知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

Mocosuku(もこすく)
  • 知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

  • Mocosuku(もこすく)
医療資格者や専門家だけの記事を毎日配信

知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

公開日時
更新日時

 
執筆:永吉 峰子(管理栄養士)
 
 

何かと話題になることが多い添加物。なるべくとらないように気をつけている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
「でも、添加物って?」と思う方も多いのではないでしょうか。
 
今回はそんな食品添加物の基礎について、管理栄養士がお伝えしようと思います。
 

 

食品添加物とは、そもそもなに?

 

食品添加物の定義

食品添加物の定義は、食品衛生法によって「食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、湿潤その他の方法によって使用するものをいう。」と定められています。
 
添加物というと、保存を高めたり色をよくしたりするのに使われるイメージがありますね。でも、製造を効率よくする目的や栄養強化の目的でも使われているのです。

 
 

食品添加物の種類

 
食品添加物は、食品衛生法により以下のように分類されています。
 
1.指定添加物
厚生労働大臣が有効性と安全性を認めたものです。449品種類あり、原料や製法が科学的であっても天然のものであっても添加物となります。

 
 
2.既存添加物
長年の使用実績のあるものを厚生労働大臣が認め、引き続き利用することを許可しています。安全性や有用性に問題がある場合はリストより削除されます。365品種類あります。

 
 
3.天然香料
果物や乳などの食品から採取され、使用量がごく微量なもので香りをつける為に使われています。長年の経験上で健康に影響がないものが認定されており、612種類あります。

 
 
4.一般飲食物添加物
一般的に食品として使われているものを、食品添加物として使用するものです。すべての食品が対象となります。

 
 

食品添加物はどのように指定される?

 
食品添加物の認定を受けるには、以下の5つの条件を満たす必要があります。
 
 
1.国際的に安全評価が終了し、安全性に問題がないとされている
 
2.国際的に広く利用されている
 
3.科学的な検討に必要な資料が整っている
 
4.使用が消費者にとって利点になる
 

5.原則として化学分析で食品に使用した添加物が確認できる
 
 
食品添加物は薬ではないので、病気の治療を目的とした成分の添加は認められていません。また、粗悪品をごまかすための成分も認められません。
 
認定を受けるには、食品安全委員会、厚生労働省、消費者庁など複数の機関で様々な承認を受ける必要があります。

 
このように、あくまで消費者にとってメリットがあるものだけが食品添加物として認定される仕組みが備わっているのです。

 

<つづきを読む>

1 / 3 ページ

スポンサーリンク

先週よく読まれた記事

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

どっち? 「皮下脂肪」と「内臓脂肪」 やせるために減らすのは

  執筆:井上 愛子(保健師、看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 「ダイエットでお腹周りをスッキリさせたいのに変わらない…」 そんなあなたは、身体についている脂肪に合わせたアプローチができていないの...

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

じつはこれだけ悪かった! 「朝起きてまずタバコ」

執筆:井上 愛子(保健師) 監修:坂本 忍(医師・公認スポーツドクター・日本オリンピック委員会強化スタッフ) 愛煙家には「朝起きて吸う1本が1番おいしく感じる」という人が多いようです。 一般的に「タバ...

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

執筆:青井 梨花(助産師・看護師) 医療監修:株式会社とらうべ 子どもの頃に「おへそのごまをいじると、おなかが痛くなるから取ったらダメ!」などといわれたことはありませんか? これは本当なのでしょうか。...

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

「発達障害」とはなにがどうなの?見分けられる?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ この頃は「発達障害」に注目が集まっています。ドラマの主題に「アスペルガー症候群」が取り上げられるなど、メディアの影響もあるでしょ...

知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 何かと話題になることが多い添加物。なるべくとらないように気をつけている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 「でも、添加物って?」と思う方も多いのではないでしょうか。...

あの、ちょっと、近いんですけど… 人間の物理的な距離感について

あの、ちょっと、近いんですけど… 人間の物理的な距離感について

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 通勤電車やエレベーターなどで、見知らぬ人が寄ってきて、やたら近づいてきたので不快に感じた、というような経験はありませんか。 これは「パーソナルスペース」とい...

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

「認知症になりやすい人」はどんな人?特徴はある?

執筆:山本 恵一(メンタルヘルスライター) 医療監修:株式会社とらうべ 2015年の推計値では520万人、予備軍の「軽度認知障害:MCI」も400万人いると推計され、国民の約10人に1人が患っている社...

【食事】新着記事

素手で握るお寿司屋さんが、衛生面でしていること

素手で握るお寿司屋さんが、衛生面でしていること

執筆:南部 洋子(助産師・看護師・タッチケア公認講師) 医療監修:株式会社とらうべ 日本人なら、お寿司屋さんが素手で寿司を握るのは見慣れた光景です。 しかし、もしお寿司屋さんの手にばい菌が付いていたり...

2017/01/16 18:30掲載

知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

知っているようで知らない「食品添加物」 基礎知識をご紹介

執筆:永吉 峰子(管理栄養士) 何かと話題になることが多い添加物。なるべくとらないように気をつけている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 「でも、添加物って?」と思う方も多いのではないでしょうか。...

2017/01/08 18:30掲載

今日も残業… 夜遅いときの食事はどうすればいい?

今日も残業… 夜遅いときの食事はどうすればいい?

執筆:桜 イクミ(管理栄養士) 医療監修:株式会社とらうべ 残業などで、家に帰ってからの食事時間がどうしても遅くなる方も少なくありません。 「お腹は空いているけれど、太りたくない」そんな方におすすめの...

2017/01/06 18:30掲載

「おしるこ」と「ぜんざい」、何がちがうの?

「おしるこ」と「ぜんざい」、何がちがうの?

「お餅」と「餡(あん)」のベストコンビ、寒い日は無性に食べたくなりませんか? この食べ物は「ぜんざい」または「おしるこ」と言われます。それぞれ呼び方は、関東と関西とで異なるようです。 いったいなにがど...

2017/01/03 21:30掲載

餅なし、あんこ、くるみタレ? 日本全国・お雑煮大集合

餅なし、あんこ、くるみタレ? 日本全国・お雑煮大集合

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) お正月料理の代表格である「お雑煮」。 地域や家庭によってさまざまな味つけがあるのは皆さんもご存じでしょう。中には知らない...

2017/01/02 12:00掲載

ダラダラしがちなお正月、食事はココに気を付けて

ダラダラしがちなお正月、食事はココに気を付けて

執筆:山本 ともよ(管理栄養士・サプリメントアドバイザー・食生活アドバイザー) 「お正月はゆっくりしよう!」と家でゴロゴロと過ごす人も多いでしょう。 食事の時間になってもお腹が空かずに欠食をしたり、反...

2017/01/01 21:30掲載