健康にも骨にもダイエットにも? 「サバ缶」の魅力を探る!

Mocosuku(もこすく)
  • 健康にも骨にもダイエットにも? 「サバ缶」の魅力を探る!

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

健康にも骨にもダイエットにも? 「サバ缶」の魅力を探る!

公開日時
更新日時

 
執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー)
医療監修:株式会社とらうべ
 
 
いま、サバ缶が売れています!
 
大手メーカーの売上高は前年比3~5割増…昨年末にはカツオ缶を抜き、魚介系缶詰ではツナ缶に次ぐ第2位に浮上する勢いです。
 
日本経済新聞ではこれを、高い栄養価と原料の水揚げ・価格の安定、テレビの健康番組などでダイエットや健康効果について放映されたことが背景にあると分析しています。
 
そして、3月8日は「サバの日」です。
 
そこで今回はサバとサバ缶の魅力にについて探っていきましょう。
 

 

サバの栄養価

 
日本の食文化に欠かせないサバ(鯖)は青魚の代表格です。
 
近海ものではマサバやゴマサバ、輸入物ではタイセイヨウサバがメジャーです。
 
生・干物・サバ節そして缶詰などに加工され流通しています。
 
また、料理では塩焼き、シメサバ、味噌煮など和食の定番といえる食材です。
 
味の美味しさとともに、健康効果が高いこともサバ人気の理由でしょう。
 
サバのおもな有効成分と効用は次の通りです。
 

豊富な脂質。青魚のなかでもEPAやDHAの含有量は群を抜いている

 
EPA(エイコサペンタエン酸)DHA(ドコサヘキサエン酸)は、青魚の脂に多く含まれている栄養素です。
どちらもヒトが生きていくうえで不可欠な必須脂肪酸です。体内で合成できないため食物などから摂取する必要があります。
 
EPA・DHAは中性脂肪を減らす作用があると報告されています。
中性脂肪は、食事で摂取したエネルギーが消費されず余ってしまうと肝臓で合成され、肝臓や脂肪細胞に蓄積されます。
 
EPAやDHAは脂質の脂肪産生を抑制し脂肪酸を分解するので、ダイエットや生活習慣病の予防に有効だとして期待されているのです。
 
また、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす、というコレステロールのバランスを整えて動脈硬化を防ぐ働きもあります。
 

ビタミンB12が豊富

 
ビタミンB12は、神経や血液、細胞を健康に保ち、遺伝物質のDNA生成にも不可欠な栄養素です。
貧血を予防してくれる効果もあります。
 
ビタミンB12が欠乏すると、疲労、体力低下、便秘、食欲不振、体重減少、貧血や神経症状(しびれ、手足のチクチクとした痛みなど)などが起こります。
 
さらに、平衡感覚障害、精神錯乱、記憶力の低下といった症状も指摘されています。
乳幼児では運動障害や成長遅延が起こる可能性もあるといいます。
 
成人の推奨量は1日あたり2.4マイクログラム。サバの水煮缶は、可食部100gに12マイクログラム含まれています。
 

ビタミンDも豊富

 
ビタミンDは「カルシウムやリンの吸収を促進する」、「血液中のカルシウム濃度を保ち丈夫な骨をつくる」などの働きを持っています。
 
欠乏すると成人では骨粗しょう症や骨軟化症、小児ではくる病などの症状が出る場合があります。
ただし、過剰摂取も問題で、高カルシウム血症や腎障害などを引き起こすこともあります。
 
成人の耐容上限量は1日100マイクログラム、目安量は5.5マイクログラムとされています。
サバの水煮缶では、可食部100g当たり11マイクログラム含まれています。
 
 

<つづきを読む>

1 / 2 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【ダイエット】新着記事

気になる食材「大豆ミート」とはどんなもの? カラダにいいの?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 大豆を原料とした大豆加工食品「大豆ミート」。 低カロリー、低脂質、高たんぱくに加え、食物繊維...

2018/03/23 18:30掲載

健康や美容にイイ糖質? 「レジスタントスターチ」をご存じですか

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ なにかと注目を集めているロカボ(低糖質)。 糖質制限ダイエットを試された方もいるかもしれませ...

2018/03/19 18:30掲載

たくさん食べても痩せられる? 話題の「ケトジェニックダイエット」について

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ ここ数年「糖質制限」や「低炭水化物」という言葉が注目されました…。今やすっかり定着した感があ...

2018/03/09 18:30掲載

健康にも骨にもダイエットにも? 「サバ缶」の魅力を探る!

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ いま、サバ缶が売れています! 大手メーカーの売上高は前年比3~5割増…昨年末にはカツオ缶を抜...

2018/03/08 18:30掲載

カロリーゼロの人工甘味料や天然甘味料… 砂糖との違いや注意点は?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 「カロリーオフ」「カロリーゼロ」などのキャッチコピーがついた食品や飲み物などは、今やすっかり...

2018/01/26 18:30掲載

アツアツ、ホクホク… あま~い焼き芋は栄養価も高かった!

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 今さら言うまでもなく、「焼き芋」とは…焼いたサツマイモのこと。 「いしや~きいも~♪」のフレ...

2018/01/20 18:30掲載