフ用語から派生しています。 ゴルフのパットなどで精神を集中しなければならない時に、緊張から震えが起こる...

2018/07/03 18:30掲載

効果的なデトックスで「老廃物を溜めないカラダ」に

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 老廃物が溜まるとカラダにさまざまな悪影響を及ぼします。 発汗や排尿が滞って顔や足などがむくんだり、便秘から「肌荒れ」に悩まされたり、何よ...

2018/03/18 18:30掲載

栄養ドリンク、どれにする? 高いものほどよく効くの?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ ストレスとの戦いが避けられない現代社会。 「疲れがとれない」「今、頑張りたい」「猛烈に眠い」...

2018/02/14 18:30掲載

「武者震い」はなぜ起こる? 科学的に説明できるの?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 交渉事や駆け引きなど、重要な判断が求められる局面に臨んだとき… 気持ちが高ぶってカラダが震えるような経験をしたことはありませんか...

2018/02/13 18:30掲載

行き過ぎた団結力? 「ピア・プレッシャー(同調圧力)」を回避する方法

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 「ピア・プレッシャー」という言葉をご存知ですか? ピア(peer)とは同僚や仲間のこと、プレッシャーは文字通りのプレッシャーです...

2018/01/15 18:30掲載