エナジードリンクの効果 :気になる成分は? ご当地エナジードリンクが盛り上がる兆し

Mocosuku(もこすく)
  • エナジードリンクの効果 :気になる成分は? ご当地エナジードリンクが盛り上がる兆し

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

エナジードリンクの効果 :気になる成分は? ご当地エナジードリンクが盛り上がる兆し

公開日時
更新日時

 

今回は、 エナジードリンクの効果 についてお話します。

阿波おどりは、本家の徳島県のみならず各地の祭りなどでも人気の踊りですが、このほど登場したのが、阿波踊り専用のエナジードリンク、その名も「Awa Rise アワライズ」。
発売元によると、阿波おどりで最高のパフォーマンスを発揮したい時のために開発され、アルギニン、ビタミンB2・B6・B12、カフェインを配合。徳島県産ゆず果汁も加えてさわやかな味わいといいます。
プロ野球の広島カープ公認の「カープエナジー」も発売されるなど、ご当地エナジードリンクが盛り上がる兆しですが、エナジードリンクの成分や効果はどんなものなのでしょう。気をつけたいポイントとあわせてチェックしましょう。

 

 エナジードリンクの効果 は気分だけ?

 

「エナジードリンク」とは、カフェインやビタミン類を配合した清涼飲料水で、「ここ一番テンションを上げたい!」というときなどに飲むドリンクとして、若い男性を中心に人気を呼んでいます。2009年から2013年の間に出荷額はおよそ10倍にまで拡大しました。
一般に「栄養ドリンク」と呼ばれる医薬品、医薬部外品と違って清涼飲料水に分類されるため、その効能や効果を大々的にうたう事はできませんが、その分、手軽に購入して飲むことができるのが魅力です。
エナジードリンクに含まれていることが多い成分の特徴をみてみましょう。
・カフェイン
茶葉やコーヒー豆、チョコレートなどに含まれる成分で、覚醒・興奮作用や倦怠感を緩和する効果があります。
・アルギニン
アミノ酸の一種。成長ホルモンの分泌を促進し筋肉組織を強くしたり、免疫力を高めたりします。血流を改善したり、肌の潤いを保つ効果もあります。
・ビタミンB1
疲労回復効果があります。炭水化物の代謝を促し、エネルギーをつくる手助けをします。
・ビタミンB2
脂質を燃やしてエネルギーを作るのを助ける働きをします。健康な皮膚や髪、爪をつくるなど、発育や美容に関わるビタミンです。
・ビタミンB6
たんぱく質の分解・合成を助け、皮膚や粘膜の健康を維持します。神経伝達物質の合成にも関わるため、精神状態の安定に役立ちます。
・ビタミンB12
貧血を予防する効果があります。神経の働きやたんぱく質の合成、様々な代謝にも関わっています。
・ナイアシン
脂質や糖質を代謝してエネルギーを作ったり、アルコールを分解したりするのを助ける働きがあります。
・パントテン酸
ストレスに強くしたり、免疫力を高める効果があります。
・イノシトール
生活習慣病の予防や神経機能を正常に保つ働きがあります。
・カルニチン
脂肪の燃焼を助ける働きをします。
・高麗人参
漢方薬の一種。滋養強壮、疲労回復の効果があります。
以上のように、エナジードリンクにはさまざまな成分が含まれていますが、それらはほとんどが微量であるため、実際の効果はさほど期待できないでしょう。
飲むと目が覚めたり疲れが取れた気がするのは、主にカフェインによる覚醒効果と糖分による血糖値の上昇がもたらすものと考えられます。

 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【食事】新着記事

青魚に含まれる「EPA」 効果的な摂取で血管と血液を健康に!

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 「EPA」(エイコサペンタエン酸)は、食品に含まれる健康のために必要な栄養素として知られるよ...

2018/12/09 18:30掲載

口臭や体臭… 寝起きがキツイのはどうして?

執筆:井上 愛子(保健師・助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 日本人はにおいにとても敏感、過剰反応などという論調も見られる昨今… そうは言っても、自分の臭いや家族の体臭、口臭は誰しも少なから...

2018/11/25 18:30掲載

ヘルシー食材として大注目! 「カリフラワー」のおすすめ活用法

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 皆さん「カリフラワー」にどんなイメージをお持ちですか? 食卓にあがる頻度は少なく、ブロッコリ...

2018/11/20 18:30掲載

今日から実践! 健康のためのヨーグルト活用法

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「近ごろ便秘気味…」そんなとき思い浮かぶ代表的な食品のひとつが、ヨーグルト。 健康志向と手ごろなお値段から、冷蔵庫に常備されている方も多...

2018/11/13 18:30掲載

「いま無性にコレが食べたい!」は、身体からのSOS?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ お腹が空いたから何か食べたい、ではなく「肉が食べたい!」「チョコレート!」など特定の食品を無...

2018/10/19 18:30掲載

「無糖の炭酸水」は水の代用品としてOK? カラダへの悪影響は?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 炭酸水市場は、この10年で生産量7倍以上と急成長を遂げています。 日本ではかつて、お酒の割り...

2018/10/10 18:30掲載