思うように痩せないときは「むくみ腸」が原因かも?

Mocosuku(もこすく)
  • 思うように痩せないときは「むくみ腸」が原因かも?

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を配信

思うように痩せないときは「むくみ腸」が原因かも?

公開日時

 
執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー)
医療監修:株式会社とらうべ
 
 
「むくみ」と聞くと、足や手、顔を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
 
しかし、目に見えない内臓にも、同じようにむくみ現象が起こることをご存知ですか?
 
不要なものを排出する役割を担う「大腸」のむくみ…
 
これは、健康面にも美容面にもさまざまな不調をもたらします。
 
今回はこの「むくみ腸」を取り上げて、原因や症状、改善するポイントなどをご説明します。
 

 

腸がむくむ原因

 
むくみ腸は、大腸の水分がうまく排出されないことで起こると考えられています。
 
おもな原因は、腸の血流の悪化です。
 
その結果、腸の働きが低下し、腸壁に水分が溜まってしまうためむくみにつながります。
 
そこから腸の働きはさらに低下し、悪循環に陥ってしまうのです。
 
腸の血流が悪くなる要因として、次のようなことが挙げられます。
 

便秘

 便秘を引き起こす原因は多様にありますが、便秘になると腸内に溜まった便の水分を腸が再吸収して、体内に溜め込んでしまいます。
 水分が減った便は、硬くなって動きが悪くなります。
 そのため、便秘はさらに悪化して血流も滞ります。
 

冷え

 手先や足先が冷えて血流が悪くなる、という状況はイメージしやすいと思います。
 体内も同様に、身体が冷えると血管が収縮して血流が悪くなります。
 

頻繁な下剤の使用

 便秘の解消に使用される下剤。
 生活習慣を改善しても便秘が解消されないときなど、必要に応じて適正に用いる分には問題ありません。
 しかし、慢性的な下剤の使用は、腸の粘膜に炎症を起こし、血流を悪くしてしまいます。
 

動脈硬化

 加齢や生活習慣の乱れによって、血管の壁が厚く硬くなった状態を「動脈硬化」と言います。
 動脈硬化が進行すると、血液が流れる道が狭くなったり、血管が硬くなり動きが鈍くなったりして、血流も悪くなってしまうのです。
 
 

<つづきを読む>

1 / 3 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

ヨガはどうしてカラダに良いの? 医学的に掘り下げてみよう

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 昨今のヨガブームにより、趣味としてヨガを楽しまれている方も多いのではないでしょうか。 「なんとなく健康に良さそう」というイメージの強いヨ...

不眠症ならぬ「過眠症」をご存じですか? 症状や原因とは

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ あなたは自分の睡眠に満足していますか? 睡眠の悩みと聞くと、多くの方が思い浮かべるのは「不眠症」でしょう。 しかし、「過眠症」で悩んでい...

朝起きたら首が… やっかいな「寝違え」の原因と治し方

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 「朝起きたら首が痛い・・・寝違えたかも!?」 このような経験、どなたも一度はあるでしょう。 そもそも寝違えはどうして...

冷え対策に、「温活」をはじめよう!

執筆:吉村 佑奈(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 婚活、妊活、終活など、最近は「〇活」というコトバがよく使われています。 「温活」もそのうちのひとつで、今や書籍やインターネットなどあちこ...

「失神」と「睡眠」の違い どこに注目すればいい?

執筆:南部 洋子(看護師) 監修:坂本 忍(医師、公認スポーツドクター、日本オリンピック委員会強化スタッフ) 「失神」と「睡眠」の違い、見た目ではなにがどう違うのか、わかりませんよね。 例えば、飲み会...

つった! 寝ていたら足がつるのはどうして?対処法は?

執筆:山村 真子(看護師・西東京糖尿病療養指導士) 夜寝ている時、突然足がつってしまい、激痛で目が覚めた! そんな経験をされた方、いらっしゃいませんか? 突然起こる足のつり。どうしてこのようなことが起...

働く人に増えている「適応障害」 原因となる3つのパターン

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 環境にうまくなじめないことから、落ち込んだり、意欲や自信を喪失したり、イライラして怒りっぽくなったり、体調面が悪くなったり、場合...

【むくみ】新着記事

思うように痩せないときは「むくみ腸」が原因かも?

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 医療監修:株式会社とらうべ 「むくみ」と聞くと、足や手、顔を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 しかし、目に見え...

2019/01/11 18:30掲載

効果的なデトックスで「老廃物を溜めないカラダ」に

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 老廃物が溜まるとカラダにさまざまな悪影響を及ぼします。 発汗や排尿が滞って顔や足などがむくんだり、便秘から「肌荒れ」に悩まされたり、何よ...

2018/03/18 18:30掲載

「リンパを流すといい」とは聞くけれど… 何がいいの?

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ サロンのWeb広告やチラシで、リンパマッサージ(ドレナージュ)をよく見かけるようになりました。 実際に施術を受けられ...

2017/12/30 18:30掲載

顔 、足、お腹… 「むくみ」の正体は? 原因や対策について

執筆:藤尾 薫子(保健師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 人間の身体の60%ほどを占める水分。 細胞外の体液のうち、血管外の組織液が増えてバランスが崩れた状態が「むくみ」です。 むくみには、足な...

2017/07/18 18:30掲載

また、むくんでる…「顔のむくみ」原因と対策

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 朝起きたら、顔がむくんでいるということはよくあることですね。 なぜこのようなことが起きてしまうのでしょうか。 「いつものことだから」と思っていて...

2016/11/29 12:00掲載

足のむくみが気になったら、こんな病気の可能性も!

執筆:Mocosuku編集部 監修:長江 恒幸(医師、都庁前血管外科・循環器内科院長) 脚のむくみといえば、多くの女性が抱えている悩みのひとつ。 日常的にむくみを感じている20〜40代の女性のうち、1...

2016/03/29 12:00掲載